髪の毛の静電気の原因&防止対策!スプレー・オイルなど除去グッズのおすすめも!

【美容師監修】冬になると静電気のバチバチが気になりますね。嫌な静電気は指先だけでなく髪の毛にまで影響します。そこで、髪の毛の静電気の原因や、静電気の防止対策を紹介していきます。髪の毛の静電気除去におすすめのグッズも紹介しているので、これで冬の静電気を乗り切りましょう!

専門家監修 | 美容師 佐藤旭
InstagramHOT PEPPER beauty
八王子にある美容室【ミシン】でスタイリストをしています!まとまりのある【ボブスタイル】やシンプルな【アッシュカラー】が得意です。【...
Instagram   HOT PEPPER beauty
八王子にある美容室【ミシン】でスタイリストをしています!まとまりのある【ボブスタイル】やシンプルな【アッシュカラー】が得意です。【ナチュラル】で【優しい雰囲気】の髪型、お任せください!

目次

  1. 髪の毛の静電気がひどい…!
  2. 髪の毛の静電気の原因は?
  3. 髪の毛の静電気の防止対策!
  4. 髪の毛の静電気除去におすすめのグッズ!
  5. 日頃のケアで髪の毛の静電気を予防しよう!

部屋を加湿する

髪の毛の静電気対策として一番に挙げられるのは、室内の加湿です。静電気が起こるのは空気の乾燥が原因なので、リビングルームや寝室、職場の湿度を保つことが重要です。まずは室内環境を整えることで、髪の毛の静電気も抑えることができますね。

個人ブログ

傷んでしまってる髪の毛や乾燥が激しい髪質の方は
静電気が起きやすくなり
髪の毛もバサバサになりがちです。

静電気の主な原因が乾燥。

シャンプーなど洗浄力の強いシャンプーは避けて
今の時期には加湿器なども利用してます。
濡れたタオルでも構いません。

身体も保湿する

冬場に静電気を起こさないようにするには、体内から保湿を心がけることも重要です。普段からボディクリームや乳液、保湿クリームをたっぷり塗っておいて、体の表面を乾燥させないようにしましょう。体内に静電気を溜め込まないことで、髪の毛がうねったり広がったりすることを防止することができますね。

個人ブログ

静電気に悩まされるということは、皮膚や髪の毛が乾燥している証拠なのです。

もちろん冬に潤いを保つ事は難しいかもしれませんが、肌には保湿クリーム、髪の毛にも保湿剤などを

使えばある程度は静電気を防げると思いますよ。

洋服の組み合わせを見直す

「ニットを着用すると静電気が起こるから、あまりニットを着たくない!」という方はいませんか?その問題は、ニットと一緒に着用する洋服を選ぶことで解決します。羊毛ニットの場合はプラスの電気を帯びやすいため、ヒートテックのようなマイナス電気を帯びやすいポリエステル素材のものは避け、綿素材のものをインナーとして選びましょう。

逆に、アクリルニットを着用する場合は、同じマイナス電気を帯びやすいヒートテックを着ても静電気は起きにくくなります。洋服の素材をきちんとチェックして静電気の嫌なバチバチを防ぎましょう。

社会人

20代

セールやってたからニットを購入して着てるんだけど、ヒートテックとの相性が悪い…。静電気がバチバチする。

ハンドクリームで手指の保湿

乾燥が厳しい冬は手指の保湿が重要になるため、ハンドクリームは必須です。静電気は指先から放出されることが多いので、手は常に保湿しておくようにしましょう。また、ハンドクリームを塗った後、両手で髪の毛の表面を少しなでるだけでも静電気で髪の毛が広がるのを抑えることができるのでおすすめです。

ハンドクリームのレビューの中にも静電気が気になるという内容がありました。物との接触の多い手や指はしっかりと保湿しておきましょう。

楽天レビュー

★★★★★

冬は乾燥するし、静電気も酷く、お湯を使って洗い物を使って肌の油分まで流れて
手がガッサガサです
この時期のハンドクリームはかかせません

ヘアブラシを見直す

一番髪の毛に静電気を感じるのは、髪の毛をブラシでとかしている時ですよね。その場合は、静電気をためにくいヘアブラシにするのが良いでしょう。髪の毛はプラスの電気をためやすい性質がありますが、一般的なヘアブラシはマイナスの電気をためやすい素材でできているものがほとんどなので静電気が起こります。

髪の毛の静電気を防ぐには、静電気除去ブラシや木製ブラシ、天然毛のヘアブラシを選ぶと良いでしょう。髪の毛もサラサラになって静電気からのストレスからも解放されるので、ブラシを見直すのも重要ですね。

楽天レビュー

★★★★★

このブラシで本当に髪の広がりが落ち着くのか半信半疑でしたが、本当に落ち着きます。すご~く不思議です。静電気が髪に与える影響がこれほど大きいとは思いませんでした。これからも大切に使い続けて、もっともっとサラ艶の髪になれたら嬉しいですね。

関連する記事