100均のシューキーパー7選!ダイソー・セリア別など!使い方や広げるコツも!

綺麗な靴を保つ為のシューキーパー。今は100均で入手可能です。本文では、有名な3大100均とも言える〈ダイソー〉〈セリア〉〈キャンドゥ〉など店別に紹介していきます。また、シューキーパーの革靴に効果的な使い方や、代用品もあわせて説明するので参考にしてくださいね。

目次

  1. 100均シューキーパーが優秀!
  2. 100均【ダイソー】のおすすめシューキーパー3選
  3. 100均【セリア】のおすすめシューキーパー3選
  4. 100均【キャンドゥ】のおすすめシューキーパー
  5. 100均シューキーパーが人気の理由は?
  6. 100均シューキーパーの効果は?【レビュー・口コミ】
  7. 100均シューキーパーの使い方【コツ・注意点】
  8. 100均シューキーパーで革靴やパンプスを広げるには?
  9. 100均シューキーパーのお手入れの際の【注意点】
  10. 100均シューキーパーがない場合の【代用品】
  11. 100均シューキーパーと一緒に使いたい100均便利アイテム
  12. 100均シューキーパーを使おう!

100均の出現は、いわゆる価格破壊というだけでなく、「いいものを手に入れるにはお金がかかる」という思い込みをひっくり返し、安くていいものが大量に手に入るようになったという意味で、私たちの生活に革命的な変化を起こしたと言えるでしょう。その流れの中から、優秀な安いシューキーパーやシューズストレッチャーが生まれたと言えますね。

100均で入手できるようになった事は、高級なイメージのシューキーパーをずっと親しみやすくしてくれましたね。本文では、おすすめの100均シューキーパー7選を、使い方や効果、お手入れの注意点、また、口コミやレビューとともに紹介していくので参考にしてくださいね。また、100均のざっくりした業界図を頭に入れるには以下の記事も参考になるでしょう。

【新宿・100均】ダイソーやセリアなど9選!商品数・品揃えジャンルなど徹底比較!

100均【ダイソー】のおすすめシューキーパー3選

私たちの身近にある、知名度のある大きな100均と言えばやはり、「ダイソー」、「セリア」、「キャンドゥ」でしょう。この3大店舗で扱うシューキーパーをそれぞれ紹介します。

それでは見ていきましょう。まずはダイソーのシューキーパー3選から説明しますね。

1.ダイソーの木製シューキーパー(女性用)

多くの女性はシューキーパー、シューストレッチャーと聞くと、「男性の革靴に使うものでしょ?」という思いを抱き、敬遠するかもしれません。でも、靴を綺麗に使いたいという思いは男女共通ですよね。ダイソーはそういったニーズに応え、女性用のシューキーパーを販売していますよ。

このシューキーパーは、親しみやすい木製で、スプリングタイプ(バネ製)の商品です。対応するサイズは22.5cm~24.5cmで、価格は税込み150円、一足分300円と非常に安い事が大きな特徴です。3大100均の中でも、ダイソーのシューキーパーは大ヒット商品で多くの人に親しまれているようですね。それだけ万人向きで間違いないと言えるでしょうね。

2.ダイソーの木製シューキーパー(男性用)

恐らく、地域によりますが100均と言えばやはりダイソーが有名で、男性用のシューキーパーはより需要が高いので、「100均のシューキーパーとは?」と聞けば、多くの人はこの商品を取り上げるでしょう。それだけ無難で、多くの人に愛されている商品と言え、おすすめできますね。こちらも一足分300円で、スプリングタイプで、24.5cm~28cmに対応しています。

こちらも実際にシューキーパーを使った効果や感想を、後に「レビュ―・口コミ」にて詳しく説明しますが、やはりコストパフォーマンスの高さが強みと言えるでしょう。

3.ダイソーの靴の脱臭除湿剤

上の画像は、ダイソーで販売している靴専用の脱臭除湿剤です。靴は一日当たり、コップ一杯分の汗を吸うそうで、靴に浸透する汗や湿気は放置すると靴にカビが生える原因となるので、継続的に乾燥させる事が重要ですよ。8袋入りで4回まで効果が持続する上、価格は税込み108円と安いですが、非常にコスパがシューキーパーの一種と言えますね。

また、以下の記事はSNS上でシューキーパーを含めたダイソーの商品情報を毎日更新していて、大いに参考になるでしょう。

【2019年12/24更新】100均ダイソーパトロール!新商品〜隠れた名品も【更新中】

100均【セリア】のおすすめシューキーパー3選

出典:https://siegtax.com/2015/05/06/shoetree/

続いて、3大大手の100均の2つ目、「セリア」のシューキーパーを紹介します。ダイソーの木製のシューキーパーに比べると流通量が少なめな印象ですが、それでもダイソーのシューキーパーとは違う特色があるようですね。

出典:https://siegtax.com/2015/05/06/shoetree/

関連する記事