ヘアムースおすすめランキング11選!髪質・スタイル別の最適な選び方も!口コミ多数!

【美容師監修】ヘアムースとは?ワックスとの違いは?といった疑問をはじめ、ヘアムースの《髪質》《スタイル》《プチプラ》別の選び方&おすすめ5選やヘアムースのおすすめ人気ランキングTOP11を【口コミ】とともに紹介します。使い方のコツを【動画】でわかりやすく紹介します。

専門家監修 | 美容師 佐藤旭
InstagramHOT PEPPER beauty
八王子にある美容室【ミシン】でスタイリストをしています!まとまりのある【ボブスタイル】やシンプルな【アッシュカラー】が得意です。【...
Instagram   HOT PEPPER beauty
八王子にある美容室【ミシン】でスタイリストをしています!まとまりのある【ボブスタイル】やシンプルな【アッシュカラー】が得意です。【ナチュラル】で【優しい雰囲気】の髪型、お任せください!

目次

  1. ヘアムースって?ワックスとの違いは?
  2. ヘアムースの選び方のポイント!
  3. ヘアムースの《髪質別》おすすめ5選!口コミも!
  4. ヘアムースの《スタイル別》おすすめ5選!口コミも!
  5. ヘアムースの《プチプラ》おすすめ5選!口コミも!
  6. ヘアムースのおすすめ人気ランキングTOP11!
  7. 【動画】ヘアムースの使い方のコツ!
  8. ヘアムースの他の商品も見てみよう!
  9. ヘアムースで可愛くアレンジしよう!

ヘアムースって?ワックスとの違いは?

出典:https://www.pinterest.jp/pin/671599363162535836/

どれを使ったらいいか迷ってしまうほど、スタイリング剤の種類は多くあります。特にヘアスタイルを変えると、以前まで使っていたスタイリング剤ではうまくセットできないといったことも起こるでしょう。そこで、アレンジやまとめ髪に良く目にするワックスとヘアムースの違いをわかりやすく解説していきます。

また、初めてスタイリング剤を使う人や気になるくせ毛をどうにかしたいと考えている人向けに、ヘアムースの特徴や使い方も併せて解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。パーマをかけた人にも使えるヘアムースの紹介もしています。

ヘアムースの特徴

ヘアムースは、基本的にスプレータイプの容器でボタンを押すと突起部分から泡状のスタイリング剤が出てきます。泡なので、髪が濡れるために乾きは遅めです。泡は乾くと固まるのでくせ毛治し向けというより、くせ毛を上手く使ってアレンジする向けといえます。

乾くと固まるヘアムースとは別に、ウエット感を与えるタイプや全体的に広がりやすい髪を押さえて、まとめるために使えるヘアムースもあります。きちんと固めて、ヘアスタイルを決めるのであれば、ジェルやワックスの方がよいでしょう。

ヘアムースの使い方

くせ毛を生かしたアレンジやパーマのカーブをきれいに見せるのにうってつけなヘアムースは、部分的な使い方よりも髪全体に使うのがおすすめです。人気のヘアムースも、パーマやくせ毛をスタイリングするのに選ばれています。

ヘアムースは、手のひらにゴルフボール大で出しましょう。両手でなじませて髪を握りしめる形でヘアムースをつけていきます。髪の部位ごとにこの作業を複数回繰り返し、全体的におこないます。ロングヘアーの場合は、使用する量も多いため後ほどプチプラなヘアムースを紹介しているので是非参考にしてみてください。

出典:https://www.pinterest.jp/pin/692358142699206997/

ヘアムースは、パーマを美しく見せるスタイリング剤としての利用がおすすめです。くせ毛であっても可愛くセットできるので、ヘアムースは手軽に使えるスタイリング剤として人気があります。ヘアムースを使ったセットにドライヤーを使うことも可能です。

かっちり固めてスタイルを保持するには向いていないヘアムースが多いので、後ほど紹介する商品の口コミや自分の髪質でヘアムースを選ぶとよいでしょう。特にパーマをかけてもすぐにカールが取れてしまう人ほど、カールの維持にヘアムースが活躍します。

(絶壁カバーのスタイリングについては以下の記事も参考にしてみてください)

絶壁をカバーする&活かすメンズの髪型20選!セット術&スタイリング剤も!

ヘアムースの選び方のポイント!

出典:https://www.pinterest.jp/pin/466052261440442208/

ヘアムースといっても、店舗には多くの種類が並びどれを使ったらいいのか迷うところです。また、パーマやくせ毛のスタイリングのために、髪全体に使うため使用頻度を考えるとプチプラなヘアムースも必要です。こちらでは、ヘアムースの種類と、何をポイントにヘアムースを選んだらいいのかを解説していきます。

パーマをかけたばかりの人であれば、簡単にセットできるヘアムースを使って素敵なスタイリングを楽しんでみてください。

ヘアムースの種類

出典:https://www.pinterest.jp/pin/104779128818673692/

ヘアムースには、ハード・ソフト・ウェットタイプと大きく分けて3つの種類があります。髪の短い人はハード、長めでふわっとまとめたい人はソフトを選びましょう。くせ毛やパーマに艶を持たせてきれいに見せたい人は、ウェットと種類を選びましょう。くせ毛を生かしたスタイルのセットに、ヘアムースはとても便利に使えます。

また、既に髪の痛みが気になっている場合、髪をこれ以上傷めないスタイリングにヘアムースはおすすめです。完全に乾いた状態で髪に熱を与えてブローするより、一度濡らした状態にすることでオーバードライを防ぐことができます。髪のダメージを防ぐ効果のあるものや潤いを与える成分が含まれたヘアームースもあるので、ヘアムース選びの参考にしてみてください。

髪質・ヘアスタイルに合わせたヘアムース選び

ヘアスタイルに合わせたヘアムースは、上記の種類を参考に選ぶことができるでしょう。しかし、髪質によっては思った通りにセットできないといったことは起こるかもしれません。堅めの髪や直毛にはヘアムースだけのセットは難しく、ドライヤーを併用する必要があります。ヘアムースが乾ききる前にセットするイメージで扱いましょう。

ヘアムース使用後にアイロンやコテなどのアイテムを使ってのセットは避けましょう。熱が加わることでブラシやコテに髪がくっついてしまい、はがすのが大変です。また、はがすことで髪に大きなダメージを与えることとなるので、ヘアムース後のスタイリングにはドライヤーを使うのがおすすめです。

関連する記事