『りおん』と読む名前と漢字(男の子・女の子別)!タブーや体験談もご紹介!

『りおん』と読む男の子&女の子の名前と漢字の組み合わせを豊富にご紹介!かっこいい・かわいい・オシャレ・和風/古風なもの、2文字・3文字のものなど、人気の名前を、漢字の意味や由来・字画数と併せて徹底解説!隠語やタブーなどの名付けの注意点や、世のママ・パパ達の体験談として、赤ちゃんの名前に『りおん』を入れた理由や、周りからの印象、良かった点・悪かった点も紹介しますよ。

目次

  1. 『りおん』は男の子・女の子どちらにもぴったりな名前!
  2. 『りおん』と読む男の子の名前で人気の漢字7選
  3. 『りおん』と読む女の子の名前で人気の漢字7選
  4. 『りおん』と読む〈漢字2文字〉の男の子の名前20選
  5. 『りおん』と読む〈漢字2文字〉の女の子の名前20選
  6. 『りおん』と読む〈かっこいい〉男の子の名前10選
  7. 『りおん』と読む〈可愛い〉女の子の名前10選
  8. 『りおん』と読む〈古風・和風〉な男の子&女の子の名前5選
  9. 『りおん』と読む〈オシャレ〉な男の子&女の子の名前5選
  10. 名前に『りおん』を入れたママ・パパ達の【体験談】
  11. 『りおん』ってキラキラネーム?名付ける際の【コツ・注意点】を紹介
  12. 『りおん』は漢字でもひらがなでも素敵な名前!

『りおん』は男の子・女の子どちらにもぴったりな名前!

子供の名前として『りおん』は、ハイカラな名前というイメージや、クールな名前というイメージですね。『りおん』は男女問わずに人気の名前です。センスが良い名前を探している人は『りおん』を名付けの候補に入れてみましょう。

『りおん』と赤ちゃんに名付けようと思ったときに悩むのが漢字ですよね。漢字の中で『おん』と読むものがあまりないので、当て字っぽくなることもしばしばあります。今回は、もっとしっくりくる漢字を探している人向けに『りおん』と読める男の子や女の子の名前を紹介します。

『りおん』と読む男の子の名前で人気の漢字7選

赤ちゃんの性別が男の子のときは『琳』『利』といった漢字が人気です。ここでは『りおん』に用いることができる漢字を紹介します。『おん』や『りお』と読める漢字は少ないので、当て字っぽくなることもしばしばあります。子供の名前に、普段あまり目にしない読み方をする漢字を使うと、こだわりが強い名前になりますね。

『りおん』と読む男の子の名前で人気の漢字1. 琳

漢字の『琳』は美しい玉という意味を持ちます。上品に輝く玉のイメージから、気品あふれるかっこよさを持つという意味で名付けに使われる漢字です。魅力的なイケメンの男の子に育って欲しいママにおすすめの漢字ですよ。『琳』の字画数は12画です。

『琳』を用いた『りおん』としては『琳央』があります。『琳央』は、華やかに活躍して欲しいという意味を持つ名前です。産まれてくる赤ちゃんが男の子の場合は特に、将来何かの分野で一花咲かせて欲しいと願うママも多いですよね。『琳央』はそんなママにぴったりの名前です。『琳央』の字画数は『琳』(12画)と『央』(5画)で17画になります。

『りおん』と読む男の子の名前で人気の漢字2. 利

漢字の『利』は、よく切れる刃を意味します。このイメージから、賢いといった意味や頭の回転が早いといった意味が名付けに使われます。頭の回転が早い男の子は、さりげない気遣いができる子が多いです。「あの子はよく出来る子だ」と褒められる子供に育って欲しいですね。『利』の字画数は7画です。

『利』を用いた『りおん』としては、『利央』があります。『利央』は、賢さで人の中心に立って欲しいという意味を持つ名前です。『利』には賢いという意味があり『央』は人の中心に立って目立つという意味があります。口だけではなく知性を持ってみんなを引っ張っていって欲しいという意味を込めて名付けられる名前です。

『利央』の字画数は『利』(7画)と『央』(5画)で12画です。字画数が少なくシンプルな名前なので、見た目もスタイリッシュでかっこいいイメージがありますね。

『りおん』と読む男の子の名前で人気の漢字3. 俐

漢字の『俐』は、賢いという意味があります。訓読みでかしこいという読み方もする漢字なので、読み方どおりの意味ですね。知的なイメージがある漢字なので、男の子の名前に人気の漢字といえるでしょう。『俐』に字画数は9画です。

『俐』を用いた『りおん』は『俐穏』があります。赤ちゃんの名前として『俐穏』という名前を見たとき、どんなイメージがわきますか?穏やかという漢字が入っているので、落ち着いたイメージの名前と思う人も多いでしょう。『俐穏』はイメージのとおり、頭が良くて落ち着いた子という意味を持ちます。元気な男の子も魅力的ですが、包容力がある男の子も人気がありますよね。

『俐穏』の字画数は『俐』(9画)と『穏』(16画)で25画です。『俐』の字画数は少ないですがやや複雑な漢字なので、全体的に複雑なイメージの名前だと思う人もいるかもしれません。落ち着いたイメージの名前ともいえるので、名前の意味にぴったりですね。

『りおん』と読む男の子の名前で人気の漢字4. 李

『李』は役人という意味がある漢字です。偉い人をあらわす漢字といえるでしょう。またすももの木という意味も持ちます。男の子の名付けに使うときは、堂々と立派に育って欲しいという意味を込めるのが人気です。『李』の字画数は7画になります。

赤ちゃんの性別が男の子とき『李』は名付けに人気の漢字です。この漢字を用いた名前の『李音』には、人を楽しませて幸せな人生を送って欲しいという意味があります。『音』は音楽の意味を持つ漢字でもあるので、音楽に長けた子供に育って欲しいというママにもおすすめです。『李音』の字画数は『李』(7画)と『音』(9画)で16画です。

『りおん』と読む男の子の名前で人気の漢字5. 理

『理』は男の子だけではなく、女の子の名付けにも人気の漢字ですね。理屈という単語があるとおり、筋道を立てて考えるという意味があります。男の子の名前に用いるときは、物事をきちっと考えられる子供に育って欲しいという意味を込めることが多いでしょう。『理』の字画数は11画です。

『理』を用いた『りおん』は、『理苑』がおすすめです。『理苑』は、学問を追究する子に育って欲しいという意味の名前です。産まれてくる子供に、将来は研究者や博士になって欲しいと願うママにおすすめの名前です。『理』も『苑』も学問が集結するところという意味があります。産まれて来た男の子が将来最先端の研究者になったら嬉しいですね。

『理苑』の字画数は『理』(11画)と『苑』(8画)で19画です。

(『理』を使った名前については以下の記事も参考にしてみてください)

関連する記事