ハーフバースデーの王冠の作り方!画用紙やフェルトで簡単!100均グッズでも可能!

ハーフバースデーのお祝いには、赤ちゃんに特別な格好をさせたいですよね。ここでは、SNS映え間違いなしのハーフバースデーの王冠の作り方を《フェルト》《紙コップ》《画用紙》など材料別に紹介します。王冠のかわいいアレンジアイデアも参考になりますよ。

目次

  1. ハーフバースデーの王冠は簡単に手作りできる?100均グッズで十分?
  2. ハーフバースデーの《フェルト》王冠の作り方
  3. ハーフバースデーの《紙コップ》王冠の作り方
  4. ハーフバースデーの《画用紙》王冠の作り方
  5. ハーフバースデーの王冠のアレンジアイデア
  6. ハーフバースデーの王冠は100均材料でも作れる

ハーフバースデーの王冠は簡単に手作りできる?100均グッズで十分?

生後6ヶ月を1歳の半分(1/2)とし、『ハーフバースデー』をお祝いする人が増えています。6ヶ月にもなると赤ちゃんの笑顔がよく見られるようになり、お座りができるようになったりと、かわいい盛りです。そんな生後6ヶ月の赤ちゃんのハーフバースデーのお祝いは、特別なものにしたいですよね。

かわいい洋服はまだ着せにくかったり脱いでしまうこともありますが、頭に被せる王冠なら赤ちゃんのかわいさをより一層引き立たせ、普段とは違う特別感も演出してくれます。この記事では、ハーフバースデーで赤ちゃんに被せる王冠の作り方を紹介します。フェルトや紙コップ、画用紙などすべて100均で材料が揃うので、手作りが苦手な方でも簡単に作れますよ。

(ハーフバースデーの離乳食ケーキの作り方は以下の記事も参考にしてみてください)

ハーフバースデーの離乳食ケーキの作り方!簡単なレシピや通販のおすすめも!

ハーフバースデーの《フェルト》王冠の作り方

ここではフェルトで作るハーフバースデーの王冠の作り方を紹介します。柔らかい素材のフェルトは、デリケートな赤ちゃんの肌を傷つけないのでおすすめです。また、レースやポンポンなどの飾り、さらに刺繍などアレンジの幅も広がるので、世界にひとつだけのオリジナルの王冠が作れますよ。

ここでは、ミシンを使わずに手縫いで作れるハーフバースデーの基本的なフェルト王冠の作り方を紹介します。縫い物が苦手な方は一部をミシンやボンドなどで応用してみてもいいかもしれませんね。

材料・準備するもの

ハーフバースデーの王冠をフェルトで作る場合の材料を紹介します。フェルトで作る王冠の材料はすべて100均で揃えることができるので、参考にしてみてくださいね。

●好きな色のフェルト(本体用)
●好きな色のフェルト(数字用・飾り用)
●画用紙や紙(型紙用)
●レース・ポンポン・ビーズなどお好みの飾り

また、布用ハサミ・針・糸も必要です。裁縫が得意でないならば、ボンドで接着もできますよ。型紙は、赤ちゃんの頭のサイズを測って用意してくださいね。

作り方

①画用紙などで、作りたい王冠サイズの型紙を作る
②フェルトを2枚、型紙のサイズに合わせて切る
③切ったフェルト2枚の裏側同士が合う様にして、上下を縫う
④左右どちらかから引っ張るようにして、縫い目が内側になるように裏返す
⑤フェルトと同じ長さにカットしたレースを裾部分に縫い付ける(ボンドでもOK)
⑥左右どちらかを筒状にし、もう一方を中に入れて縫い付ける
⑦最後にポンポンを縫い付けて完成

赤ちゃんの頭のサイズを測るのが難しい場合は、普段被っている帽子などのサイズを参考にしてもいいですね。②で2枚のフェルトをぴったり同じ大きさに切るのがコツですよ。

こちらは基本的な作り方ですので、その他アレンジについては以下で紹介していきます。

先輩ママ

30代

王冠の飾り付けの仕方ひとつで個性も出せるし、数字や文字のフォントでも雰囲気が変わるので、それを考えることも楽しみのひとつですね。

保育士

20代

保育士をしてます!赤ちゃんクラスの担当になったので、誕生日会の王冠作りの参考にします。

ハーフバースデーの《紙コップ》王冠の作り方

次に、紙コップで作るハーフバースデーの王冠の作り方を紹介します。小さい紙コップ王冠は、赤ちゃんの頭にちょこんと乗っているととてもかわいいですよね。こちらの王冠は頭に直接被せることができないため、カチューシャやリボンなどを使って落ちないように工夫する必要があります。まだ6ヶ月程の赤ちゃんなら、ゴムで固定するのがおすすめです。

同じ作り方でも、紙コップの柄や飾り付けで全く雰囲気の違うものが出来上がるので、ママの愛情たっぷりの手作り王冠を作ることができますよ。お友達との合同ハーフバースデーパーティーなどで、お揃いの紙コップ王冠を被っていても手作り感があってとてもかわいいですよね。

材料・準備するもの

ハーフバースデーの王冠を紙コップで作る場合の材料を紹介します。紙コップはかわいい柄がたくさん入ったものが100均などで手軽に手に入るので、量産しやすくおすすめです。

●紙コップ(好きな柄)
●ストロー
●ゴム(髪ゴム用など細長いもの)
●マスキングテープ
●リボン・ポンポン・シール・レース・モールなどお好みの飾り

その他に、ハサミ・グルーガン・小さな穴を開けられるキリなどがあると作業がスムーズです。

作り方

①赤ちゃんの顔の大きさに合わせてゴムを切る
②紙コップの好きなところにマスキングテープを巻き付ける
③紙コップの口が開いている部分を、ギザギザになるようにハサミで切る
④切った部分とは反対側に、キリなどでゴムを通す穴を2箇所開ける
⑤①のゴムを紙コップの外側から通す
⑥5~8mm幅に切ったストローに、ゴムを通して紙コップの内側で結ぶ
⑦グルーガンを回しつけ、その上にモールやレース、リボンなどをぐるりと巻き付けて飾る
⑧お好みでシールやポンポンなどを飾って出来上がり

②は、マスキングテープで飾り付けない人は飛ばしてしまって構いません。また、④で穴を開けるのは底ではなく横部分です。この時、対角になるように穴を開けるよう注意する必要があります。ゴムは赤ちゃんの顎から頭くらいまでの長さが必要ですよ。グルーガンを使う時は、火傷とゴムに付かないように気を付けましょう。

個人ブログ

私は折り紙とフェルトでも王冠を作りましたが、紙コップ王冠はこの2つに比べて、とっても簡単です!10分もあれば完成しますので、時間が無い方や裁縫が苦手な方にオススメですよ。

女の子のママ

20代

アレンジも自在で、意外と簡単にできました。
リボンを付けて被らせてみたけど、軽いからか取りたがることもなく取れることもなくいい感じです!

ハーフバースデーの《画用紙》王冠の作り方

y__petitさんの投稿
47694178 743082762731850 4195635516941841395 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

最後に紹介するのは、画用紙を使ったハーフバースデーの王冠の作り方です。画用紙の王冠は、頭のサイズに合わせてすっぽり被せられるのがポイント。形の修正もしやすいので、簡単に作り直しができます。お兄ちゃんやお姉ちゃんがいるご家庭は、画用紙に絵を描いてもらっても素敵ですね。

ここでは、帽子のように被るタイプのハーフバースデーの画用紙王冠の作り方を紹介します。型紙も不要で、折り紙などで飾りを作って貼り付けるだけでとても簡単にかわいい王冠ができるので、手作りに自信がないママにもおすすめです。

材料・準備するもの

ハーフバースデーの王冠を画用紙で作る場合の材料を紹介します。画用紙は、カラフルでかわいらしいものが100均にたくさん売っているので、お子様の性別やお好みに合わせて選びましょう。また、紙なので簡単に作りやすく、組み合わせてアレンジを楽しむこともできますよ。

●色画用紙(B4サイズ)
●輪ゴム2つ
●折り紙(お好みで)
●リボン・ポンポン・シール・レース・などお好みの飾り

さらに、ハサミ・カラーペン・ホッチキス・のりも用意しましょう。のりは両面テープでも代用できますよ。

作り方

①B4サイズの色画用紙を半分にして、均等にギザギザの線を書く
②ギザギザの線に沿ってハサミで切る
③切った1枚のどちらか一方に、輪ゴムを2箇所ホッチキス止めする
④③に、もう1枚の色画用紙をのりか両面テープで貼り合わせる
⑤表面に折り紙で作った飾り、リボンなどを貼り付けて装飾する
⑥⑤を表面に円を作り、もう一方に輪ゴムを2箇所ホッチキスで固定したら出来上がり

①のギザギザの線を均等に書く自信がない時は、予め定規で対角線上に2本線を引き、その中にギザギザの線を書くとわかりやすいですよ。切った時に同じ形の画用紙が2枚できたら成功です。④の貼り合わせの時は、赤ちゃんの頭より少し小さめになるように貼り付けましょう。

3歳の女の子のママ

30代

誕生日用の王冠作りとして、画用紙をベースに宝石をモチーフにしたプラ板や、キラキラの折り紙を中に挟み込むといった工夫をして作りました。
プリンセスが大好きな3歳の娘はこの王冠をとても気に入り、誕生日以降もプリンセスごっこ遊びに大活躍しました!

(ハーフバースデーにおすすめのプレゼントについては以下の記事も参考にしてみてください)

生後6ヶ月の赤ちゃん向けおもちゃ22選!ハーフバースデーのプレゼントにおすすめ!

ハーフバースデーの王冠のアレンジアイデア

ここでは、上記のハーフバースデーの王冠の作り方をベースに、さらなるアレンジアイデアを紹介します。作り方は同じでも装飾や材質、色などを変えるだけで雰囲気も大きく変わるので、オリジナリティを出したい時の参考にしてみてはいかがでしょうか。SNS映え抜群の、かわいらしい王冠がたくさんありますよ。

(ハーフバースデーにおすすめの男女別のプレゼントについては以下の記事も参考にしてみてください)

ハーフバースデープレゼントのおすすめ22選!男の子・女の子別に紹介!

名前入りで特別感を!

bonbonriryさんの投稿
11274438 462409463918902 959234945 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

王冠の中心にお子様の名前を入れるだけで、世界にひとつだけの王冠が出来上がります。こちらのアイディアはフェルト、紙コップ、画用紙どの王冠でも応用することができるのも嬉しいポイントですね。

数字付け替えで毎年使える!

ハーフバースデーだけではなく、1歳、2歳、3歳…と、数字を付け替えるだけで毎年使うことができます。数字の部分はマジックテープや取り外ししやすい素材で作ると便利ですよ。また、このような王冠の場合は大きさを調整することができるように作っておくことが必要です。

iwa.ninoさんの投稿
36473155 417542748752762 6079797692370780160 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

フェルト王冠の場合は、全て縫い付けるのではなくマジックテープやリボンなどでサイズ調整することができますよ。紙コップ王冠は、ゴムや紐の部分を付け替えるだけなので簡単ですね。画用紙王冠は、輪ゴムの量を増やしたり、輪ゴムを伸縮性のある平ゴムに替えるのもおすすめです。

飾りでオリジナリティを!

loulou_couronneさんの投稿
69180585 386473438953589 6736188459153599297 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

特に女の子におすすめなのが、このように花やビーズを使って装飾する方法です。まだ髪の毛も伸びていない時期の生後6ヶ月の赤ちゃんは、パッと見の性別が分からないこともあるので、女の子らしいかわいい王冠を被せてあげることで写真写りもかわいらしくなりますよ。

mio_ojimaさんの投稿
41473849 1138513772965971 4740978232030810115 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

レースをチュチュ風にあしらったこちらの王冠も、女の子におすすめです。こんなにかわいい王冠がちょこんと頭に乗ってにっこり笑っていたら、大きくなって写真を見返した時にお子様もきっと喜ぶことでしょう。

簡単すぎるレースの王冠

裾がギザギザしているレースをぐるりと巻くだけで作れる簡単なレース王冠は、不器用さんにおすすめです。型紙の準備や縫い合わせも必要ないので、時間がない時でもすぐに作ることができます。簡単なのにとてもかわいいのが嬉しいですよね。

好きな柄の布で!

フェルトの王冠の応用として、お好きな柄の布を縫い合わせて作る方法があります。こちらは、表面は星柄、裏面は光沢のあるゴールドの生地を使っていて、とても豪華な王冠になっています。

こちらの王冠は、スタイと柄を合わせて作っています。ハーフバースデーの頃は離乳食もはじまり、よだれもよく出る時期なのでスタイは必需品です。そんなよく使うスタイとお揃いの王冠なら、写真映えも間違いなしですね。

高級工作用紙で豪華に!

archdaysさんの投稿
11350799 546064975555136 1046143907 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

こちらは画用紙の王冠の応用です。学校の工作などでも使われる高級工作用紙を使い、シンプルながらおしゃれな作りになっています。装飾をしてももちろんかわいいですが、シンプルなデザインがお好きな方は紙自体を高級感のあるものにするだけで、ぐっと雰囲気が良くなりますよ。

編んでもかわいい!

編み物が得意な方は、ハーフバースデーの王冠作りをかぎ編みで挑戦してみてはいかがでしょうか。かぎ編み王冠は、赤ちゃんっぽさもありながら優しい雰囲気になるのでおすすめですよ。

ウォールステッカー活用アイディア!

最後に、撮影用として王冠のウォールステッカーを駆使したアイディアはいかがでしょうか。壁に貼るだけで、こんなにもかわいい写真が撮れるなんてとても素敵なアイディアですね。

(ハーフバースデーにおすすめの離乳食アイディアについては以下の記事も参考にしてみてください)

ハーフバースデーの離乳食アイデア10選!生後6ヶ月のお祝いプレートを紹介!

ハーフバースデーの王冠は100均材料でも作れる

ハーフバースデーの王冠は、100均で揃う材料で簡単に作ることができます。かわいい王冠を被ってにっこりと笑う我が子を想像するだけで、わくわくしてしまいますよね。紹介した作り方を参考に、世界にひとつだけの王冠を手作りしてみてはいかがでしょうか。思い出に残る素敵なハーフバースデーになるとよいですね。

関連する記事