【修】を使った名前(男の子編)|漢字の意味・字画数&名付けの注意点も!

『修』を使った男の子の名前を、可愛い・オシャレ・和風/古風なものから、2文字・3文字のもの、2019人気ランキングなど豊富にご紹介!また、『修』の漢字の意味や読み方の種類・由来・字画数だけでなく、みんなが連想するイメージや印象も解説します。名付けのポイントや、良くない使い方など注意点も徹底解説!
後半では、世のママ・パパ達が赤ちゃんの名前に『修』を入れた理由や意味・由来、良かった点・悪かった点など、体験談も紹介します。番外編として、『修』を女の子の名前に使う場合の候補も紹介します。

目次

  1. 『修』は男の子の名前に人気の漢字!
  2. 『修』の漢字の意味・読み方・由来・字画数は?
  3. 【2019】『修』がつく人気の名前ランキングTOP5
  4. 『修』から始める〈2文字〉の男の子の名前100個
  5. 『修』で終わる〈2文字〉の男の子の名前10個
  6. 『修』を使う〈3文字以上〉の男の子の名前20個
  7. 『修』を使った〈古風〉な男の子の名前10個
  8. みんなの『修』から連想するイメージや印象は?
  9. 名前に『修』が入っている男性芸能人5選
  10. 『修』の漢字を名前に使った理由は?良かった点は?【体験談】
  11. 『修』を女の子の名前で使うなら?
  12. 『修』を使って素敵な名前にしよう!

『修』は男の子の名前に人気の漢字!

赤ちゃんにまず贈ってあげるもの、それが名前を授けるというものです。みなさんは自分の名前が持つ意味を知っていますか?名前というものはその人を象徴するもので、たくさんの意味が込められていると言えます。

「修」の漢字は男の子に名付けやすい漢字で、昔から名前によく使われる漢字です。この機会に、素敵な意味を持った「修」のつく名前を赤ちゃんに授けてあげてみてはいかがでしょうか。

【忠】を使った名前(男の子編)|漢字の意味・字画数&名付けの注意点も!

『修』の漢字の意味・読み方・由来・字画数は?

『修』の漢字の意味や読み方を理解しよう

あなたは「修」の漢字のそもそもの意味やその由来を理解していますか?「修理」などにも使われる通り、「修」の漢字には「直す」という意味があります。これは「正しくする」などといった由来から来ていて、「修了」にも使う「おさめる」といった意味も含めるようになったのです。

「修」の漢字の字画数は10画で、おそらく多くの方がイメージするのは「しゅう」といった読み方でしょう。「修」の漢字の読み方は多く、人名には「おさむ」「みち」「なお」「まさ」といった使われ方もします。その他にも「修」の漢字の読み方はたくさんありますから、名付ける際にはしっかりと吟味しましょう。

【2019】『修』がつく人気の名前ランキングTOP5

『修』がつく人気の名前ランキングTOP5と意味

順位名前
(漢字)
読み方
(かな)
字画数
1位修司しゅうじ15画
2位修翔しゅうと22画
3位修人しゅうと12画
4位修也しゅうや13画
5位修真しゅうま20画

「修」の漢字がつく名前を名付ける時に人気な読み方は「しゅう」が圧倒的に多くその大半を占めています。「修」と書いて「おさむ」といった読み方をする名前は、昔は人気が高かったものの、近年では使用する人が減少している傾向にあるでしょう。

どんな意味が含まれている?

「修」の漢字がつく名前を赤ちゃんに名付ける時、ご両親はどんな意味を込めているのでしょうか。多くの人が誠実で真面目な子に育ってほしいという意味を込めているのではないでしょうか。

社会人

30代

真面目で誠実な子に育ってほしいという意味を込めて、赤ちゃんには「修真(しゅうま)」の名を名付けました。「修」のつく名前の意味通り、間違ってもそれをきちんと直せるような子になってもらいたいものです。

主婦

20代

字画数や意味も考え、人気の高い「翔」の漢字と「修」のつく名前で「修翔」という名前を赤ちゃんに名付けました。のびのび育ってほしいけど、「修」の漢字が持つ誠実さも持ち合わせてくれるといいんだけど。

『修』から始める〈2文字〉の男の子の名前100個

関連する記事