ボタニストのヘアオイルが口コミで人気!種類別の特徴・効果、使い方のコツも!

【美容師監修】ボタニストには優秀なヘアケア用品がそろっているので使用している方も多いでしょう。この記事では、ボタニストのヘアオイルを《スムース》《モイスト》の種類別に成分・効果を紹介します。また、ヘアオイルの使い方や【口コミ】も紹介するのでチェックしてみてくださいね。

目次

  1. ボタニストのヘアオイルでサラツヤ髪になれる?
  2. ボタニストのヘアオイルのが人気の理由は?
  3. ボタニカルヘアオイル《スムース》の成分・効果など商品詳細【口コミあり】
  4. ボタニカルヘアオイル《モイスト》の成分・効果など商品詳細【口コミあり】
  5. ボタニストのヘアオイルの使い方のコツ!
  6. ボタニストのヘアオイルでヘアケアをしよう!

出典:https://www.pinterest.jp/pin/686939749391225462/

シャンプーをした後にボタニストのヘアオイルを使うという方は多いでしょう。シャンプー後にボタニカルヘアオイルを使用する場合は、しっかりとタオルドライをしてから使うことが大切です。水分をしっかりと取る前にヘアオイルを使用すると、配合されている成分を浸透させることができません。

成分を浸透させることができないと、ヘアオイルの効果を引き出すことができません。そのため、ヘアオイルを使用する時は、まずタオルドライを意識するようにしましょう。

乾燥が気になる部分は重点的に

髪が乾燥するとダメージが蓄積してしまいます。また、乾燥によるパサつきが気になるという方もいるでしょう。ボタニストのヘアオイルを乾燥によるダメージやパサつきが気になる部分に重点的につけましょう。少量でも効果を出すことはできますが、重ね付けをすることがおすすめです。

重ね付けをしてしっかりともみ込むことで、ヘアオイルの成分を髪に浸透させ、乾燥によるダメージやパサつきを改善することができます。

頭皮には使用しない

ヘアオイルを頭皮に使用してしまうと、毛穴に詰まって頭皮トラブルを起こしてしまう可能性があります。そのため、ヘアオイルは毛先を中心につけて使用するようにしましょう。

エリップスのヘアオイル*全10種類の効果や使い方!口コミも【動画あり】

ボタニストのヘアオイルでオイルパック

アウトバストリートメントとしての使い方だけではなく、ボタニストのヘアオイルでオイルパックをする使い方もおすすめです。オイルパックをする時は、シャンプーの前にします。ヘアオイルを髪につけたら、ラップで髪を巻きましょう。ラップではなく、ホットタオルもおすすめです。

ラップかホットタオルを巻いたら、その上にトリートメントキャップをかぶせましょう。そして、5~10分ほど放置します。時間がたったらいつも通りシャンプーをします。ボタニストのヘアオイルを使用したオイルパックは、スペシャルヘアケアにおすすめです。

千葉健太郎

美容師

細い毛なのに毛先がパサつく場合には、 重めのトリートメントやオイルを毛先の少しだけに馴染ませるのがオススメです。 軽めのだとパサつくのが抑えられない場合があります。

ボタニストのヘアミルクにプラスする

出典:https://www.pinterest.jp/pin/300193131411055658/

ボタニストのヘアオイルには水分を髪に浸透させる力が弱いという特徴があります。そのため、ボタニストのヘアオイルだけでは乾燥を防ぐことができない場合があるのです。乾燥やダメージをヘアオイルだけでは改善することができない方は、ボタニストのヘアミルクにプラスして使用してみましょう。

ヘアミルクには水分を髪に浸透させる力があります。そのため、ヘアオイルでは改善しきれない髪も、しっとりとさせることができるのです。

ボタニストのヘアオイルでヘアケアをしよう!

出典:https://www.pinterest.jp/pin/859272803883637944/

ボタニストのヘアオイルには2種類のタイプがあります。スムースタイプとモイストタイプにはそれぞれ違いがあるため、ボタニストのヘアオイルを購入する時はそれぞれの特徴を知っておく必要があります。この記事ではそれぞれの特徴を紹介したので、購入する時の参考にしてみてくださいね。

また、くせ毛や絡みやすさ、ダメージを改善するためには正しい方法や効果的な使い方をすることが大切です。自分に合ったボタニストのヘアオイルを正しい方法で使用し、ヘアケアをしましょう。

関連する記事