異世界に行く方法10選!異次元にトリップする方法も!【※閲覧注意】

あなたは異世界にトリップしてみたいと思いますか?この記事では、確実に異世界に行く方法を〈エレベーター〉〈六芒星と『飽きた』〉〈合わせ鏡〉など、異世界に行く方法別に紹介します。実際にその方法を試した体験談や、ガチでやばすぎる検証動画も!

目次

  1. 異世界に行く方法がある?確実に行ける?
  2. そもそも異世界とは?異次元?パラレルワールド?
  3. 異世界に行く方法【エレベーター】
  4. 異世界に行く方法【六芒星と『飽きた』の文字】
  5. 異世界に行く方法【合わせ鏡】
  6. 異世界に行く方法【幽体離脱】
  7. 異世界に行く方法【鬼門】
  8. 異世界に行く方法【タットワの技法】
  9. 異世界に行く方法【魔術】
  10. 異世界に行く方法【押入れ】
  11. 異世界に行く方法【黒神陀の術】
  12. 異世界に行く方法【桜の木の下】
  13. 異世界に行くことが出来た成功例はある?みんなの【体験談】
  14. 異世界への行き方を試してみては?

この「飽きた」の行き方を試すために準備するものは、5cm×5cmの白い紙と赤いペン・黒いペンだけです。家にある物で今すぐに試せてしまうので要注意です。確実にトリップしたい方だけが試しましょう。

2. 六芒星で異世界へ行く方法【白い紙に六芒星を書く】

用意した白い紙に、黒いペンで六芒星を描きます。三角形を交差させるように描くと簡単に書けますよ。

3. 六芒星で異世界へ行く方法【六芒星に飽きたと書く】

六芒星の中に赤いペンで「飽きた」と書くだけです。そして、その「飽きた」と書いた紙を枕の下に置いて眠ります。翌朝、目覚めた時に枕の下の「飽きた」と書いた紙を確認してみましょう。パラレルワールドへトリップ成功できていれば、「飽きた」と書いた六芒星の紙は無くなっているはずです。

大学生

20代

六芒星の真ん中に飽きたって書いた紙の異次元への行き方は試したことがある。5日続けて1回だけ変な夢を見た記憶。もう少し続ければ確実にトリップできるかも。

六芒星で異世界へ行く検証動画

こちらは、六芒星に「飽きた」と書く異世界に行く行き方をガチで検証した動画です。「飽きた」と書いた紙で本当にトリップできたかどうかは、動画で確認してみましょう。

異世界に行く方法【合わせ鏡】

異世界へ行く方法として有名なのが「合わせ鏡」ですよね。鏡の向こうにパラレルワールドが広がっているというのはよく聞く話です。鏡の世界は一度入ると戻ってこられないという話もあるため、この方法はあまり推奨できません。確実にトリップし、もう戻らなくてもいいという方は試してみましょう。

サービス業

20代

合わせ鏡の異世界へ行く方法だけはガチそうで無理。本当に成功して異次元に行っちゃったら戻ってこれなさそうで怖い。

1. 合わせ鏡で異世界へ行く方法【鏡を2つ用意する】

合わせ鏡の行き方には、普通の鏡と手鏡の2つが必要になります。洗面台などの鏡に、もう1つ手鏡を用意しましょう。

2. 合わせ鏡で異世界へ行く方法【夜中に行う】

合わせ鏡の行き方を試すのは夜中でなければいけません。確実に成功させるためには、夜中に手鏡を持って鏡の前に立ちましょう。

3. 合わせ鏡で異世界へ行く方法【手鏡を鏡にかざす】

関連する記事