チョーカーの付け方*2021人気の結び方は?海外トレンドも!位置や調節方法も!

ストリング・リボン・パール付き・ベルベット・チャームなどタイプ別にチョーカーの付け方・結び方やコーデ集をご紹介!チョーカーをつける位置や調節方法も!番外編として、参考にしたい「芸能人」や「海外のトレンド」の付け方・結び方もマスターしましょう。

目次

  1. チョーカーがおしゃれ女子に大人気
  2. チョーカーの付け方・結び方【ストリングチョーカー】
  3. チョーカーの付け方・結び方【リボンチョーカー】
  4. チョーカーの付け方・結び方【パール付き】
  5. チョーカーの付け方・結び方【ベルベット素材】
  6. チョーカーの付け方・結び方【チャーム付き】
  7. チョーカーの付け方・結び方【ゴールドチョーカー】
  8. チョーカーの付け方・結び方【フリンジチョーカー】
  9. チョーカーの付け方・結び方【タトゥチョーカー】
  10. 【番外編】海外トレンド・芸能人の付け方・結び方
  11. チョーカーの付け方・結び方【2020年】
  12. チョーカーの付け方・結び方【2021年最新】
  13. チョーカーで首元からおしゃれを楽しもう!

チョーカーがおしゃれ女子に大人気

出典:https://wear.jp/saesan1201/12843696/

海外のセレブたちから広まったチョーカーが、おしゃれ女子に大人気です。首元を飾るアクセサリーはネックレスが主流でしたが、チョーカーもおしゃれの幅を広げるマストアイテムになっています。チョーカーと言っても様々な種類があり、付け方や結び方、付ける位置などを少し調整するだけで、色々なコーディネートを楽しむことができます。

今回は、ストリング・リボン・パール付き・ベルベット・チャームなどタイプ別にチョーカーの付け方・結び方やコーデ集をご紹介します。チョーカーをつける位置や調節方法も詳しく説明しますね。マスターしてコーデのマンネリ化を打破しましょう。番外編として、参考にしたい芸能人や海外のトレンドの付け方・結び方もご紹介します。

チョーカーの付け方・結び方【ストリングチョーカー】

ストリングとは、糸や紐、一連のものなどの意味があります。ストリングチョーカーは細めの紐を首に巻きますので、首が細長く華奢に見えるのが嬉しいポイントです。紐の長さも様々ありますよ。結び方で簡単に長さ調整ができます。結ぶ位置や付ける位置でかわいくも大人っぽくもなるので、コーデに合わせた付け方、結び方を見ていきましょう。

ストリングチョーカーは位置調整が簡単

ストリングチョーカーは紐を首に巻いてきゅっと結ぶだけの簡単なおしゃれアイテムです。チャームが付いているものや最初から結んであるチョーカーもあるので、おしゃれ初心者さんでも簡単につけることができます。どんなコーデにも合わせやすいのも人気の一つです。

ストリングチョーカーの結び方で男ウケアップ

出典:https://www.pinterest.jp/pin/498492252503439133/

ストリングの結び方はとっても簡単です。首に2~3回巻いて前でちょこんとリボン結びするだけです。大き目のリボンにすればガーリースタイルに良く合います。首にゆるっと軽く巻いて、胸の辺りまで紐を垂らすのもおしゃれですよ。結び目の位置が下すぎるとだらしなく見えますので、結ぶ位置に気をつけましょう。

付け方を工夫してデコルテラインを魅せよう

いかにもセクシーアピールしていますと言う魅せ方は、かえって男ウケが悪くだらしなく見られてしまいます。大胆に魅せたいときはチョーカーはシンプルにしましょう。結ぶ位置はトップスや胸元の開き具合に合わせて調節します。下に流す時はリボン結びはせずすっきりとさせましょう。縦ラインが強調されスタイルがよく見え丸顔のカバーもできますよ。

位置調整が難しい人は巻くだけタイプを

ストリングの先のチャームの種類も豊富ですし、2連になっているものもあります。ストリングの種類にはスウェード、皮、リボンなどがおすすめです。後ろの金具で装着するタイプもありますので、位置調整が必要なく簡単に装着できます。おしゃれに自信がない人でも安心ですし、初めてチャレンジする人にもおすすめです。

関連する記事