100均のケーブルボックス9選|ダイソー・セリアなど!自作収納アイデアやニトリ商品と比較も

デスク周りや家電下で絡まって埃が積もったケーブル、何とかしたい!100均は配線類をスッキリ収納するケーブルボックスのラインナップも豊富です。〈ダイソー〉〈セリア〉〈キャンドゥ〉など、店別に100均で買えるおすすめのケーブルボックスを紹介します。

目次

  1. 100均のケーブルボックスがシンプルで使いやすい!
  2. 100均《ダイソー》のケーブルボックス3選
  3. 100均《セリア》のケーブルボックス5選
  4. 100均《キャンドゥ》のケーブルボックス1選
  5. 100均商品を使ってケーブルボックスは自作できる?
  6. 100均商品を使ったコード収納アイデア3選
  7. ニトリのケーブルボックスとどっちがいい?
  8. 楽天・Amazonのおすすめ格安ケーブルボックスをチェック!
  9. 100均のケーブルボックスでコンパクトに収納しよう!

100均キャンドゥでもケーブルボックスは販売されています。キャンドゥはシンプルなデザインもあればコラボ商品もあり、老若男女問わず欲しいものが見つかる100均です。デザインのみならず、機能性や耐熱性も考慮して作られているケーブルボックスが多数販売されています。

セリアと同じ商品を販売していることもありますが、カラーのバリエーションが違います。要チェックです。店舗がスーパーやショッピングモールに入っていることも多いので気軽に立ち寄ってみましょう。

①100均キャンドゥのPOWER STRIP BOX

キャンドゥのケーブルボックス「パワーストリップボックス」は左右と背面の3カ所にケーブルの通し穴が空いています。ダイソーのケーブルボックス、セリアのタップボックスは左右に上まで貫通した通し穴がありますが、背面にはありません。空いています。こちらの商品も底の穴により耐熱性があります。電源タップごと収納でき、埃によるトラッキング火災の心配はありません。

ただ、通し穴が上まで貫通しておらず、PC電源用のACアダプタなどのケーブルの中間に変換器があるものは収納しづらいのがデメリットです。しかし、背面の3カ所の通し穴から、3口の電源タップに挿した電源ケーブルを曲げることなく出せるため、ケーブルを整理しやすいメリットがあります。

ーーーーーーーーーーーーー
税込価格 110円
サイズ 9×23.5×9cm(縦×横×高さ)
カラー ホワイト ダークグレー
商品コード 4965534142977
ーーーーーーーーーーーーー

100均調査隊・Ami

キャンドゥはスーパーやショッピングモールに入っていることが多いです。ぜひ気軽に立ち寄って、ケーブルボックスを探してみましょう。

100均商品を使ってケーブルボックスは自作できる?

100均で購入できるケーブルボックスを紹介してきました。ただ自作すれば、よりおしゃれでお部屋のインテリアにあったケーブルボックスになります。今回は100均の材料で作れるケーブルボックスを3点紹介します。ぜひ参考にしてください。

①【セリア】ストレージケース(A5)で自作

コンセントカバーの中にケーブルを収納してしまえば、電源プラグに積もった埃による火災も防げて一石二鳥です。目につく正面部分を加工することがないので、自作とは思えない程完成度の高いケーブルボックスが作れます。おしゃれなインテリアの邪魔にならないシンプルなデザインです。スマホの充電ケーブルの収納にもおすすめです。

【用意するもの】

・ストレージケースサイズA5(折り紙用)
・カッター

【手順】

①コンセントのサイズを測る

②穴を開ける位置を決める

③カッターでくり抜く

④ピンでストレージケースを設置する

⑤ケーブルを通し、フタをしめたら完成

①で測ったコンセントサイズに合ったストレージケースを用意してください。②の際、コンセントの外周とケーブルの通し穴を決めましょう。コンセントに収納したいケーブルを挿した状態で穴を開ける位置を決めると失敗しないでしょう。

②【ダイソー】紙BOX(ブック型)で自作

ダイソーの紙BOXはおしゃれな洋書風のデザインです。この中にごちゃごちゃしたケーブルを収納すれば生活感を隠せます。ケーブルの通し穴を作るためのヤスリもダイソーで販売されています。DIY初心者の方でも挑戦しやすい自作ケーブルボックスです。

【用意するもの】

・紙BOX(ブック型)
・木工用ヤスリ

【手順】

①ケーブルの通し穴をヤスリで削る

②ケーブルを通し、フタをしめたら完成

紙BOXなのでケーブルの通し穴はハサミやカッターなどでを作りましょう。ボックスのふちが木製の場合はヤスリで削って通し穴を作る必要があります。

③【ダイソー】ペーパーボックスとハトメで自作

出典:https://www.pinterest.jp/pin/721772277782334155/

ダイソーのペーパーボックスとハトメを使って、オリジナルのケーブルボックスを自作できます。お気に入りのジュエリーが入っていた箱やスニーカーの箱で作って、お部屋のインテリアの一部にするのもおすすめです。もちろん、使用する工具も全てダイソーで購入できます。

【用意するもの】

・ペーパーボックス
・穴あけポンチ
・ハンマー
・ハトメパンチ
・ハトメ

【手順】

①ケーブルを通したい箇所を決める

②穴あけポンチとハンマーで穴を開ける

③ハトメパンチを使ってハトメをつける

④ケーブルを通し、フタをしめたら完成

ハトメ、ハトメパンチは様々な直径のものが販売されています。通したいケーブルに合った直径のものを選びましょう。

100均調査隊・Ami

ケーブルボックスは意外と簡単に自作できます。早速お近くの100均に行って、ワンランク上のお部屋を目指しましょう。

100均商品を使ったコード収納アイデア3選

関連する記事