シンクロニシティの意味とは?結婚や恋愛で幸運を引き寄せる方法11個!

シンクロニシティのスピリチュアルの意味や、運命を引き寄せた事例など、恋愛での活用方法やシンクロニシティが起こる相手についても、徹底解説します!シンクロニシティとツインソウルは関連があるのかなどもまじえて紹介していきます。

目次

  1. シンクロニシティの意味とは?
  2. シンクロニシティを起こしやすい人の特徴は?
  3. シンクロニシティを使った幸運を引き寄せる方法11個
  4. シンクロニシティで運命を引き寄せた【体験談】
  5. シンクロニシティが起こる相手とは相性が良い?
  6. 恋愛での【シンクロニシティ活用術】9こ!
  7. シンクロニシティとツインソウルの関係は?
  8. シンクロニシティが起きた時の【注意点】
  9. シンクロニシティを上手に利用しよう!

シンクロニシティの意味とは?

シンクロニシティとは、心理学者のユングによって提唱された『意味のある偶然の一致』のことを指します。別の言い方としては、共時性、同時性、同時発生などがあります。事例としては、Aさんの声が聞きたいと思っていた時に、偶然Aさんから電話がかかってくるなど偶然のようにみえるこの現象がシンクロニシティです。

これは、内側にある思いと外側で起きたできごとが一致する現象とらえることができます。つまり、偶然の一致と思っていたことは実は自分が心の中で願っていたことであり、シンクロシニティを意識することで自分の潜在的な願望に気づくことができるのです。

シンクロニシティを起こしやすい人の特徴は?

何かをやりたいという心理や願望など意識が強いことです。「絶対に~をする」という気持ちを強く持っていることで、その願いが実現する機会を引き寄せると考えられます。

ただし、意識が強すぎても、シンクロニシティを起こしやすいとはいえず、ものごとに対して柔軟性があることと、素直なまっすぐな心をもっている人がシンクロニシティを起こしやすいです。なぜなら、何かに囚われることなく自分らしく生きているからこそ小さなものごとも引き寄せ続けることができるからです。

シンクロニシティを使った幸運を引き寄せる方法11個

悪い予感がするときに実際に悪いことが起こるのもシンクロシニティといえますね。つまり、自身の内面にプラスの願いを持つようにすることで、シンクロシニティによって幸運を引き寄せることができるのではないでしょうか。その方法と事例を、シンクロニシティを使った幸運を引き寄せる方法として11個ご紹介します。

シンクロニシティは、強い願いを長く持ち続けることで実現できるものとされています。スピリチュアルな世界において、目には見えない変化を察知できるかがポイントとなってきます。そのためには、色んな体験をして自分自身の人間レベルをあげることが必要です。辛い体験をすると、楽しいや嬉しい、幸せという気持ちをより感じやすくなります。

結果、ポジティブなことを感じている時間が増していくことで願いも気持ちもポジティブに感じられる意識の中で実現できます。よって、幸運を引き寄せる早道は、さまざまなことをポジティブにトライしてみることではないでしょうか?

シンクロニシティを使った幸運の引き寄せ方 ①無意識で感じていることを意識する

スピリチュアルな世界において、人は自分の運命をある程度決めて生まれてくると言われています。その決めてきたことを成し遂げるために、人はさまざまなことに直面します。人にはもう1つの意識、無意識の世界があります。この世界を潜在意識と呼びます。潜在意識は宇宙とつながっていて、自分がどんな生き方をするべきかということをわかっています。

その思いに沿っている時にこそシンクロニシティは、起こりやすくなってきます。自分が納得して持った意識だからこそ、シンクロニシティが起こり、幸せを引き寄せることができたという結果が舞い込むのです

心から願う目標があり、その目標にむかって努力した時には、意味のある偶然の一致が実現します。どんな難しい資格でも、まわりが驚くほど1回で突破できるような快挙を成し遂げてしまう幸福な事例もあるのも事実です。

瑞穂

30歳

とても難しいといわれていた試験に1回でパス。でも、この時、合格できるという自信が心のどこかにあった。前からわかっていたかのように。今、思えば、救命士の道を目指したことも意味のある偶然。これが、私の誇れる体験談です。

シンクロニシティを使った幸運の引き寄せ方 ②苦しみを活かす

今までに味わったことのない経験を重ねることです。その体験から、自分を慈しみ、自分の存在意義がわかるようになってきます。人の人生において幸せだけの人生、苦しみだけの人生には決してなりません。

でも、苦しさの経験が多い人は、どんなに小さな幸せであっても大切に受け止めて感謝して時間を使うようになります。その思いが、幸運の連鎖を呼びます。ことわざに類は友を呼ぶという言葉があるように、幸運が幸運を呼ぶのです。

亜衣

38歳

陰湿なネットいじめを体験した。だからこそ、傷ついた人を助けたい。私は、いじめから短い期間で解放させたい。カウンセラーになったら、傷ついてさまよっている人によく出会うようになった。これこそが、意味のある偶然、シンクロ体験じゃない?

いじめや嫌がらせをして苦の心理を経験した分、誰かを助ける気持ちが人一倍強いという体験談です。その女の子は、カウンセラーになり活躍中。カウンセラーになってから、助けたいという願いから、傷ついた人たちと出会う確率が年々増えている事例もあるようです。

シンクロニシティを使った幸運の引き寄せ方 ③感謝の心理を育む

関連する記事