クラブ初心者の服装〈季節別〉コーデ実例集!初めて女子必見!注意点も!

クラブを楽しむための服装・コーデを紹介します。男ウケ抜群の服装から、逆に(音楽を楽しみたい女子向けの)ナンパされすぎない服装まで、季節別のレディースコーデやNGな服装も画像付きですべて見せます!初めてのクラブの注意点も参考に、クラブを楽しんでみませんか?

目次

  1. クラブってどんなところ?
  2. クラブの注意点
  3. あったら便利な持ち物
  4. クラブの服装を季節別・カテゴリー別に紹介!
  5. クラブ初心者向けの服装
  6. クラブを楽しむ服装【春】
  7. クラブを楽しむ服装【夏】
  8. クラブを楽しむ服装【秋】
  9. クラブを楽しむ服装【冬】
  10. クラブでNGな服装
  11. クラブで男ウケ抜群な服装
  12. クラブでナンパされすぎない服装!
  13. おしゃれな服装でクラブを楽しもう!

クラブってどんなところ?

出典:https://www.pinterest.jp/pin/465067099025578568/

クラブは夜オープンし、大音量の音楽とお酒で踊りを楽しむ場所。ダンスフロアやVIPルーム、女性専用の席があるクラブもあるので、ナンパされたくない女の子でも純粋にお酒や音楽を楽しむことができます。クラブには芸能人やダンサーもたくさん出入りしているので、もちろん素敵な出会いもたくさんありますよ!

クラブは平日でもほぼ毎日のようにオープンしていますが、休日の前の夜は得に人も多く盛り上がります。音楽のジャンルもさまざまで、PsychedelicやR&B、Hiphopやレゲエなど、イベントによって流れる音楽も違ってきます。好きなジャンルのイベントで、同じ趣味の友達を見つけてみるのもよいかもしれませんね。

安く入れる方法があるってホント?

出典:https://www.pinterest.jp/pin/793478028071014581/

クラブは基本的に男性のほうが金額が高く設定されています。レディース料金は安いところだと1000円くらいから、イベントによっては無料という場合もありますね。エントランス料金はクラブによってさまざまですので、遊びに行く前にネットで確認してみましょう。

SNSなどでその日に出演するDJやダンサーなどのサイトをみてみると、「○○のゲストで入場1000円」という書き込みがあるのをみかけたことはありませんか?それを入り口で伝えるだけで、クラブ料金は安くなります。ドリンクチケットがつく場合も。ぜひ試してみてください!

クラブの雰囲気

クラブに初めて行く初心者の方は動画を確認してみてください。音楽やお酒で盛り上がるダンスフロアはとても楽しい空間ですが、クラブやイベントによって雰囲気や客層はもちろん異なります。初めてのクラブで雰囲気に圧倒されないように、心の準備をしておいてくださいね。

クラブの注意点

出典:https://www.pinterest.jp/pin/22729173098191456/

クラブ初心者のための注意点を紹介します。初心者にとってクラブは少し怖い印象、敷居が高いかもという印象があるのではないでしょうか。知っておかないとクラブに入れない、入ってから泣きを見る、なんてことにならないように、しっかりと勉強しておきましょう!

身分証明書がないとクラブには入れない!

クラブ初心者に知っておいてほしいのは、基本的に写真付きの身分証明書がないとクラブには入れないということ。クラブの関係者と友達であれば入れてくれることはあるかもしれませんが、ほとんどのクラブの入り口にはいかついスタッフが立っていてしっかりと確認されてしまいます。免許証やパスポートなどがあると良いですね。

お触りは当たり前!?

関連する記事