【2021冬】スヌードコーデ!流行りの巻き方や、色別に合わせ方のコツを大公開!

【2021最新】冬のスヌードコーデを《黒》《白》《グレー》など色別、《ファー》《ニット》の素材別に紹介します。お気に入りのスヌードをどんな風に着こなせば良いか、コーデの参考にしてみてください。流行りの巻き方をおさえて、2021年の冬をおしゃれに過ごしましょう。

目次

  1. スヌードでワンランク上の冬コーデに!
  2. 【2021冬】流行りのスヌードの巻き方!
  3. 冬の《黒》スヌードコーデ
  4. 冬の《白》スヌードコーデ
  5. 冬の《グレー》スヌードコーデ
  6. 冬の《ベージュ》スヌードコーデ
  7. 冬の《ブラウン》スヌードコーデ
  8. 冬の《カーキ》スヌードコーデ
  9. 冬の《ネイビー》スヌードコーデ
  10. 冬の《その他色》のスヌードコーデ
  11. 冬の《ファー素材》のスヌードコーデ
  12. 冬の《ニット素材》のスヌードコーデ
  13. 2021冬も防寒対策抜群のスヌードコーデを楽しもう!

スヌードでワンランク上の冬コーデに!

出典:https://www.pinterest.jp/pin/614459942888284417/

冬は、寒さが厳しくなってくると防寒に気をとられてなかなかおしゃれができないと感じている人も多いのではないでしょうか。そこで、マフラーやストールなどのいわゆる「巻き物」がコーデで活躍します。今年の冬おすすめなのが巻き物のファッションアイテムであるスヌードです。

出典:https://www.pinterest.jp/pin/733875701759851949/

スヌードはストールやマフラーほど巻き方が難しくなく、首回りに布端が垂れてだらしない印象にならないので、どんなコーデにも合わせやすいおすすめのアイテムです。どちらかというとメンズ用のアイテムというイメージもありますが、ファー素材など、レディース向けのデザインやカラーのものも多いです。

【2021冬】流行りのスヌードの巻き方!

出典:https://www.pinterest.jp/pin/246079567125332436/

マフラーやストールに比べると、すでに輪っかの状態になっているため、誰にでも簡単に使えるのがポイントです。首にかけたスヌードを一回ねじって再度首にかける二重巻きは、首元がすっきりして見えてどんなコーデにも合わせやすい、スタンダードな巻き方となっています。隙間も少ないので、防寒性も高いです。

肩にずらして巻くショール巻き

出典:https://wear.jp/chidorin/3296109/

首ではなく肩に巻き付けることで、ショールのように使える巻き方がショール巻きです。スヌードの幅や長さ、デザインによっても合う巻き方が変わってくるので、お手持ちのスヌードによってアレンジを楽しんでみてください。

冬の《黒》スヌードコーデ

絶対に外さない、定番の黒スヌード×ベージュニット

出典:https://wear.jp/nissy0930anniversary/13402152/

定番の黒×ベージュのコーデは、スヌードを使う際にもおすすめです。ベージュのコーデュロイと合わせることで、2021年流行りのカフェオレコーデになっています。スヌードにボリューム感があるので、全体的にゆったりとしたシルエットにするとレディースらしいかわいらしさが出ます。

シンプルなワンピースに合わせるなら黒スヌードがぴったり

出典:https://wear.jp/koolove_a/13913826/

シンプルなワントーンのワンピースには、黒いスヌードを合わせると全体の印象がしまって見えるので効果的です。スヌードとブーツの色を合わせることで全体の色数も少なくなり、より落ち着いた印象に。足元を少しだけ肌見せすることで、重たくなりすぎないように調節ができています。

(秋冬のキャスケットコーデについては以下の記事も参考にしてみてください)

2019秋冬*キャスケットコーデ33選!おしゃれ見えする服、髪型別のかぶり方も!

冬の《白》スヌードコーデ

関連する記事