キスすると好きになる女性心理22選!男性心理との違い・女性の本音なども紹介!

キスすると好きになるという女性心理について考えたことはありますか?キスは女性にとってとても大切なものであり、男性への愛情表現のひとつです。ここでは、キスすると好きになる女性心理や、男性側の心理との違いなど、また、キスすると好きになる女性の本音を解説します。

目次

  1. キスすると好きになることなんてあるの?
  2. キスすると好きになる女性心理22選!
  3. キスすると好きになる女性でもNGがある!
  4. キスすると好きになる女性心理と男性側の心理との違いは?
  5. キスすると好きになる女性心理は男性も理解できる?
  6. キスをするだけで好きになっちゃうって本当?〜女性の本音〜
  7. 単純な女にならないように気をつけよう!

キスすると好きになることなんてあるの?

男性も女性も、好きな人とのキスは抵抗なく受け入れることができます。でも、キスすることの男性心理と女性心理には少し違いがあるようです。特に女性の場合は、好きな人とのキスは、相手をより好きになる傾向があります。では、キスすると好きになるシチュエーションにはどのようなことがあるのかみてみましょう。

セックスすると感情移入してより好きになる

女性はキスももちろん、そこからセックスへ移行した場合、より相手の男性を好きになることがあります。それもキスすることでセックスを意識してしまう傾向にあると言えるでしょう。そのため、特に感情移入してキスすると好きになるという女性が大半です。

キスは好きな人としかしない

女性が男性とキスするという行為は、素敵な愛情表現のひとつであり、キスは好きな人としかしません。これは、唇を重ねることは特別なことだと考えられているためです。日本は特に外国のようにキスが文化となっていないため、より特別なものであり、恋人同士でしかしない行為だと考えらえています。そのため、キスすると好きになるという傾向にあります。

キスすると好きになるのはホルモン分泌が活性化するから

女性は特に、相手とキスすると好きになるのは、女性ホルモンの分泌が活発化するためだと言われています。そこは男性心理とはまた異なる体の変化です。意識してキスをしていなくても、唇を重ね、甘い言葉を掛けられるだけで男性に惚れてしまう、その人と付き合うという思いが芽生え、より本命の人だと思えるようです。

恋愛には恋愛ホルモンとなる「オキシトシン」が活性化され、キスすると好きになると言われているのです。そして、女性は「エストロゲン」と呼ばれる女性ホルモンが活性化し、女性らしくなります。一方で、男性は男性ホルモンの「テストステロン」が活性化されることで、男性らしさが増していくことになるでしょう。

このように、男性も女性もキスをすることでホルモンが活性化され、よりキスすると好きになるという心理が働くようになります。

女子からキスする方法15選!男性心理や本音は?男を虜にするテクニックを紹介!

キスすると好きになる女性心理22選!

ここからは、キスすると好きになる女性心理を22個ご紹介します。キスをする効果として、女性は男性に対して、また、キスをすることに対してどのようなことを感じているのかみていきましょう。

キスすると好きになる女性心理①恋したい

キスは本命の男性とのスキンシップのひとつです。もちろん、女性にとってセックスも大切なものですが、それ以前にキスをすることでお互いの愛情を確認し合えるため、とにかく女性は「恋したい」と思っています。つまり、彼氏や彼女としての生活や行動を共にしたいと感じています。だからこそ、男性とキスすることで好きになることもあるのです。

大学生

20代

彼はとてもやさしくて、私はいつも彼に恋したいと感じています。それくらい本当に大好き!

キスすると好きになる女性心理②男性の香りが好き

関連する記事