嫌いな人を呪う方法&強力なおまじない10選!効いた体験談や注意点も紹介!

呪いたいほど嫌いな人を呪う方法はあるのでしょうか?ここでは<鏡台の呪い><復讐のおまじない><不幸を願う><手のひらで呪う>など簡単なのに即効で効く呪いや、強力なおまじないを10個紹介!また、嫌いな人を呪う方法で実際に効果があった人の体験談もご紹介します。

目次

  1. 簡単速攻!憎い人に呪いをかける方法10選
  2. 嫌いな人を呪う方法①【鏡台の呪い】
  3. 嫌いな人を呪う方法②【復讐のおまじない】
  4. 嫌いな人を呪う方法③【不幸を願う呪い】
  5. 嫌いな人を呪う方法④【手のひらで呪う】
  6. 嫌いな人を呪う方法⑤【生霊を飛ばすおまじない】
  7. 嫌いな人を呪う方法⑥【人を病気にするおまじない】
  8. 嫌いな人を呪う方法⑦【自分を対価に人を呪う】
  9. 嫌いな人を呪う方法⑧【人を土に返すおまじない】
  10. 嫌いな人を呪う方法⑨【人を呪って破滅させる】
  11. 嫌いな人を呪う方法⑩【恋人を破局させるおまじない】
  12. 嫌いな人を呪うことに成功した人はいるの?〜体験談〜
  13. 呪いを実践する時の注意点とは…?
  14. 嫌いな人に呪いをかけるとどうなるの?反動は?
  15. 嫌いな人を呪う時は平常心で取り組もう!

会社員

30代

大嫌いな人がいて、病気にでもなればいいと思っておまじないをかけてみたら本当にその通りになってかなりびっくりしました。呪いの卵を家の庭に埋めるのもちょっと気が引けたので、裏山の土を掘って埋めたよ。

嫌いな人を呪う方法⑦【自分を対価に人を呪う】

自分の嫌いな人を呪う方法に、「自分を対価に人を呪う」とう方法があります。これは確実な呪いになるとして口コミにも多く挙がるほど知られている呪いです。呪いの確率を高くすることができる方法として実践される方も多いそうですよ。

でも、強力なおまじないに即効性を求めたり、効いたと実感するためには、あなたの大切なものを手放したりする必要があるでしょう。そうすることで相手への強力なおまじないとして成功率が上がります。

自分を対価に人を呪うやり方

自分を対価にして人を呪うというやり方は、あなた自身が大切にしているものをひとつ投げうってその呪いを強力かつ効果的にするというもの。あなたが大切にしているもの、大切に思っているものを対価として差し出しましょう。そうすることであなたが嫌いな人を効果的に呪うことができます。

注意点は、大切な何かや自分自身を対価にできない場合は、いくらこの呪いを実践しても効果を発揮しません。対価となるものを準備しておくようにしましょう。

嫌いな人を呪う方法⑧【人を土に返すおまじない】

嫌いな人を呪う方法に、「人を土に返すおまじない」があります。これは、言い換えれば、人を殺してしまうほどの憎しみや感情を持った時に使えるおまじないと言えるでしょう。それほど危険な呪いでもあるため、あなたの将来にも関わる重大な事件が起こる可能性もあります。その点をしっかり覚悟しなければなりません。

注意点は、人を土に返すほどの決心がないという方は決して実践すべき呪いの方法ではないということ。それでも相手を嫌うあまり、憎いあまり、あなたの感情が抑えきれないのであれば、相手が二度と戻ってこれなくても良いと、あなたの人生が狂ってしまってもいいと覚悟して実践してみてください。口コミにも多く挙がっている方法です。

人を土に返すおまじないのやり方

人を土に返すおまじないのやり方は、呪いたい相手の髪の毛、そして写真1枚を準備しましょう。そして、その髪の毛と写真を和紙に包みます。その後、泥団子を作り、先ほどの髪の毛と写真を和紙に包んだもの泥団子の中に入れて3日間固めます。その泥団子に向かってあなたが恨んでいることを打ち明け続けてください。

そして、4日目の朝に、今度は土の中に泥団子を埋めて終わりです。この方法によって、相手に不幸が訪れるという効果を期待することができます。あくまでおまじないであるため、その効果を強く実感できる方と、効いたかどうか分からないと感じる方もいるようです。いずれにしても口コミでも人気の方法なのでぜひ実践してみてください。

嫌いな人を呪う方法⑨【人を呪って破滅させる】

嫌いな人を呪う方法には、「人を呪って破滅させる」という方法があります。これは、一膳飯と味噌を使うことで相手を呪い殺す道へ追い込むなど、本当に相手を心の底から呪っている、殺してやりたいという強い思いがある場合にのみ行う方法です。

注意点は、もしも中途半端な気持ちのまま行ってしまうと、あなた自身が後悔することになるということです。実際、人を呪って破滅させる方法を実践した方の口コミも多く挙がっているため、効力は強力なものだと言えるでしょう。

人を呪って破滅させるやり方

一膳飯は「死者に備えるもの」という位置付けでです。また縁起の悪いものは味噌だという風習から、お祝いの際に味噌汁は食べません。そのため、縁起の悪い味噌と死者に備える一膳飯を準備しましょう。相手に死が訪れるであろうことに後悔せぬあなたの覚悟ができたらこの呪いを行ってください。

他に必要なのが、茶碗と味噌、塩、針、赤の油性ペン、ろうそく、手袋です。ろうそくに赤の油性ペンを利用して呪いたい相手の名前を書きます。また、味噌を山型に盛ったらそこに火をつけたろうそくを立ててください。その後、白い手袋をつけ、呪いたい相手が苦しむことを願いながら針を大量に刺し続けましょう。

関連する記事