人間関係に疲れた…年代別の実体験に学ぶ原因や深層心理&解決策!

人間関係に疲れを感じることはありませんか?人間関係に疲れた〈中学生・高校生〉〈大学生〉〈社会人〉それぞれの実体験に学ぶ"原因"やその"深層心理"、また"解決策"も説明します。人間関係に疲れた時のストレス診断や、疲れた時に読みたい10の名言も紹介します。

目次

  1. もう人間関係に疲れた…
  2. 人間関係に疲れやすい人の特徴5つ!
  3. 人間関係のストレス診断 〜7のチェック項目〜
  4. 人間関係に疲れた〈中学生〉の原因や深層心理は?解決策も!
  5. 人間関係に疲れた〈高校生〉の原因や深層心理は?解決策も!
  6. 人間関係に疲れた〈大学生〉の原因や深層心理は?解決策も!
  7. 人間関係に疲れた〈社会人・職場〉の原因や深層心理は?解決策も!
  8. 〈社会人必見!〉Facebookの人間関係に疲れた時の対処法!
  9. 人間関係に疲れたあなたに贈る10の名言
  10. 人間関係に疲れた時は逃げるが勝ち!?

もう人間関係に疲れた…

人間関係に疲れていませんか?自分にとって幸せな人間関係だけで暮らしていけると良いのですが、生きている間で、自分にとって都合の悪い人間関係に遭遇することもあります。どんな形にせよ、生きていくうえで決して切り離せないのが人間関係です。本記事では人間関係に疲れてしまう原因やその解決策をご紹介します。

「人間やめたい」と思う瞬間&心理とは?嘘だと思って試すべき対処法7選!

人間関係に疲れやすい人の特徴5つ!

①周りに気を使い過ぎている

人間関係に疲れたという人は、大部分周りに気を使い過ぎの傾向がありますよね。そのような人は相手の考えを先に察知し、自分の考え方と違う場合は相手の考えを優先しがちです。そのため本当の自分を表に出すことができません。本当の自分を理解してもらえないことが、人間関係に疲れを感じているのです。

②自分への批判を気にしている

上手く人をたてて、評価を得る「世渡り上手」な人もいます。これは人間関係を上手く利用している人です。人間関係に疲れたという人は、人に批判されることに恐怖感を感じ、そのため人に嫌わえないよう、もめないように常に神経をすり減らしている傾向があります。

③完璧主義

人間関係に疲れたという人には、「完璧主義」の人が多いのではないでしょうか。ストイックに完璧を求めることは悪いことではありません。しかし常に周囲から完璧を求められているという強迫観念にかられることがあるようです。人間関係でも、誰とでも良好な関係を築いていたいと思うあまり、誰に対しても完璧な対応をしようとして疲れたと感じる傾向があります。

④自己肯定感の低さを人間関係で埋める

日本人の半数以上は自分のことを「ダメだ」と感じることがあるそうです。その自己肯定感の低さは色んな行動パターンに現れます。自己肯定感の低さを良好な人間関係で埋めようとするタイプの人がいます。しかし、このような人は周囲に振り回される結果となり、めんどくさい人間関係に疲れを感じます。

⑤人の言葉を深読みする

努めて人の言葉にある心情を読み取ろうとする人は、人間関係に疲れがちですよね。コミュニケーション能力のある人ほど伝えたいことは、はっきりとした、分かりやすい言葉で伝えます。しかし、特に日本では「一聞いて十を悟れ」とか、「言葉はなくても空気で読み取れ」などと言う人もいるので、これは本当にめんどくさいです。

そのため、人の言葉を深読みする人も少なくありません。人の言葉の裏を読む、察する事を得意とする人は良いのですが、人の言葉の裏側に常にアンテナを張っていなくてはならないことを、苦痛に感じる人がほとんどではないでしょうか。

独身男性

20代

これ以上人間関係で悩みたくない。傷つきたくないし、傷つけたくない。もう疲れたよ。ずっと1人でいたい。

独身女性

40代

自分てほんとに極端すぎるし、何より感情変化が激しすぎて、自分自身に疲れた!最近特に気を張りすぎて神経すり減らしてる。

関連する記事