国内外おしゃれな《ランプシェード》25選&飾り方実例集!北欧などテイスト別に!

ランプシェードの選び方や飾り方実例をナチュラル・シンプル・北欧風・モダンなど雰囲気やテイスト別に紹介します。和紙・ガラス・布・ホーローのランプシェードやIKEA・ニトリ・激安通販から、高級家具やグッドデザイン賞にノミネートされたコアなものまで登場しますよ。

目次

  1. ランプシェードとは?
  2. ランプシェードの選び方
  3. おしゃれなランプシェード【テイスト別】25選!
  4. おしゃれなランプシェード《ナチュラル・シンプル》
  5. おしゃれなランプシェード《北欧風》
  6. おしゃれなランプシェード《モダン・モノトーン》
  7. おしゃれなランプシェード《和風・和モダン》
  8. おしゃれなランプシェードでより心地良い空間に!

ランプシェードとは?

ランプシェードとはランプや電灯の笠(かさ)の事を指します。同じ電球でもランプシェードの素材や形・デザインによって、お部屋の印象を和風にも洋風にも変えることができるのです。

本記事の前半ではランプシェードの選び方をご紹介し、記事後半でおしゃれなランプシェードをインテリア実例もあわせてご紹介します。おすすめの人気ランプシェードについて知りたい方は記事後半から読んでみてくださいね。海外で人気のデザインからニトリなどお手頃価格で手に入るものまでたくさん登場しますよ。

ランプシェードの選び方

出典:https://roomclip.jp/photo/rses

一言でランプシェードと言っても、和紙製のものやガラス製のもの、丸型のものや変わった形のものなど、さまざまな種類が販売されています。ここではランプシェードの選び方についてご紹介するので、ランプシェードの選び方に悩んでいる方は参考にしてみてくださいね。

まずは設置方法をチェック!

ランプシェードのデザインを選ぶ前にまずは手持ちの照明のタイプを確認しましょう。ペンダントライト(天井から吊るすタイプ)はランプシェードだけでなく照明もセットになっている場合が多くなります。お部屋のペンダントライトを変えたいという方は天井に付いているシーリングの形をしっかりチェックしましょう。

置き型ライトの場合、ランプシェードの取り付け方にホルダー式・キャッチ式・アーム式の3種類があります。ホルダー式は電球のソケット部分にシェードのリングを留めるタイプ、キャッチ式は電球に直接クリップのように挟み込むタイプ、アーム式はスタンドのアームにシェードをのせてネジで留めるタイプとなっています。

電球の形よっては取り付けられないランプシェードもあるので、ランプシェードを購入する際には必ず取り付け方を確認してから購入するようにしてくださいね。

ランプシェードは素材選びも重要!

Akikonさん(@azufazu_mmm)がシェアした投稿 -

ランプシェードには和紙製・ガラス製・布製・ホーロー製など、さまざまな素材でできたものが販売されています。素材によって光の印象も大きく変わるので、理想の雰囲気に合った光を作り出せる素材を選ぶようにしましょう。和風のお部屋を目指す方は和紙製や木製、北欧風のお部屋を目指す方は布製のランプシェードがおすすめです。

ランプシェードの形によっても光のイメージは変わる!

Manabu Tomidaさん(@tomida.manabu)がシェアした投稿 -

素材はもちろん、ランプシェードの形によっても光の印象は大きく変わります。丸型や四角、またはそれ以外の特殊な形など、販売されている形もさまざまです。ランプシェードはインテリアの一部にもなるので、理想とするお部屋の雰囲気に合った形のものを選ぶのがおすすめ。形は和風・洋風問わないので、光の好みで選びましょう。

(ランプシェードをDIYしたい方は以下の記事も参考にしてみてください)

ランプシェードをDIY!簡単・100均・おしゃれ〜超奇抜なアイデアまで!

おしゃれなランプシェード【テイスト別】25選!

関連する記事