コストコのトイレットペーパーが刷新!コスパや品質・他商品と比較など徹底検証!

【2018年・最新版】「つまりが酷い」など悪評高かったコストコのトイレットペーパーが国産に変わりました。値段は安いのか、サイズや長さ・厚さ・品質・使いやすさなど他社のシングル・ダブルのトイレットペーパーとコストコの違い、使用感が伝わる【動画】もご紹介します。

専門家監修 | コストコマニア コストコママ・Aya
Instagram
週1で通うほどコストコが大好きな関東住みの主婦です!コストコで購入した商品やアレンジレシピ、活用法などを発信していきます!
Instagram
週1で通うほどコストコが大好きな関東住みの主婦です!コストコで購入した商品やアレンジレシピ、活用法などを発信していきます!

目次

  1. 使いやすくリニューアル!コストコのトイレットペーパー
  2. つまりが問題?コストコのトイレットペーパー
  3. コストコのトイレットペーパーのコスパは?価格は安いのか?
  4. 人気の秘密はここ!コストコのトイレットペーパー
  5. 収納ワザでトイレットペーパーの場所を確保!
  6. コストコ商品はまとめ買いの定番!

使いやすくリニューアル!コストコのトイレットペーパー

これまでコストコのトイレットペーパーは日用品としておすすめの人気商品です。しかし、輸入品であったこともあり、少々割高という印象が強かったですが、昨年4月にリニューアルされ大変お買い得になってさらに人気上昇中の商品です。

コストコのトイレットペーパーとは?

コストコの日用品のなかで人気商品のトイレットペーパーといえば、カークランドのバスティッシュです。カークランドは同じ日用品のキッチンペーパーでも人気の商品としてコストコでまとめ買いの定番です。コストコですから、その容量も大きいのでコスパが気になる方にもおすすめの商品です。

トイレットペーパーのどこをリニューアル?

今回のリニューアルで大きく変ったと言えば、輸入ではなく生産などすべてが日本に変ったということでしょう。これにより、日本製になったからといって製品自体に変更はないというのが公式のお話ですが、輸入品との品質の違い肌触りなどで、実際につかっている方で若干の使い心地に違いがあるようです。

肌触りが悪くなったという方もいれば、日本で作られたものの方が生地がしっかりとしていてきめ細かくなったという意見もあるようです。コスパ的に安いのかという部分では、輸入の時よりも400円もお買い得になっているのでおすすめです。

つまりが問題?コストコのトイレットペーパー

コストコのトイレットペーパーといえば、つまりが酷いというものでした。日本のものとは違い、海外製品であったために日本のトイレの規格違いのせいでしたが、今回のリニューアルではそのあたりもきちんと解消されています。ただ、浄化槽タイプや節水タイプのトイレでつまりなどあるようです。つまりを気にせず使うには工夫が必要です。

関連する記事