嫌いな人を呪う方法&強力なおまじない10選!効いた体験談や注意点も紹介!

呪いたいほど嫌いな人を呪う方法はあるのでしょうか?ここでは<鏡台の呪い><復讐のおまじない><不幸を願う><手のひらで呪う>など簡単なのに即効で効く呪いや、強力なおまじないを10個紹介!また、嫌いな人を呪う方法で実際に効果があった人の体験談もご紹介します。

目次

  1. 簡単速攻!憎い人に呪いをかける方法10選
  2. 嫌いな人を呪う方法①【鏡台の呪い】
  3. 嫌いな人を呪う方法②【復讐のおまじない】
  4. 嫌いな人を呪う方法③【不幸を願う呪い】
  5. 嫌いな人を呪う方法④【手のひらで呪う】
  6. 嫌いな人を呪う方法⑤【生霊を飛ばすおまじない】
  7. 嫌いな人を呪う方法⑥【人を病気にするおまじない】
  8. 嫌いな人を呪う方法⑦【自分を対価に人を呪う】
  9. 嫌いな人を呪う方法⑧【人を土に返すおまじない】
  10. 嫌いな人を呪う方法⑨【人を呪って破滅させる】
  11. 嫌いな人を呪う方法⑩【恋人を破局させるおまじない】
  12. 嫌いな人を呪うことに成功した人はいるの?〜体験談〜
  13. 呪いを実践する時の注意点とは…?
  14. 嫌いな人に呪いをかけるとどうなるの?反動は?
  15. 嫌いな人を呪う時は平常心で取り組もう!

嫌いな人を呪うおまじないで、特に簡単だと言われているのが「手のひらで呪う」という方法です。このおまじないは、比較的誰でも簡単に行える、相手に不幸が訪れる即効性のある簡単な呪いの方法として、また、あなたも相手に呪いが効いたと実感できるでしょう。この方法が口コミで話題になっています。

手のひらで呪うやり方

手のひらで呪う方法は、嫌いな人に自分の手の平を広げて伸ばし、手の平に爪痕が残るような強さでギュッと手を握りしめてください。これだけの簡単な方法です。簡単にできるおまじないですが、注意点として、相手にバレやすいこともあるので気を付けて行いましょう。

とても効果も高く強力で、口コミ評価も高く、即効性が期待できるとともに相手に不幸が降り注ぎ、あなたも相手に効いたことを実感できるでしょう。

アパレル

20代

手の平をギュッと握り締めるだけで何だかスッキリしたおまじないですよ。思わず自分の表情にまで出てしまうので、このおまじないをやる場合は顔に出ないように気を付けて!

嫌いな人を呪う方法⑤【生霊を飛ばすおまじない】

あなたが嫌いだと思う人を呪う方法に「生霊を飛ばすおまじない」というものが存在します。多くの方が実践し、口コミでも話題に上るほどの強力で簡単なおまじないです。効力も高く効いたと実感できるおまじないのひとつです。

生霊を飛ばすおまじないのやり方

この生霊を飛ばすおまじないのやり方は、嫌いだと感じている相手を頭に想い浮かべ、相手の名前を口にして強く念じてみましょう。念じるだけであなたが嫌いだと思っている人に生霊が取りつきます。相手に不幸が降り注ぐようになる強力なおまじないとして口コミも多く、たくさんの人に知られています。

その効果も高く、念じるだけの簡単な方法で相手を呪うことができるため、呪ったあなたもその効果を実感できるほど即効性があると言われています。注意点は、生霊を飛ばすことによってあなた自身が体調不良を引き起こすことも考えられるため、自分のリスクも考慮して行うようにしてくださいね。

サービス業

20代

ものすごく念じて念じて相手に不幸が降り注いだと実感した方法です。ちょっと疲れたけど効果はあると思う。

嫌いな人を呪う方法⑥【人を病気にするおまじない】

嫌いな人を呪いたいと思う気持ちが強い場合、その嫌いな人を病気にするというおまじないで呪いをかけてみることもできます。これも、あなたがどんな強い恨みや憎しみを持っているかによって、呪う病気の重さも異なるでしょう。

ここであなたが強い恨みを感じていたり、内に秘めていた場合、どれほどの重い病気となるかが異なります。また、かなり恨みや憎しみが強い場合は、相手が重い病気になる可能性もあるでしょう。相手の不幸を願う際に最適な呪いの方法です。

注意点のひとつに即効性を求めると言うよりは、病気になるまで少し期間がかかることを想定しておくようにしましょう。簡単に効果がある、効いたという方もいれば、なかなか即効性を実感できないと感じる方もいるようです。いずれにしても効果を期待できる方法として知っておいてくださいね。

人を病気にするおまじないのやり方

人を病気にするおまじないのやり方は、生卵を準備し、油性マジックを手に、その生卵の殻に病気になってほしい人の名前と生年月日を書きます。その後、その生卵を土に埋めましょう。やり方はこれだけでとても簡単です。即効性のある方法です。

この原理は、土に生卵を埋めると腐りはじめるのと同様に、呪いたい人の身体も弱まっていくということ。じっくり時間をかけて弱る相手を見てみるのも良いのではないでしょうか?本当の呪いはそれを見届ける楽しさにあると言えるでしょう。人を病気にするおまじないは実際に口コミ評価も高く、実践されている方が多いということが分かります。

関連する記事