ハーフバースデーの離乳食ケーキの作り方!簡単なレシピや通販のおすすめも!

生後6ヶ月も1歳と同様にハーフバースデーとして祝うママ達が増えています。ここではハーフバースデーケーキの離乳食での作り方や、作る際の注意点も紹介します。また大人向けケーキを作る通販サイトや、ケーキのデコレーションアイデアも紹介するので参考にしてみましょう。

目次

  1. ハーフバースデーはみんなどんなケーキでお祝いしてる?
  2. ハーフバースデーケーキを作る際の注意点!
  3. ハーフバースデーケーキの離乳食で簡単レシピを紹介
  4. 大人向けハーフバースデー用ケーキの通販サイトは?
  5. ハーフバースデーケーキのデコレーションアイデア
  6. ハーフバースデーをケーキでお祝いするアイデア
  7. ハーフバースデーケーキを手作りしよう

ハーフバースデーはみんなどんなケーキでお祝いしてる?

赤ちゃんのハーフバースデーをお祝いした先輩ママ達はどんなケーキでお祝いしたのでしょうか。ここでは先輩ママ達の体験談を紹介します。

離乳食でメッセージ

主婦

20代

ハーフバースデーのケーキは、HAPPY BIRTHDAYや名前などの文字を野菜のペーストを使ってお皿にデコレーションして仕上げました。つまようじを使うと簡単にメッセージも書けるのでおすすめです。

ハーフバースデーのケーキはお皿にメッセージを添えるのも人気です。離乳食初期のペースト状だと文字を書きづらいですが、お皿を冷やしておくと書きやすくなるのでおすすめです。

(生後6ヶ月については以下の記事も参考にしてみてください)

生後6ヶ月の赤ちゃんの生活リズム。睡眠時間や授乳・離乳食などのタイムスケジュール例も

キャラクターケーキでお祝い

パート

30代

娘ははらぺこあおむしの絵本が大好きなので、ハーフバースデーはほうれん草とにんじん、じゃがいも、プチトマトなどのペーストを使ってあおむしのキャラクターをお皿の上に作ってお祝いしました。娘は見た瞬間大喜びで完食でした。

ハーフバースデーはキャラクターケーキも人気です。赤ちゃんが食べれる食材で作れるキャラクターを探して、お祝いケーキを可愛く手作りしてみましょう。

ろうそくなどのデコアイテムを使う

OL

20代

離乳食を始めたばかりでまだ10倍粥しか食べさせてなかったので、ろうそくやピックなどを使ってお祝いしました。10倍粥だけだと色もなくシンプルなケーキとなっていましたが、デコアイテムがあるだけで見た目も華やかなケーキになりました。

手作りハーフバースデーケーキを作る際に使える食材が少なく、見た目を華やかなものに出来ない場合もあります。そんなときはろうそくやピック、ケーキトッパーなど、ケーキデコアイテムを使って見た目をおしゃれに仕上げるのがおすすめです。

クッキーの型を使った本物ケーキ

育休中ママ

30代

ハーフバースデーのケーキはクッキーの型に10倍粥や野菜のペーストを流し込んで固めれば本物みたいな立体ケーキが簡単に作れます。私はいちごのショートケーキに見立てて、10倍粥とトマトのペーストを何層にも重ねて作りました。

クッキーの型を使って本物ケーキを作るのもハーフバースデーのお祝いには人気です。作り方もクッキーの型にペースト状の離乳食を入れて冷やして固めるだけと簡単です。

ハーフバースデーケーキを作る際の注意点!

生後6ヶ月だと使える食材や食べさせる食材の固さ、大きさなど気を付けることがたくさんあります。ここではハーフバースデーケーキを作る際の注意点を紹介します。

固さや大きさは離乳食に合わせる

関連する記事