【夢占い】歯医者の夢の意味22こ!行く/治療/予約/歯並び/入れ歯など多数!

歯医者の夢にはどのような意味があるのでしょうか?また、どんな深層心理が関係しているのでしょうか?この記事では〈綺麗な歯〉〈歯並びが悪い歯〉〈出っ歯〉など歯の状態別、また〈予約する〉〈待合室で待つ〉〈遅刻する〉など治療前の夢を状況別に、さらには〈掃除してもらう〉〈虫歯を抜く〉など治療中の夢も状況別に、様々な歯医者の夢の意味と心理を解説します!また、みんなの正夢や、夢占いが当たった/外れたなどの体験談も紹介するので、参考にしてみてださいね!

目次

  1. 歯医者の夢の基本的な意味&その時の心理は?
  2. 歯医者の夢の意味&心理・一挙22パターン!
  3. 【夢占い】歯医者の夢〈歯の状態別〉|5パターン
  4. 【夢占い】歯医者で治療前の夢〈状況別〉|6パターン
  5. 【夢占い】歯医者で治療中の夢〈状況別〉|7パターン
  6. 【夢占い】歯医者の夢〈その他〉|4パターン
  7. 歯医者の夢の意味を知って、生活にいかそう

歯医者の夢の基本的な意味&その時の心理は?

歯に関する夢というのは夢占いにおいて強い意味を持っていると言われています。その中でも歯医者に行く夢というのは予知夢や警告夢の面で強い意味を持っている事が多いのです。

歯医者の夢の基本的な意味

歯医者の夢は基本的に健康に携わる事を警告、予知している事が多いと言えます。体の健康は歯からと言われるだけあって、夢の中の歯の状態が悪いのは身体の健康が深層心理に反映されている事を表している事が多いと言えるでしょう。

歯医者の夢を見た時の心理

現実でも歯医者を苦手とする人が多い事から、歯医者に関する夢は苦手意識やストレスを感じている深層心理が反映される事が多いと言えます。いくつになっても歯医者は苦手だという人は少なくないですよね。そんな心理が夢となって表れるのかもしれません。

歯医者の夢の意味&心理・一挙22パターン!

歯医者の夢といっても、歯の状態や歯医者に行く前、歯医者で治療する時など様々なシチュエーションがある事でしょう。そんな状態やシチュエーション別に歯医者に関する夢占いを診断していきましょう。

【夢占い】歯医者の夢〈歯の状態別〉|5パターン

歯医者の夢を見た時に、自分の歯についての夢は自分自身の深層心理を強く表します。歯医者の夢で歯の状態が特に印象的に残る夢はその傾向が強いと診断できます。悪い状態から良い状態になった時、もしくは良い状態から悪い状態になった時はどちらも後者の状態で夢占いを診断します。

1. 綺麗な歯の夢〈吉夢〉

綺麗な歯は美人の条件というくらい、良い印象を受けますよね。綺麗な歯にするには歯列矯正やホワイトクリーニングなどたゆまぬ努力が必要です。

自分が綺麗な歯だったり、汚かった歯が綺麗になる夢は吉夢の暗示と診断する事ができます。

特に前歯が綺麗になった印象が強い時には金運がアップしている事を意味しています。何か思わぬ収入が期待できるかもしれません。期待していていいでしょう。

主婦

30代前半

現実ではあまり歯は綺麗な方ではないのですが、夢の中で自分の歯が綺麗な事を誉められる夢を見ました。金運アップの暗示だと聞いて期待していた所、ずっと前に応募した懸賞が当たったとの知らせが来て驚きました。

2. 歯並びが悪い歯の夢〈凶夢〉

関連する記事