異世界に行く方法10選!異次元にトリップする方法も!【※閲覧注意】

あなたは異世界にトリップしてみたいと思いますか?この記事では、確実に異世界に行く方法を〈エレベーター〉〈六芒星と『飽きた』〉〈合わせ鏡〉など、異世界に行く方法別に紹介します。実際にその方法を試した体験談や、ガチでやばすぎる検証動画も!

目次

  1. 異世界に行く方法がある?確実に行ける?
  2. そもそも異世界とは?異次元?パラレルワールド?
  3. 異世界に行く方法【エレベーター】
  4. 異世界に行く方法【六芒星と『飽きた』の文字】
  5. 異世界に行く方法【合わせ鏡】
  6. 異世界に行く方法【幽体離脱】
  7. 異世界に行く方法【鬼門】
  8. 異世界に行く方法【タットワの技法】
  9. 異世界に行く方法【魔術】
  10. 異世界に行く方法【押入れ】
  11. 異世界に行く方法【黒神陀の術】
  12. 異世界に行く方法【桜の木の下】
  13. 異世界に行くことが出来た成功例はある?みんなの【体験談】
  14. 異世界への行き方を試してみては?

もしも覗き見るだけでなく、異世界へトリップしたいのなら白い紙も用意しておくとよいでしょう。図形の残像を白い紙に写し、その残像をどんどん広げていくのです。その残像がそのまま異次元への扉となります。

異世界に行く方法【魔術】

魔術で異世界へ行く方法は、毎日継続して行う必要があるため、本気で異次元へトリップしたい方にしか推奨できません。ガチで異次元へ行きたい方は、真剣に毎日取り組んでみましょう。32日目には確実にトリップできることでしょう。

(魔術については以下の記事も参考にしてみてください)

両思いになる超強力おまじない21選!やり方【動画】も!黒魔術や陰陽師の呪文も

1. 魔術で異世界へ行く方法【白い紙に32方位書く】

白い布を用意し、その上に白い紙を置いて真ん中に方位磁石を用意します。方位磁石に従い、紙に32方位書き込んでいきます。仕上げに紙に中心にろうそくを立てましょう。

2. 魔術で異世界へ行く方法【夜にろうそくを灯す】

夜になったら、自分の片方の手の血を染み込ませた木の枝を用意します。ろうそくに火をつけ、その木の枝を北の方向に沿って置きます。その後、目を閉じてろうそくを思い浮かべ、心臓の部分にろうそくが灯るイメージをしましょう。心臓のろうそくが炎と同じ熱さになる感覚になったら、目を開き火を消します。最後に、木の枝の向きを北微東に変えて終了です。

3. 魔術で異世界へ行く方法【31日目まで儀式を続ける】

同様の儀式を毎日欠かさず行いましょう。そうすると、木の枝が紙の上で円を描いていくはずです。31日目を終えた時点で、枝は北微西を指しています。翌朝、木の枝が北を向いていれば異次元へのトリップが成功したことになります。

異世界に行く方法【押入れ】

異次元やパラレルワールドへ行くには、押入れを使う行き方もあります。押入れに入らなければならず、その行程中もガチで怖い方法なので勇気のある方にしかおすすめできません。

(スピリチュアル系については以下の記事も参考にしてみてください)

耳鳴りにはスピリチュアルな意味が!?左耳・右耳の違いや原因&対処法も!

1. 押入れで異世界へ行く方法【必要な物を準備する】

まずは、紙と筆ペン、自分が入るサイズのダンボール、何も入っていないコップと7分目まで水を入れたコップを用意します。紙に筆ペンで自分の名前を書いておきます。

2. 押入れで異世界へ行く方法【押入れに入る】

関連する記事