顔合わせ食事会に適した服装は?男性・女性別のポイント&実例画像!

婚約、結婚前の顔合わせ食事会に適した服装をご紹介します。男性・女性&父・母・兄弟など立場別に服装を見ていきましょう。女性は服装以外にもヘアスタイルも合わせてご紹介!楽しい顔合わせ食事会を迎えられるよう、マナーも合わせて参考にしてみてください。

目次

  1. 顔合わせ食事会とは?
  2. 顔合わせ食事会に適した一般的な服装マナー
  3. 【新郎になる男性の服装コーデ】スーツか着物が一般的
  4. 【新婦になる女性の服装コーデ】柔らかい印象で
  5. 【父親の服装コーデ】威厳を持たせるor優しい雰囲気
  6. 【母親の服装コーデ】フォーマルでもカジュアルでも
  7. 【兄弟(男性)の服装コーデ】新郎新婦に合わせて
  8. 【姉妹(女性)の服装コーデ】派手すぎない上品スタイル
  9. 結婚を控えた両家にとって素敵な顔合わせ食事会に

顔合わせ食事会とは?

Hiromiさん(@bridalhiro)がシェアした投稿 -

「顔合わせ食事会」とは、結婚を決めたカップルが両家の両親や家族を紹介する為に設ける食事会のことです。結婚式や結納などと違い、正式なしきたりや決まりごとは少なく、一番の目的は両家の親睦を深めることです。また、結婚に対する両家の考えや、将来のことなどを話す良い機会にもなります。

mikiさん(@miki.ynks0517)がシェアした投稿 -

その為、ただの食事会ではなくある程度マナーを守ることと、お店選びは大切なポイントです。レストランや料亭など、おめでたい席にふさわしい場所やコース料理を選ぶようにしましょう。基本的には結婚する本人たちが仕切り、両家の家族を紹介しながら親睦を深めます。

顔合わせ食事会に適した一般的な服装マナー

結婚前の大切なひとときの為、男性、女性共にフォーマルな服装が一般的です。ただしお店や雰囲気や両家の関係性によって、ある程度カジュアルな服装を選んでも構いません。最低限のマナーを守って、相手に失礼のない服装を選ぶように心がけましょう。

ただし気を付けたいのは両家の「格」を合わせること。例えば、男性側がカジュアルな服装なのに対して、女性側は着物などとならないよう、最低限の打ち合わせはしておいた方が良いでしょう。また、男女、家族ともに「よそいきの服装」を心がけることが大切。いつもの服装ではなく、顔合わせ食事会は結婚前の特別な場と意識した服装を選ぶことが大事です。

【男性】一般的な顔合わせ食事会の服装

新郎となる男性、父親、兄弟ともにブラック、グレー、ネイビー系のスーツが無難です。シャツやネクタイは派手ではない薄めの色を選択します。ジャケット、シャツ、パンツはアイロンをあて、靴はしっかり磨いておきましょう。靴下に穴が開いていないかのチェックもお忘れなく。普段のビジネスシーン以上に、マナーと身だしなみを整えることを心がけましょう。またお店の雰囲気やお相手の家族に合わせて、着物などの和装でも好印象を持たれるでしょう。

【女性】一般的な顔合わせ食事会の服装

清楚で露出の少ないワンピースやスーツを選びましょう。ブラウスやカットソーにジャケットを羽織り、スカートやパンツを合わせても問題ありませんが、膝上のミニスカートは露出が多いのでマナー違反です。また料亭や懐石料理を楽しむお店を選んだ場合、振り袖や着物などの和装も、上品で好印象を持たれます。新婦となる女性と母親が着物で合わせるお揃いコーデもアリです。

結婚式の【ショート・ボブ】ヘアスタイル&アレンジ45選!注意点・マナーも!

【新郎になる男性の服装コーデ】スーツか着物が一般的

フォーマルな男性ファッション画像

出典:https://wear.jp/igahiro/8128194/

関連する記事