何か楽しいことないかな…が口癖の人の心理&おすすめアイデア35選!

何か楽しいことないかな…が口癖な人の心理や、そんな人にオススメしたい楽しいアイデアをご紹介!〈1人でできる〉〈相手が必要〉〈グループでやる〉ものなど、それぞれ徹底紹介!何か楽しいことないかなが口癖な人たちに見てもらいたい、みんなが人生で一番楽しかったことの体験談も注目です。

目次

  1. 「何か楽しいことないかな」が口癖になってませんか?
  2. 何か楽しいことないかな…が口癖な人の心理5つ
  3. 何か楽しいことないかな…そんな状況から抜け出すには?
  4. 何か楽しいことないかな…が口癖な人にオススメなこと15選〈1人でできる〉
  5. 何か楽しいことないかな…が口癖な人にオススメなこと10選〈相手が必要〉
  6. 何か楽しいことないかな…が口癖な人にオススメなこと10選〈グループでやる系〉
  7. 人生で一番楽しかったことは?【みんなの体験談】
  8. 何か楽しいことないかな…から卒業しよう!

「何か楽しいことないかな」が口癖になってませんか?

楽しいことの探し方がわからず、毎日が同じことのただの繰り返しのように感じている人は多いのではないでしょうか。そんな時つい「何か楽しいことないかな」という言葉が口に出てしまってはいませんか?喜び溢れる体験の探し方がわからず、今の自分の人生は価値のない退屈な人生だと考える人は案外多いものです。

自分磨きノート(シンデレラノート)の書き方&作り方!恋愛〜勉強まで目標の立て方も!
何をしても楽しくない…男女の実体験に学ぶその原因&人生の楽しみ方!

何か楽しいことないかな…が口癖な人の心理5つ

楽しみの探し方が苦手で「何か楽しいことないかな」が口癖になっている人には、実は共通するある心理が働いています。まずはその心理を知り、自分なりの楽しみの探し方を見つけるヒントにしましょう。

何か楽しいことないかな…が口癖な人の心理1:変化がなくて退屈

特にやらなければないけないこともなく、毎日が平坦で変化のない日々を送っています。新しい楽しみの探し方がわかりません。暇つぶしを常に探しているような退屈な心理状態です。

何か楽しいことないかな…が口癖な人の心理2:目標を見失っている

今までは「この学校へ合格する!」「こんな仕事をする!」など目標を持って頑張っていたけれど、その目標が達成してしまった時に「何をしたらいいのかわからない」という心理に陥ることがあります。次の目標の探し方がわからないのです。

会社員

20代

大学入学まではがむしゃらに受験のために勉強を頑張っていたのですが、いざ大学を卒業してしまった今、なんとなく虚無感に襲われています。仕事仕事と追われる毎日…、何か楽しい事ないかな?と考える日々です。

何か楽しいことないかな…が口癖な人の心理3:自主的・能動的に動きたくない

どちらかといえば自分で考えることが苦手で、誰かに楽しませてもらいたいという心理を持つ人が「楽しいことないかな」と思うようになることが多いでしょう。ただ受動的に待っているだけなので、自分の楽しみの探し方がわからないのです。

何か楽しいことないかな…が口癖な人の心理4:自分優先、もしくは他者優先と偏りすぎている

誰か大事な人がいるわけでもなく自分のためだけに生きているという人は、他人への愚痴や不満が多くなりがちです。そのため毎日がつまらないという心理に陥りやすくなっています。そのような人は自分優先ではなく、他者優先の目線で生きる方が、実は人生の充実度が高まることがあります。

かといって、あまりに他人優先に傾きすぎている人も人生がつまらなく感じていることがあります。今の自分は他人と自分、どちらかを優先しすぎていないか見つめなおしてみましょう。自分と他人、どちらも優先しすぎることなく、程よい加減を目指すことが大事です。

何か楽しいことないかな…が口癖な人の心理5:困っていることがない

関連する記事