しまむら・ユニクロなどヒートテックを徹底比較!値段や着心地の違いは?口コミも!

ヒートテックは冬に着るものとして注目され続けていますが、色々なメーカーが手がけています。しまむらなどのインナーの、値段・着心地・保温性・肌触りなどをご紹介していきます。しまむら・ユニクロ・GU・イオンのヒートテックインナーを徹底比較していきましょう。

目次

  1. ヒートテックとは
  2. ヒートテックの種類
  3. ヒートテックを徹底比較!
  4. 【しまむら】ヒートテックならぬファイバーヒート
  5. 【ユニクロ】ヒートテックで防寒対策
  6. 【GU】GUウォーム・GUウォームエクストラのインナー
  7. 【イオン】ヒートテックと同じ機能のピースフィット
  8. 種類が豊富なあったかインナー

ヒートテックとは

出典:https://www.pinterest.jp/pin/838936236826704157/

まずヒートテックとは、体から出る水蒸気が発散されるのを利用し、熱エネルギーに変えることで暖かくなります。それに伸縮性に優れているので、体にフィットする素材でできていて柔らかいためストレッチ機能も優れています。なんといっても熱を逃がさない構造になっているので保温性のあるインナーです。

ヒートテックの種類

ヒートテックにはインナーとしていくつか種類があります。インナーとしては、半袖や長袖、女性ならレギンスやタイツなどもあります。その他、靴下やハイネックの服まであり、キッズサイズもありますよ。今や冬防寒として欠かせないインナーになっています。

ヒートテックを徹底比較!

この寒い冬を乗り切るために暖かいインナーなどは必需品ですね。今やヒートテックは冬には欠かせないもので、値段や着心地だったり、キッズ用やレギンスなど肌着としてどれがいいのか迷うところです。そこでメーカーごとの口コミを元に、各商品の特徴や肌着としての着心地など、防寒としてどのような評判があるのかくらべていきましょう。

【しまむら】ヒートテックならぬファイバーヒート

しまむらで調べてみるとヒートテックではなく、ファイバーヒートが出てきます。口コミも評判がよく着心地もいいという人が多数です。その種類も豊富で「厚」という裏起毛がたくさんあるインナーなどあります。そんなしまむらの商品を口コミを参考に見ていきましょう。

口コミ!しまむらの裏地あったかファイバーヒートインナー【値段】

しまむらの暖かいインナーは1000円以内で購入できます。ユニクロのヒートテックと同じくらいです。しまむらはヒートテックという名前ではなく、ファイバーヒートという名で売り出しています。裏地が付いていて暖かく、8分袖のオフショルダーなど、首元が開いている服を着ても見えることがないので安心して着れますね。

口コミ!しまむらのファイバーヒートのインナー【着心地】

冬に欠かせないあったかインナーでも、しまむらの「厚」というものがあります。その口コミをみてみると、肌着としての着心地は袖を通した瞬間から暖かいそうです。フィット感と裏起毛で暖かく、そして軽いのが特徴です。値段は1200円と他のものより少し高めですが、しまむらは安売りすることが多いのでそれを狙っていくと1000円以内で購入することも可能です。

関連する記事