気温6度前後の服装30選!最高・最低気温別コーデ特集!アウター選びのコツも!

【レディース】気温6度に適した服装を紹介。最高気温6度、最低気温6度の服装の選び方、晴れ・くもり・雨の天気別に、服や小物・アウター選びの"ポイント"と、《2019年》今年のトレンドもおさえたおすすめコーデや、お子さんのいる女性向けに、子供の服装・親子コーデも紹介します。

目次

  1. 気温6度って?
  2. 気温6度の服装*冬の服選びのポイントは
  3. 服装指数も参考に
  4. 今年の冬トレンド分析も参考に
  5. 気温6度前後の冬コーデ30選
  6. 気温6度の服装*冬のおすすめコーデ〈晴れ〉
  7. 気温6度の服装*冬のおすすめコーデ〈くもり・雨〉
  8. 気温6度の子供の服装*冬のおすすめ親子コーデ
  9. 【最高気温】6度と【最低気温】6度の服装
  10. 気温6度の服装コーデに合わせたいトレンドの小物・アウター
  11. 気温6度のコーデは幅広いアイテムで対応を

13 季節に合った服装を!ファーコートコーデ

1月の寒い時期に大活躍するのがファーコートです。最高気温が低い日は温かさと可愛さを兼ね備えたファーコートコーデが鉄板でしょう。インナーはあまり重ね着せず、色をまとめ、きれいめコーデにするのがおすすめです。この方のようにファーのアクセサリーやアイテムを取り入れるとより一層まとまりのある上級コーデにすることができます。

14 季節に合った服装を!ダッフルコートコーデ

気温の変わりやすい1月は、ダッフルコートコーデもおすすめです。ポイントは、ネイビーや黒ではなく、淡いブラウンなどの薄いカラーを選ぶことです。ともすれば学生のようになりがちなダッフルコートですが、色味やコーデ次第でこんなにおしゃれに着こなすことができます。最高気温が低い日の防寒にもぴったりですし、少しの雨なら防ぐこともできるので1月の万能コーデとして大活躍しそうですね。

15 季節に合った服装を!ムスタンコートコーデ

韓国で流行中のコートムスタンコートを知っていますか。内側にもこもこのファーがついたこのコートは日本でも流行中のトレンドアイテム。韓国の日本以上に最高気温の低い冬でも防寒できるこのコーデは、下にパンツを合わせたコーデがおすすめです。細身のスキニーパンツともこもこのムスタンコートの組み合わせが可愛さと防寒を兼ね備えた最強コーデといえます。

16 季節に合った服装を!ロングダウンコートコーデ

最高気温が低い日におすすめのあったかコーデにはロングダウンコートがマストです。お尻まで隠れるロング丈のダウンは、重ね着なしのシンプルなインナーと合わせるのがおしゃれなコーデです。この方はスキニーパンツとあわせてすっきりコーデとしてまとめていますが、ショート丈スカートと合わせてもカジュアルコーデでまとめることができます。

17 季節に合った服装を!ワイドパンツコーデ

出典:https://wear.jp/moooyon/14519190/

雨の日にデニムを着て出かけて、濡れて重くなってしまった経験はありませんか。そんな雨の日の憂鬱を晴らしてくれるのがワイドパンツコーデです。太めのワイドパンツは、トレンド感のある太ベルトでハイウエストをアピールすることで、スタイルアップして見せる効果もあります。重ね着は抑えて、すっきりとコンサバ、オフィスコーデっぽくまとめるのが上級者です。

18 季節に合った服装を!マウンテンパーカーコーデ

最近トレンドなのが、マウンテンパーカ―です。もともとは登山用のフード付きジャンパーでしたが、その機能性と軽さから男女ともに人気のアイテムになってきました。マウンテンパーカーを着るときは下に薄手のインナーを重ね着するのがおすすめです。撥水機能はあるものの、防寒面においてはあまり期待できないので、重ね着がコーデのキーポイントになりそうです。

19 季節に合った服装を!ロングボアコートコーデ

関連する記事