寂しい…助けて…そんな時の過ごし方15選!辛い孤独の心理&対処法も

助けてほしいくらい辛い孤独の心理・原因や寂しい時の上手な過ごし方、寂しさを紛らわす対処法を〈1人でできる〉ものと〈相手が必要〉なものそれぞれ紹介!寂しい、助けてと思うのは誰しもある事です。結婚したのに寂しさを感じてしまう理由や、寂しさが愛おしく思える名言集もご紹介します。

目次

  1. 「寂しい…助けて…!」そんな時どうすればいいの?
  2. そもそも人が寂しさを感じる理由・メカニズムは?
  3. 助けてほしいくらい辛い孤独の心理・原因6つ
  4. 寂しい…助けて…そんな時の上手な過ごし方・対処法〈1人でできる〉12選
  5. 寂しい…助けて…そんな時の上手な過ごし方・対処法〈相手が必要〉3選
  6. 結婚したのに寂しい…その理由は?
  7. 寂しさが愛おしく思える名言集
  8. 寂しい感情は悪いことでは無い

「寂しい…助けて…!」そんな時どうすればいいの?

「寂しい」「誰か助けて」と感じたことのある人は少なくありません。むしろ「寂しい」と感じた事がない人はあまりいないかもしれませんね。人は誰しも「楽しい時」「悲しい時」「寂しい時」など様々な感情を経験しています。

時には「寂しくて動けない」「自分ではどうしようもない」ほど強い寂しさを感じる時もあるかもしれませんね。「いつものこと」などと思って、寂しさを放置していては危険な場合もあります。「寂しい」というマイナスの感情は、人や自分自身を傷つけたり、そんな気持ちに漬け込む相手に気が付けなくなる場合があるからです。

(辛い時には以下の記事も参考にしてみましょう)

今すぐ「頑張ろう」と思える言葉・名言25選!恋愛・勉強・仕事など絶対刺さる言葉がある!

そもそも人が寂しさを感じる理由・メカニズムは?

そもそも人が寂しさを感じるのはなぜだと思いますか?寂しさを感じるタイミングは「失恋」「大失敗」「友人との喧嘩」などさまざまありますね。「大失敗」をした時などは「どうして自分はこんなにダメなんだ」と激しく落ち込んでしまうこともあるでしょう。

人が「寂しい」と感じるのは、自分が「理解されていない」「理解してほしい」という欲求からです。他者と繋がり「認めてもらう」「理解してもらう」ことから、人は存在意義や自分の価値を見出します。

認めてもらえないということは、自分の「存在意義」「価値」がわからなくなってしまい「自分は必要な人間ではない」と感じ寂しくなってしまうのです。

(失恋について以下の記事も参考にしてみましょう)

失恋ポエム30選!切ない・後悔・前向きなど泣ける詩・名言が満載!

助けてほしいくらい辛い孤独の心理・原因6つ

「助けてほしいくらい辛い」孤独で不安な時、そこまで落ち込む本当の原因や、自分自身の心理がわからなくなる時がありますよね。友人や家族に相談しようにも、自分自身でさえ分かっていなければ相談もできません。まずは「孤独の原因」そして「自分の心理」について知っておく必要があります。 (孤独について以下の記事も参考にしてみましょう)
一人が寂しい貴女へ!孤独を搔き消すベストアイデア〈年代別〉TOP10!

1. 一人ぼっちを強く感じることが寂しい気持ちの原因

友人と別れた直後に、胸をわしずかみにされるような「寂しさ」「孤独」を感じたことはありませんか?さっきまでの楽しい時間が嘘のように「一人」を強く感じる瞬間ではないでしょうか。これは、さっきまでの楽しい時間と別れたあとのギャップに寂しさを感じているのではなく「一人を強く意識してしまう」から「孤独」を感じるという心理なのです。

高校生

(10代後半)

友達とバイバイしてすぐに、とてつもなく寂しくなります。だからすぐにLINE送る。どうして自分がこんなに寂しくなるのかわかんない。

2. 自分に自信が持てないことが寂しい気持ちの原因

自分に自信が持てない時にも、強い「孤独」「寂しさ」を感じます。「自信」とは「他者から必要とされる存在」「自分は自分のままでいい」という自信です。つまり、愛されているという自信がない場合、強い孤独感を持ち寂しさを感じるという心理になります。これは、他者との関係が不安や孤独の原因ではなく、根本原因は自分の中にあるということです。

会社員

(20代後半)

些細なことで落ち込む癖を治したい。自信が持てればいんだけど、自分には他人に誇れることが何もない…。

3. 努力が報われないと感じていることが寂しい気持ちの原因

恋人との関係性で孤独や不安を感じることがありますよね。「彼のためにここまでやっているのに」と辛い憤りを感じたことがある人も少なくないでしょう。この場合の「孤独」原因は、自分の努力が報われないと感じ、自分を憐れんでいるからです。

「努力が報われない」と感じる瞬間は他にも「仕事」「友人関係」でもありますね。「自分がこれだけ尽くしているのに」相手から不当な扱いをされると、自分を否定されたような心理となり、孤独や不安を感じてしまうのです。

大学生

(20代前半)

彼氏にこんだけ尽くしてるのに、大事に扱われないと苦しくなっちゃう。喜んでほしくて頑張るけど、そんな気持ち伝わってないんだろうなって感じるとマジで寂しい。

4. 理解してもらえないと感じることが原因

人はどんな時でも、自分を理解してほしいと感じています。その証拠に、占いや性格診断などで自分に当てはまっているものを見つけると、嬉しくなってしまいますよね。その反面、誰にも理解されなかった場合、心理的に強い孤独を感じてしまいます。

専業主婦

(20代後半)

「私の事なんでわかってくれないの!」とよく夫と喧嘩してる。「女と男は違う」の一言で片づけられちゃうけど、それでもわかろうとしてほしんだけどな…。

5. 人を信用していないことが原因

自分以外の人を信用できない場合も、強い孤独や不安を感じる原因となります。例えば、自分が指示したことが正しく相手に伝わらなかった時「どうしてわかってくれないの」と憤り怒りを感じる人もいるでしょう。

しかしこれは、他人を信用していないがために「自分の指示は間違っていない」「相手の能力がない」と思い込んだ孤独感が怒りとなってしまうケースです。「孤独」「寂しい」といった気持ちを放置しておくと、このように「怒り」という感情に変わってしまう場合もあるので注意が必要です。

会社員

(30代後半)

後輩に仕事をお願いしたら、全く修正しないで提出してきやがった!「なんで理解出来ないの」ってかなりイライラするけど、自分で片づけちゃう。人に頼むより自分でやったほうが早いし。でもそんなこと繰り返してるとき、孤独を感じる。「なんでわかってくれないかな~」って…。

6. 過去のトラウマが原因

通常なら「何気ない日常」と処理してしまうような些細な出来事に、敏感に孤独を感じとってしまう人もいます。本人たちにもこの「孤独」がどうして発生してしまうのか、原因がわからない場合も少なくありません。

このように「孤独」「寂しさ」などに対して過剰に反応してしまうのは、過去にトラウマがある可能性も考えられます。自分がどのような状況で「孤独」「寂しさ」を感じてしまうのか考えてみると、過去のトラウマや原因を見つけることができるかもしれませんよ。

フリーター

(20代前半)

元カレに冷たくされた過去があって、そこから少しでも彼氏と離れると不安になって発狂するときもあります。今の彼氏が悪いわけじゃないのに、異常に浮気の心配をしたり、束縛したり…。ホントはもっと落ち着いて付き合いたい。

寂しい…助けて…そんな時の上手な過ごし方・対処法〈1人でできる〉12選

ここからは「寂しい」「助けてほしい」と感じた時の過ごし方や、一人でできる対処法についてご紹介していきます。

1. 寂しい時は美味しいものを食べる

空腹時は思考力も低下しますし、気分も暗く落ち込みやすくなってしまいます。ですから、自分の心が「寂しい」と感じた時の対処法として、お腹を満たしてみましょう。好物や美味しい食べ物をお腹の中に入れるだけで、気持ちを落ち着かせることができます。

また、人間は欲求が満たされると快感を得る生き物ですね。特に三大欲求の食欲を満たすことは、心理的にもプラスの作用をもたらします。

2. 辛い時には日光浴

「寂しい」と感じている場合、軽度のうつ状態が考えられます。そのため、日光を浴びるようにしてみましょう。日光を浴び体内時計を整えることで、自律神経の調整が上手くできるようになります。自律神経を整えるだけで、物事を論理的に考えたり、冷静に判断することができるようになるでしょう。

「寂しい」と感じた物事の原因をしっかりと考えられるようになります。

3. 寂しい・辛い時こそ笑う

「笑う」という行為にはリラックス効果があります。暗く落ち込み「寂しい」と感じている時、無理をしてでも笑ってみましょう。そうすることで、体の緊張感を和らげ前向きな思考になることができます。

某有名アーティストが「楽しいから笑うのではなく、笑うから楽しいことが起こる」と言ったことがありました。この言葉からもわかるように、笑っていると今まで気づかなかった「楽しい発見」「前向きな思考」が出来るようになるでしょう。

4. 瞑想をして辛い気持ちをリフレッシュ

「寂しい」「苦しい」と感じるのは、心理的ストレスが最高潮に達した可能性も考えられます。そのため、心理的ストレスを解消させる方法を試してみましょう。例えば、瞑想です。

瞑想をすることで「感情のコントロール」「ポジティブな思考」「ストレス耐性」などを身に着けることができると言われています。自分自身の深層心理と向き合いながら、休息を図ってみましょう。

5. 入浴で不安解消

「寂しい」と感じている時は、思考がネガティブなループから抜け出せずにいる状態です。このような状況では、思考を無理に変えようとしても難しいですよね。そこで、体から刺激を与え「考える」行動を一度止めてみましょう。

入浴などは血行も良くなりますし、適度な刺激とリフレッシュ効果を期待できるのでおすすめです。体への刺激が必要だからといって、自分を傷つけるような行動をとってはいけませんよ。

6. 視界を変える対処法

部屋の模様替えをして見渡してみると、心までスッキリした気分になったことはありませんか?人は同じ景色ばかり眺めていると同じ思考になり、ネガティブな発想はネガティブなままになる心理を持っています。そこで、今見ている視界を変化させてみましょう。

どこかへ出かけなくても、普段座ってい場所から移動してみたり、小さなものの配置を変えてみるだけで効果を実感することができます。

(模様替えについて以下の記事も参考にしてみましょう)

セリアのリメイクシートは種類豊富*おしゃれ模様替え実例集&壁紙以外の活用術も!

7. 辛い時には涙を流す

「泣く」という行為にはストレス解消効果があります。他にも、心の混乱を鎮めたり、怒りを改善させる効果もあると研究結果でも発表されているのです。ですから「寂しい」「助けて」といった混乱状態の気持ちを落ち着かせるためにも「泣き活」をしてみましょう。

8. 自分を褒めて助けてあげる

「寂しい」と感じている時「どうして自分はこんなにダメなんだ」と自分を責めてしまいがちです。自分を責め続けると、どんどん自信を失くし負の連鎖となってしまいます。そこで、自分のことを自分で褒めてみましょう。「爪の形が綺麗」「人には優しい」などどんな些細なことでも構いません。普段頑張っている自分をしっかり褒めてあげましょう。

9. 睡眠で寂しい気持ちを解消

三大欲求の一つ「睡眠」をとることも、気持ちを改善させる対処法として効果的です。心理的にも体力的にも疲れている時はネガティブになりがちですね。そんな時は休息をとってみましょう。暗い気持ちの状態であれこれと考えても、一向に良い案は浮かばないことが多くあります。そこで、一度考えをリセットするためにも、睡眠をとってみましょう。

10. 助けてほしいという気持ちを日記に書く

日記を書くことで自分の気持ちを整理することができます。文字にして読み返してみると、今まで気づかなかった自分の心理を冷静に見つけることができるでしょう。ブログなどで「闇ブログ」といったものも見かけますが、自分自身の本当の心理に気付くための日記ですから、誰かに発信する必要はありません。

11. 寂しい・辛い時は落ち込む準備を始める

「辛い」「不安」な時は、とことん落ち込んでみましょう。とことん落ち込むためには邪魔されない空間作りからですね。携帯の電源を切ったり、小腹が空いたとき用の食べ物なども用意してみましょう。

12. 辛い時にはとことん落ち込む

「辛い」「不安」といった感情は抑え込めばそれだけ反発しますし、大きく膨れ上がっていきます。ですから、時には存分に落ち込み負の感情を使いきる必要があるのです。落ち込む場合には環境を整え外部に邪魔されない空間を作ることと、落ち込む時間も決めておくといいでしょう。制限時間がある方が、真剣に落ち込むことができますよ。

寂しい…助けて…そんな時の上手な過ごし方・対処法〈相手が必要〉3選

自分一人では対処できない「不安」「辛さ」もありますね。そんな辛い状況から脱出するために、他者に助けを求めてみるのはいかがでしょうか。

13. カウンセリングに助けてもらう

辛い状況は一人で解決できない場合もあります。そんな時は、専門的なカウンセリングを受けてみましょう。誰かに辛い状況を話すだけで、心の不安を解消できる場合もあります。

14. 友達に助けてもらう

友達と一緒にいるだけで不安が解消されたり、一人の寂しさがまぎれますよね。また、不安な気持ちを相談することで、対処法を教えてくれたり、名言をくれる場合もあるでしょう。一人で部屋にこもらず、友達と一緒に過ごすことも対処法として有効ですね。

15. 家族に助けてもらう

家族は、一番身近にいる信頼できる存在ですね。一人で対処法を探るよりも、家族に話してみましょう。一緒に対処法を考えてくれるかもしれませんよ。

結婚したのに寂しい…その理由は?

近くに最愛の人がいて一人ではないのに、寂しさを感じる場合もありますね。この時の「孤独」は独身時代と同じことが原因です。「夫だからわかって当然」「妻には言わなくても伝わる」など、結婚前よりもコミュニケーションが減っていませんか?

相手に理解されていないと感じると、人は孤独感を味わいます。長年連れ添った夫婦でも「理解しようと向き合う姿勢」を忘れないことが「孤独」の対処法です。

専業主婦

(30代後半)

旦那は、私が家事をやって当たり前だと思って、今は何も言わずその辺に脱ぎ散らかし「飯」と一言。家事は嫌いじゃないけど、一言ぐらいお礼があってもいいじゃん…。すごく寂しい。

会社経営

(40代後半)

新婚当初は仕事が終わるまで起きて待っててくれたし「お腹が空いた」と言えば何か作ってくれた。でも今は、帰ってもご飯なし。「お腹空いた」と言えば「食べるの!?」と激怒され何も言えなくなった。必要とされているのは金だけなのかな…。

寂しさが愛おしく思える名言集

「寂しい時」「助けてほしい時」名言を思い浮かべることで、前向きになれる場合があります。寂しい気持ちにならない人はいませんよね。だからこそ、心のよりどころとなる名言を知っておくことで、乗り切ることができるのです。寂しさが愛しく思える名言をご紹介していきましょう。

1. 明日へ期待しよう

「寂しい」「助けて」と思った時の名言は「アインシュタイン」の「明日へ期待しよう」です。この名言には「未来にはあなたによって生み出される何かが待っている」という希望に満ちたメッセージが込められています。今日が寂しく、苦しい日だったとしても、明日には新しい何かを生み出せるから、前向きに生きようという意味が込められているのです。

2. 人に勝つより自分に勝て

「寂しい」「助けて」と思った時の名言は「嘉納治五郎」の「人に勝つより自分に勝て」です。この名言には「自分を強く持つこと」「物事は常に己の中にある」といった強いメッセージが込められています。

「悲しい時」「辛い時」などは誰かのせいにしたくなりますし、自分を援護したくなる時もありますよね。そういった他力本願ではなく、自分自身としっかり向き合うことの大切さが込められている名言です。

(名言について以下の記事も参考にしてみましょう)

人生を楽しむためのコツ・15の金言!偉人達の名言集も!

寂しい感情は悪いことでは無い

一人でいる時でも、友人や家族と過ごしている時でも「孤独感」「寂しい気持ち」は感じるものです。そういったマイナスな感情は毛嫌いされがちですが、決して悪いことではありません。あなたの「感情」は、あなた自身に気付いてほしくてメッセージを送っています。自分の心としっかり向き合いながら、ゆっくりと自分のペースで感情のバランスをとってみましょう。

関連する記事