献身的とは?献身的な人の特徴や性格・向いている仕事・自己PR例も!

献身的な人の特徴・性格・心理や、献身的な人の長所&短所や献身的になれる心構えを紹介します。向いている仕事や自己PR例も紹介するので、就活生も注目です。番外編として、献身的な人達の”成功エピソード”や”失敗エピソード”も紹介していきます。

目次

  1. 献身的の意味は?
  2. 献身的な人の特徴
  3. 献身的な人の性格・心理
  4. 献身的な人の長所と短所
  5. 献身的な人になるための心構えは?
  6. 献身的な人に向いている仕事
  7. 献身的な人の自己PRのポイント
  8. 「都合のいい女」から「献身的な本命」になりたい
  9. 【体験談】献身的な人達の”成功エピソード“や”失敗エピソード”
  10. 献身的に生きたい!

献身的の意味は?

献身的な性格というのは、自分が誰かにしたことに対して見返りを求めずに行動するという意味です。例えば、親が子供に対してなんの見返りも求めずに自分を犠牲にしてでも守ろうとする姿勢は献身的な愛情だといえます。

献身的な人の特徴

献身的な人の特徴やあるあるを紹介します。献身的な性格の人はだれかを支えるために強く生きていることが多いという特徴があります。

1. 献身的な人の特徴【自立している】

人を支えるために動く献身的な性格の人は自分の価値観が確立していて、精神的にも経済的にも自立しているという共通点があります。自分自身の土台ができていないと、自分のことで手一杯になってしまって人を支えるという行動はできません。

しかし、経済的に自立している分すぐ人にお金を貸してしまうのも献身的な人あるあるです。献身的な人はお金を貸してほしいといわれる場面で、自分のことより周りへの配慮を優先して行動します。そのため、他の人からお金を借りるようにとは言いません。自分の貯金や生活費からお金を貸してしまうので、周囲の人に心配されることも多いでしょう。

2. 献身的な人の特徴【母性が強い】

母親から子供に向けた愛を男性は無意識に献身的だと認識していますが、中にはよその子供や恋人にも献身的に接することができるような特に母性が強い性格の女性もいます。ただし、恋人が献身的な場合は純粋な愛情と別に独占欲も混じっていることもあるあるな現象です。

3. 献身的な人の特徴【人を喜ばせるのが好き】

献身的な性格の人は、人を喜ばせるのが好きという共通点ももっています。人のために行動しているばかりではストレスになってしまうのではないかと思いますが、献身的な人にとっては自分の行動によって誰かが喜ぶことこそが喜びです。

「~してあげたからお礼が欲しい」という言動をしているうちは献身的とは言えません。献身的な人は見返りを求るギブアンドテイクではなく、ギブアンドギブでも心理的に喜びを感じられるタイプです。

4. 献身的な人の特徴【空気が読める】

困っている場面で、なにも言わなくても助けてくれる人が職場には一人や二人いるものです。献身的な性格の人の共通点として、空気を読むのが得意だったりさりげない気遣いができるという点もあります。他人の言動を聞いてから行動するのではなく、空気を読んで行動してくれる人がいると集団で行動することにストレスを感じることも少なくなります。

損得を意識して行動することがないからこそ、どんな場面でも人をさりげなく支えることができるのが献身的な性格の人あるあるです。

5. 献身的な人の特徴【依存心が低い】

しっかりしている献身的な人は、人を支えるために自立ができているので人に依存するというがありません。特に恋人に依存してしまう人は恋愛依存症と呼ぶこともあり相手を束縛したり不安な心理状況に陥りやすいほか、すぐに「かまってほしい」という言動をとったりします。

相手に依存する愛情というのは、献身的な無償の愛とは違って人に求めてばかりです。恋愛依存症の女性が恋人に尽くしていたとしても、これは見返りを求めた行動なので献身的な愛情とは言いません。

本当に献身的な人は自立しています。他人に依存する必要がないので、時にクールに見えることもあるというのが献身的な人あるあるです。

6. 献身的な人の特徴【我慢強い】

関連する記事