【夢占い】病院の夢の意味27こ!入院/退院/診察/検査/治療/手術など多数!

病院の夢にはどのような意味があるのでしょうか?また、どんな深層心理が関係しているのでしょうか?この記事では〈自分が入院する〉〈他人が退院する〉〈お見舞いに来る〉など病院に入院・退院する夢を状況別に、また病院で診察・検査・治療・手術する夢、さらには〈綺麗なベッド〉〈汚いベッド〉〈寝心地の悪いベッド〉などベッドの夢も状態別に、様々な病院の夢の意味と心理を解説します!また、みんなの正夢や、夢占いが当たった/外れたなどの体験談も紹介するので、参考にしてみてださいね!

目次

  1. 病院の夢の基本的な意味&その時の心理は?
  2. 病院の夢の意味&心理・一挙27パターン!
  3. 【夢占い】病院に入院・退院する夢〈状況別〉|7パターン
  4. 【夢占い】病院で診察・検査する夢〈状況別〉|6パターン
  5. 【夢占い】病院で治療・手術する夢〈状況別〉|3パターン
  6. 【夢占い】病院のベッドの夢〈ベッドの状態別〉|3パターン
  7. 【夢占い】病院で働く夢〈状況別〉|3パターン
  8. 【夢占い】病院の夢〈その他〉|5パターン
  9. 病院の夢の意味を知って、生活にいかそう

病院の中でも、暗い廊下にいる夢を見た場合は、将来に対する不安があるという心理の表れです。夢占いで廊下というのは「未来」を意味しています。そんな廊下が暗かったら、それは未来に対して希望が持てていないということになります。

何をしても上手くいかないとネガティブになってしまってませんか?今すぐに全てを改善することは難しいですが、ゆっくりと進んでいくことが大切です。

病院の夢の意味を知って、生活にいかそう

現実で病院というのは、医者による治療を受けられる「安心の場」ですよね。そんな病院の夢を見ることは、状況によって吉夢にも凶夢にもなることが分かりました。治療が成功したか失敗したかで意味が異ったり、病院に入院したか退院したかでも意味が異なったりと様々なパターンがありました。

特に検査や診断を受ける夢や、ベッドの寝心地が悪い夢は現実での病気や疾患の可能性があるということで、万一に備えて病院に行ってみるといいかもしれません。

もしあなたが病院に関する夢を見たときはただ単に夢占いをするだけでなく、その診断結果を見て実際に病院に行ってみたり、今後の行動を変えてみたり、新たな挑戦への一歩を踏み出したりしてみてはいかがでしょうか。夢をきっかけに、人生が変わるかもしれません。

関連する記事