ライブの女性の服装〈春夏秋冬別〉25選!初心者も安心の必需品&注意点も!

ライブに行くときはどんな格好をしたらいいのでしょうか?〜20代・30代・40代の年代別、春夏秋冬の季節別にライブの女性の服装をご紹介していきます。後半では、《男性・女性アイドル》《V系》などロックやバンド以外のライブの服装をご紹介。

目次

  1. 初めてのライブの服装・必需品・注意点!
  2. 女性がライブに行くときの必需品
  3. 【〜20代】ライブの服装・コーデ〈春夏秋冬別〉
  4. 【30代】ライブの服装・コーデ〈春夏秋冬別〉
  5. 【40代~】ライブの服装・コーデ〈春夏秋冬別〉
  6. 《男性アイドル》ライブの服装
  7. 《女性アイドル》ライブの服装
  8. 《V系》ライブの服装
  9. 楽しんだもん勝ち!オシャレしてライブを楽しもう

年代によってライブに適した服装は変わるもの。ライブに行き始めるようになった若い年代はどのような服装をすればいいのでしょうか。ロックフェスやドームやホールでのライブ、いろいろなライブに臆せずに挑戦できる20代よりも下の世代。まずは~20代のライブコーデを季節ごとに見ていきましょう。

20代後半向けファッションコーデ〈2018春夏秋冬別〉50選!アラサーも必見!

【~20代】ライブの服装・コーデ〈春〉

出典:https://wear.jp/nakaai/9204273/

春のライブは気温が読めないことが多いので、着脱できるパーカーを羽織るのがオススメ。暑くなってきたら脱ぐことができると、初心者でも安心してライブを楽しむことができます。動きやすく、気温調整できることが春のライブコーデの鉄則です。ドームやホールなど空調が効いた屋内でのライブでも、ライブが始まると暑くなるので羽織れる服装にしましょう。

夢彩さん(@yua_grnd)がシェアした投稿 -

ライブでは派手な色のコーデをしても浮きません。20代までだからこそできる思い切り派手な服装をして、アーティストの目に留まるようにしてみましょう。もしかしたらアーティストがこちらを見てくれるかも…という楽しみが増えますよ。ライブだからこそできる派手なコーデをして、ドームやホールなど広い会場でも目立っていきましょう。ロックフェスにも派手な色の服装はオススメです。

出典:https://wear.jp/acham0217/12717779/

普段はなかなかできない、派手×派手のコーデが楽しめるのもライブならではの楽しみです。色×色や柄×柄など普段は挑戦しにくいコーデにチャレンジして、ライブ会場で目立っていきましょう。責めたコーデができるのもライブコーデの楽しみです。思い切り責めた服装でコーデを楽しみましょう。

おしゃれになりたい女性に贈るコーデの鉄則15選!世代別のポイントも!

【~20代】ライブの服装・コーデ〈夏〉

夏のライブは初心者からベテランまでTシャツがマストアイテムです。参加するアーティストのグッズのTシャツを着用すれば、一体感も増します。Tシャツにショートパンツは動きやすく、屋内・屋外を問わず夏のライブコーデとしてオススメです。ロックバンドのTシャツはデザインも優れていることが多く、ロックファンならずともたくさん揃えておきたいものです。

出典:https://wear.jp/manakichi24/9906726/

Tシャツに短パンコーデは全部男の子っぽいアイテムなのに、なぜかライブ会場で見ると女性らしさを感じるコーデでもあります。シンプルだからこそ中身が引き立ち、着ている人をかわいらしく見せてくれるのですね。気になるあの人と夏のライブに行くときには、Tシャツに短パンで女性らしさを感じさせるのはいかがでしょうか?

【~20代】ライブの服装・コーデ〈秋〉

ライブといえばおそろコーデ。友達とライブに参戦する時にはおそろコーデを楽しんじゃいましょう。色違いのコーデにしてもとてもかわいいですよ。おそろコーデは着るだけで気分を盛り上げてくれます。涼しくなってきてもタオルなど汗をかいたとき用の持ち物は忘れずに。オソロコーデで気分を上げて、秋のライブも楽しんでいきましょう。

【~20代】ライブの服装・コーデ〈冬〉

関連する記事