カラートリートメントで1日だけ黒染め!長持ち向けおすすめ5選や使い方・選び方のコツも!

【口コミ】黒のカラートリートメントで1日だけ黒染めしたい場合の、カラートリートメントの選び方のコツやメリット・デメリット、使い方を【動画】で紹介します。また、染めた黒髪を長持ちさせるコツや、困った時の黒染めスプレーの使い方や落とし方もありますので参考にしてみてくださいね。

専門家監修 | 美容師 前田善夫
InstagramHOT PEPPER Beauty
広島にある【Crede hair’s(クレーデヘアーズ)相田店】でスタイリストをしています!美容の技術は全て大好きです【カウンセリング】...
Instagram   HOT PEPPER Beauty
広島にある【Crede hair’s(クレーデ ヘアーズ)相田店】でスタイリストをしています!美容の技術は全て大好きです💓【カウンセリング】が得意で、お客様のライフスタイルに合わせた【似合うデザイン】を提案いたします!赤みやオレンジみを打ち消す柔らかな【透明感のあるカラー】でしたらお任せください!

目次

  1. カラートリートメントとは?黒染めできる?
  2. カラートリートメントのメリット・デメリット
  3. 黒のカラートリートメントの選び方のコツ
  4. 【1日だけ黒染め】おすすめ黒のカラートリートメント
  5. 【1日だけ黒染め】黒のカラートリートメントの使い方
  6. 困った時は黒髪スプレー
  7. 【1日だけ黒染め】落とし方
  8. 【長持ち】おすすめ黒のカラートリートメント5選
  9. 黒のカラートリートメントを長持ちさせるコツ
  10. 黒のカラートリートメントで黒染めを成功させよう!

カラートリートメントとは?黒染めできる?

こちらでは黒染め用のカラートリートメントについてくわしく紹介していきます。派手髪にしたけど、1日もしくは短期間だけ黒染めにしたいという人は多いですよね。そんなときにおすすめなのは、黒染めできるカラートリートメントを使うことです。市販品でも黒のカラートリートメントを購入することができるのも魅力のひとつでしょう。

髪の表面をコーティングして黒染めする

カラートリートメントを使った黒染めは、髪の表面をコーティングすることによる黒染めとなります。そのため、1日もしくは短期間でもとの髪色に自然と戻っていくため、どうしても黒染めしなくてはならないときなどに、市販のカラートリートメントを使ったセルフカラーがおすすめですよ。

前田善夫

美容師

表面をコーティングして染めるので、枕への色移りや、シャツのえりに染着する恐れがあるのでお風呂上がりはしっかりドライしましょう!

1日もしくは短期間だけ黒染めしたい人向け

短期間や1日だけ黒染めしたい、基本は派手髪で過ごしていたいという人は、市販のカラー剤を使ってしまうと明るい髪色に戻すのは大変です。そのため、短期間だけで黒染めにしたい人は、カラートリートメントを使うといいでしょう。

(黒染めのコツや注意点10選については以下の記事も参考にしてみてください)

《黒髪に戻したいアナタへ》黒染めのコツ&注意点10選!失敗談も多数紹介!

カラートリートメントのメリット・デメリット

こちらではカラートリートメントを使うことによるメリットやデメリットについて紹介していきます。市販品のカラートリートメントを使った黒染めがはじめてという人は、ぜひこちらもチェックしてみましょう。

カラートリートメントのメリット

カラートリートメントのメリットとして、1週間程度の短期間でもとの髪色に自然と戻すことができます。そのため、カラートリートメントは冠婚葬祭などで一時的に黒染めにしたい人に向いているといえるでしょう。

カラートリートメントのデメリット

カラートリートメントは短期間で色落ちするため、一時的な黒染めには向いていますが長期間の黒染めには向いていません。また、カラートリートメントですので、カラーリートメントを塗布してから長いものですと1時間ほど放置する必要があります。

(ブリーチ後の黒染めの注意点5選については以下の記事も参考にしてみてください)

【超警告】ブリーチ後の黒染めの注意点5選!色落ち・期間・ダメージなど徹底解説!

黒のカラートリートメントの選び方のコツ

1日もしくは短期間の間だけ、黒染めを行わなくてはならない場合のカラートリートメントの選び方やコツを紹介します。市販品での黒染めを考えているけど、どんなカラートリートメントを選んだらいいのかわからないという人は、チェックしましょう。

関連する記事