巻き髪向けスタイリング剤の選び方&おすすめ10選!キープする裏技で雨でも夜まで持続!

【美容師監修】巻き髪を長時間キープする為におすすめのスタイリング剤の選び方をおすすめ人気ランキングTOP10と共に一挙解説します。《スプレー》《ジェル》《ミスト》タイプなど種類別のスタイリング剤の正しい使い方と巻き髪を長時間キープするスタイリングの『裏技』も合わせて紹介します。

専門家監修 | 美容師 八木光
InstagramHOT PEPPER Beauty
栄のgigsでスタイリストをしています!モードな【ショートヘア】や【デザインカラー】が得意です!人と少し違う髪型にしたい、...
Instagram   HOT PEPPER Beauty
栄のgigsでスタイリストをしています!モードな【ショートヘア】や【デザインカラー】が得意です!人と少し違う髪型にしたい、おしゃれな髪型にしたい方、お客様に合ったデザインを提供します✨

目次

  1. 巻き髪をキープする秘訣はスタイリング剤!
  2. 巻き髪向けのスタイリング剤の選び方
  3. 巻き髪向けのスタイリング剤おすすめ人気ランキングTOP10!口コミも!
  4. 巻き髪向けのスタイリング剤の正しい使い方
  5. 巻き髪を長時間キープするスタイリングの裏技!
  6. スタイリング剤を使って巻き髪を夜までキープしよう!

巻き髪をキープする秘訣はスタイリング剤!

朝しっかり巻いて出かけたはずなのに、夕方になるといつものストレートに戻っているなんてことはありませんか?「巻き髪がうまくキープできない」「雨の日はすぐぺちゃんこになっちゃう」など、巻き髪に対する不安を持っている人は、コテやアイロンで巻き髪にした後にスプレーやムース、オイルなどのスタイリング剤を活用してみましょう。

この記事では、雨の日でも夕方までしっかり巻き髪をキープできるおすすめのスタイリング剤をプチプラからサロン仕様まで紹介します。タイプ別におすすめの巻き髪キープの仕方も伝授します。巻き髪やカールのキープに悩んでいる人はぜひ、この記事を参考にしてみてくださいね。

八木光

美容師

髪が巻いてもすぐ取れてしまうというのはサロンでもよくお客様から耳にします。 正しい手順とアイテムで巻きの持ちをよくして楽しみましょう!

(髪のトラブルについては下記の記事も参考にしてみてください)

枝毛・切れ毛とは?原因は?効果的な対策&予防法!正しいケアで美髪をゲット!

巻き髪向けのスタイリング剤の選び方

出典:https://www.pinterest.jp/pin/841821355331118487/

巻き髪のスタイリング剤といっても、市販で販売されているものはプチプラからサロン専売品の高機能タイプまで種類は様々です。何を基準にして選んだら良いかわからないという人も多いのではないでしょうか。

スタイリング剤は、タイプによって仕上がりや使い方に違いがあります。ここからは、それぞれスタイリング剤のタイプに合わせて特徴や使う時のポイントを解説します。

ミストタイプのスタイリング剤で軽い質感に

いかにも地肌にも優しい感覚のウォータータイプのスタイリング剤です。キープ力はスプレーやムースに比べると劣りますが、より自然で軽い質感のアレンジが出来上がります。直接、カールした巻き髪にシュッシュと馴染ませるだけでいいので手が汚れないのもポイントです。

また、アイロンやコテで巻き髪にする前にベースとして使うとキープ力がアップするのでおすすめです。使う時は、使用前にしっかり髪の毛をとかし全体的にまんべんなくスプレーしてからコテやアイロンで巻いていきましょう。比較的プチプラで購入できるので導入してみてくださいね。

スプレータイプのスタイリング剤で長時間キープ

ウォータータイプのミスとよりも霧の大きさが細かく、髪全体にまんべんなくスプレーすることがでいるのが特徴です。巻き髪の仕上げに髪全体にスプレーすると、巻き髪を長時間キープすることが出来ます。仕上げ用に使用するのが一般的なので、カール前に使用するよりもカール後に使用するほうが効果を実感しやすいでしょう。

スプレーするだけなので手も汚れにくいのもポイントです。仕上げのスプレーとしてだけでなく出先や雨が降ってきた時などに、ササっとお直しするのにも向いています。

ジェルタイプのスタイリング剤は雨の日にも

水分量の多いクリームのジェルタイプは、クリームとワックスのいいとこどりのタイプといえます。手のひらにジェルを伸ばすと、液状化になり髪を揉みこみながらアレンジしていくことが出来ます。キープ力はハードワックス並みの強さを持っています。

とれかかったパーマや、雨の日のスタイリングにもおすすめです。しっかり巻き髪をキープしたい、アレンジがいつもより決まりにくい湿度の多い雨の日にもぜひ、使ってみたいタイプです。

ムースのスタイリング剤は塗りやすい

関連する記事