滞在経験者が語る『ネパール人』の性格と特徴!嘘つきが多い?驚きの文化も!

嘘つきが多いとされる『ネパール人』。ネパールでの滞在経験がある人の体験談も交えてネパール人の性格と特徴を解説します。ネパール人の性格・特徴だけでなく、男女別の恋愛傾向&結婚観もご紹介!ネパールに行く前に知っておきたい現地の驚きの文化も注目です。

目次

  1. ネパール人はどんな人たち?
  2. ネパールってどんな国?地理・歴史・宗教は?
  3. ネパール人の見た目は?
  4. ネパール人の特徴・性格7選
  5. ネパール人〈男性〉の恋愛傾向&結婚観は?
  6. ネパール人〈女性〉の恋愛傾向&結婚観は?
  7. ネパール人と仲良くなる方法は?出会い方も!
  8. ネパールに行く前に知っておきたい現地の驚きの文化・習慣
  9. ネパール人と仲良くなろう!

ネパール人はどんな人たち?

ネパールは宗教色がとても強い国で、パール人は宗教への信仰心が強い人が多いです。そのため、ネパール人は助け合いの精神が、とても強い方が多いです。ネパール人は嘘つきが多いとされていますが、ネパール人は心温かい方も多いので、現地でもネパール人の温かさに助けられた日本人や、ネパール人のユニークさに心打たれた方も多いようです。

そんなネパール人とぜひともお近づきになりたい、友達になりたい、彼氏彼女の関係になりたい、という方もいらっしゃいますよね。ネパール人の性格や特徴だけでなく、ネパール人と仲良くなる方法などもご紹介していきますので、参考にしてくださいね。

ネパールってどんな国?地理・歴史・宗教は?

ネパールとはそもそもどんな国なのでしょうか。宗教の信仰が強い国だと言われてますが、どのような宗教が多く信仰されているのでしょうか。ネパール人の事を良く知る為には、それらを理解しておくことも大切ですよね。ネパールについて、地理や歴史も盛り込んでご説明いたします。

ネパールはこんな国

正式な国名は「ネパール連邦民主共和国」。全ての国の中で唯一長方形でない旗を持つ国です。ネパールは後発発展途上国であり、農業や観光業が主に盛んに行われています。首都はカトマンズ。多くの民族が暮らしており、多言語国家です。宗教国家であるのも主な特徴です。

世界最高峰の山が拝める地域

世界最高峰の山である、エベレストが隣国の中国との境にあり、ヒマラヤ登山の玄関口としての、役割も果たしています。北に中国チベット自治区、その他三方はインドに隣接している、内陸国です。

ネパールは宗教国家

主な宗教はヒンドゥー教で、人口の約80%を占めています。残りの約10%が仏教、約4%がイスラム教、その他の宗教というように、ネパールは宗教を強く信仰している、宗教国家です。

ネパールの歴史

ネパールには、古代から続くカースト制度が今でも残っています。同じカースト同士での結婚や、カースト別の職業などが、今でも続いている地域もあります。3つの王朝が存在した歴史もあり、当時の王朝ごとに造られた、美しい建造物などが今でも残されています。

関連する記事