異世界に行く方法10選!異次元にトリップする方法も!【※閲覧注意】

あなたは異世界にトリップしてみたいと思いますか?この記事では、確実に異世界に行く方法を〈エレベーター〉〈六芒星と『飽きた』〉〈合わせ鏡〉など、異世界に行く方法別に紹介します。実際にその方法を試した体験談や、ガチでやばすぎる検証動画も!

目次

  1. 異世界に行く方法がある?確実に行ける?
  2. そもそも異世界とは?異次元?パラレルワールド?
  3. 異世界に行く方法【エレベーター】
  4. 異世界に行く方法【六芒星と『飽きた』の文字】
  5. 異世界に行く方法【合わせ鏡】
  6. 異世界に行く方法【幽体離脱】
  7. 異世界に行く方法【鬼門】
  8. 異世界に行く方法【タットワの技法】
  9. 異世界に行く方法【魔術】
  10. 異世界に行く方法【押入れ】
  11. 異世界に行く方法【黒神陀の術】
  12. 異世界に行く方法【桜の木の下】
  13. 異世界に行くことが出来た成功例はある?みんなの【体験談】
  14. 異世界への行き方を試してみては?

ダンボールを押入れに入れ、コップと紙を持ってダンボールの中に入ります。その際、押入れの扉はしっかり閉めましょう。

3. 押入れで異世界へ行く方法【水の入ったコップに紙を沈める】

ダンボールの中で、名前が書かれた紙を水を入れたコップの方に沈めましょう。その状態で目を閉じ、あなたの年齢を二乗した数まで声を出さずに数えてください。その後、空のコップに水を移し替えます。全ての行程を終えたら押入れから出ましょう。そこは既に異世界のはずですよ。

大学生

10代

押入れで異世界に行くってやつ、途中まで試したんだけどマジで寒気してきて結局やめちゃった。ひとりかくれんぼみたいで怖すぎ。

異世界に行く方法【黒神陀の術】

条件を揃えるのが難しいため、なかなか試せる方法ではありませんが「黒神陀の術」という異世界への行き方もあります。条件を揃えられる人は、きっとパラレルワールドへトリップできるはずですよ。

1. 黒神陀の術で異世界へ行く方法【標高261m以上の部屋を用意する】

まずこの方法は、標高261m以上の場所にある6畳の部屋で行わなければなりません。しかも、家具や家電は一切置いていない空っぽの部屋でなければいけません。外からの灯りも入ってはいけないため、遮光カーテンを用意しましょう。この部屋を見つけることがとても難しく、その場所は既に異世界への入り口という可能性もありますね。

2. 黒神陀の術で異世界へ行く方法【筆・墨・ろうそくを用意する】

部屋を見つけたら、筆・墨・ろうそくを用意します。空っぽの部屋にその3つだけを持ち込みましょう。

3. 黒神陀の術で異世界へ行く方法【友引の前の夜に行う】

全て用意できたら、友引の前日の夜に部屋へ行きます。ろうそくに筆を使って、あなたが戻りたい年月日を書きましょう。この術は、戻りたい過去へトリップできる方法になります。ろうそく以外の物は全て部屋の外へ出し、ろうそくを立てましょう。ろうそくを立てたら、その前に正座します。

4. 黒神陀の術で異世界へ行く方法【友引になったら呪文を唱える】

用意ができたら、友引を迎える瞬間を待ちましょう。日付が変わる瞬間に目を瞑り息を止めます。その状態で1分待ち、その後「世のたもう」という呪文を2度唱えます。そして目を開けると、あなたは戻りたい過去に戻っていることでしょう。

異世界に行く方法【桜の木の下】

美しく伝統的な桜の木ですが、昔から小説やアニメでは「桜の木の下には死体が埋まっている」など恐怖の対象としても扱われることが多くありました。そんな桜の木の下にも、パラレルワールドへ繋がる扉があるのです。

1. 桜の木の下から異世界へ行く方法【満開に咲く桜の木を見つける】

関連する記事