向上心がない人・ある人の特徴の違いや心理とは?高める方法、自己PRの方法も!

生きる上で欠かせない向上心。この記事では、向上心がある人・ない人の特徴や、性格・心理を見て、それぞれの長所&短所や向上心の高め方などを紹介します。番外編として、一見向上心がある勘違い系の人達の"うざい発言集"や"意識高い系あるある"など、みんなの体験談も紹介します。

目次

  1. 向上心の意味・類語
  2. 向上心が《ある人》の特徴
  3. 向上心が〈ない人〉の特徴
  4. 向上心に影響する性格・心理
  5. 向上心が《ある人》の長所と短所
  6. 向上心が〈ない人〉の長所と短所
  7. 向上心が求められる場面
  8. 向上心を高める方法
  9. 就活の自己PRに「向上心」を盛り込むなら
  10. 【体験談】向上心がある人達の"うざい発言集"や"意識高い系あるある"
  11. 向上心と上手に付き合っていこう

向上心の意味・類語

まずは、ここで考えたい「向上心」について定義しておきましょう。

辞書に見る「向上心」の意味

何気なく使っている「向上心」という言葉ですが、本来どういう意味なのでしょうか。

自分の能力・性質などをより優れたものにしようとする心

この意味からわかるように、「向上心」は、自身をレベルアップしていくために非常に重要な概念です。勉強でも仕事でも、より優れた存在を目指すためには、向上心が欠かせません。

「向上心」の類語

「向上心」の類語は、「大志」「大望」「抱負」「上昇志向」など。いずれの類語も「現時点ではまだ目指すところには到達していないが、いつかはたどり着きたい」という大きな望みと、そのための確固たる信念を感じさせる言葉です。

向上心が《ある人》の特徴

向上心がある人に見られることが多い特徴を見てみましょう。

特徴①:自己の可能性と限界を知っている

高い向上心を保てる人は「同じような状況だったあのときはこうだったから、もう少し頑張れるはず」と、自分の可能性を的確に把握しています。一方で「これ以上は無理」というラインも理解しているので、無謀なことはしません。

特徴②:目標の立て方がうまい

向上心という言葉の意味から、大言壮語のようなイメージを受けるかもしれません。しかし、実際に向上心を持つ人は、小さな目標をこつこつこなし、「やり遂げた!」という満足感を抱くのが上手です。達成感を得ることでモチベーションを保つことができるので、仕事や勉強でも大きな成果を上げることができます。

特徴③:周りから孤立しがち

こうと決めたらそれしか見えなくなってしまうのも、高い向上心を持つ人に多いタイプ。目的意識が高いのは悪くありませんが、周りを置き去りにしてしまうこともあるでしょう。

向上心が〈ない人〉の特徴

関連する記事