ピンキーリングの意味は「恋人募集中」?恋愛上の本当の意味を解説!

コーディネートに加えるだけでオシャレ度UPの指輪。恋人や結婚の印として薬指に付けるのは有名ですよね。ピンキーリングは恋愛のお守りの様な特別なイメージがありますが、本当の意味はご存知でしょうか?意外と知らないピンキーリングの意味、恋愛や恋人への効果を解説します。

目次

  1. ピンキーリングの意味や効果
  2. ピンキーリングをつけるのは右手と左手どちらが良いの?
  3. ピンキーリングの恋愛での効果と意味
  4. ピンキーリングの意味は「恋人募集中」?「恋愛中」?
  5. 恋人がいるときのピンキーリングの付け方
  6. ピンキーリングの恋愛に効果的な付け方
  7. 実際に彼氏ができたという体験談
  8. 重ね付けで恋愛効果UP
  9. それぞれの指が持つ意味と効果
  10. オシャレで効果的なピンキーリングのコーディネート集
  11. コーディネートを楽しみながら、恋愛の願いごとを叶えましょう

ピンキーリングの意味や効果

ファッションとして取り入れやすく、手軽にオシャレを楽しめる指輪。特にピンキーリングは女性らしい印象を与えてくれるアイテムとして人気が高いです。ファッションとしてだけではなく、恋愛上の意味やお守りとしての効果があります。重ね付けするのもオススメです。

ピンキーリングの意味と恋愛や恋人との関係

ピンキーは英語で小指を意味し、ピンキーリングはファッションとして身につけるだけではなく、チャンスや秘密の象徴とされる小指のお守りとして知られています。特に恋愛や恋人、出会いに関する願いを込めることが多いようです。実際に彼氏ができたという声もあります。

ピンキーリングをつけるのは右手と左手どちらが良いの?

幸せは右から左に抜けると言われています。右から取り入れた幸せや幸福を左手からこぼれ落ちないようにする、とった意味が本来はあるそうです。それを踏まえた上で、ピンキーリングは右手と左手どちらにつけるのはがいいのか、効果や意味は違うのか調べてみました。

左手と右手で意味が違う

指輪をつける位置について右手はエネルギーの放出、左手はエネルギーの吸収という意味があると言われています。

右手には行動的な効果、左手は内面を守る効果があるため、自分の力を伝えたい時には右手、力がほしい時には左手に指輪をつけると良いと言われています。恋人や彼氏がいる場合、片思い中などのシュチュエーションや自分の願いに合わせた意味を持つどちらかの手を選ぶと良いでしょう。

ピンキーリングの恋愛での効果と意味

右手と左手の付け方と意味がわかったところで、次は右手と左手のピンキーリングの恋愛上の意味や効果を見ていきましょう。恋人や彼氏がいる場合と片思いの場合のつけ方、両方の指にピンキーリングを付ける意味や効果もご紹介します。

右手のピンキーリングと恋愛上の効果と意味

右手に装着するピンキーリングは、インスピレーションを高める効果があります。恋愛のチャンスを敏感に感じることができるようになる為、出会いや彼氏が欲しいと思っている場合、思わぬチャンスに気づくことができるようです。

また、自分の魅力を引き出してくれる効果もあるので、片思い中の場合や新しい出会いを大切にしたい時と感じた時には右手にピンキーリングを装着するようにしましょう。

左手のピンキーリングと恋愛上の効果と意味

関連する記事