100均の遮光ネット5選!ダイソー・セリアなど!遮光シートや多肉植物に最適なものも!

100均〈ダイソー〉〈セリア〉の店別に遮光ネットをご紹介します。また、遮光ネットの取り付け方・取り付ける場所、実際の効果を購入者の【口コミ・レビュー】、そして遮光カーテン・遮光シートなど、遮光ネット以外の100均遮光グッズもご紹介します。

目次

  1. 100均の遮光ネットがUVカットに効果的!
  2. 100均《ダイソー》の遮光ネットのおすすめ3選!
  3. 100均《セリア》の遮光ネットのおすすめ2選!
  4. 100均ダイソー・セリアの遮光ネットの取り付け方・取り付ける場所は?
  5. 100均ダイソー・セリアの遮光ネットの効果は?購入者の【口コミ・レビュー】
  6. 100均遮光ネット以外の遮光グッズ5選!〜カーテン・遮光シートなど〜
  7. 100均遮光ネットで暮らしを豊かに!

100均の遮光ネットがUVカットに効果的!

100均の遮光ネットは日よけとして使うだけでなく、実はUVカットにも効果を発揮します。窓を閉めていても紫外線は室内に入ってくるので、効果的にUVカットをしたい場合は遮光ネットを利用するのがおすすめです。100均ダイソーやセリア、キャンドゥにある遮光ネットを使うことで効果的にUVカットをしていきましょう。

また遮光ネット以外にも、遮光シートや遮光フィルムなどのアイテムもUVカットに効果を発揮します。UVカットしたい場所に遮光ネットを張るスペースがない場合は、窓に直接貼ることが出来る遮光シートや遮光フィルムを活用していきましょう。

100均《ダイソー》の遮光ネットのおすすめ3選!

100均ダイソーにある遮光ネット3選をご紹介します。遮光ネットは種類によって遮光率が異なるため、目的に合わせて選びましょう。また色も異なるため、家のインテリアに合わせて選ぶと楽しいですよ。

100均《ダイソー》の遮光ネット①オーニング

オーニングとは、日よけや雨よけとして使うことができる可動式テントのことを指します。100均ダイソーにあるオーニングは日よけとして使われることが多く、手軽に設置することが出来ますよ。また、ダイソーのオーニングは遮光しますが、風の通り道を妨げることはありません。このことから夏の熱い日差しを和らげつつ、室内の空気を循環させることで熱中症対策にもなりますね。

さらに、ペットがいる家庭でも人気を集めています。長毛種や寒冷地が原産国の犬の場合は熱をため込みやすいので、ダイソーのオーニングを使って快適な空間を作ってあげると喜ぶことでしょう。また、オーニング以外にもインテリアによって遮光シートや遮光フィルムなどと組み合わせていきましょう。

100均《ダイソー》の遮光ネット②ハトメ付き遮光ネット(ブラック)

ダイソーにあるハトメ付き遮光ネットは遮光率が高く、ハトメがついているためしっかりと固定しやすいのがポイントです。遮光ネットにハトメが付いていることで、風の強い日でも飛ばされにくくなります。またダイソーの遮光ネットは、88cm×4mと大きめのサイズから、使いやすい1m×2mまであるので、使う場所や範囲によって選ぶことが出来ますね。

ハトメ付き遮光ネットを使う時は、通した紐を固く結ぶことがポイントです。遮光ネットを張った時に風で飛ばされないようにしましょう。

100均《ダイソー》の遮光ネット③ハトメ付き遮光ネット(ブラウン)

100均《ダイソー》の遮光ネット②で紹介したハトメ付き遮光ネットのベージュ色バージョンです。ベージュ色の遮光ネットは優しい色合いをしているので、黒い遮光ネットに比べて明るい印象を与えることでしょう。室内から外を眺めても、風景が暗い印象になりません。

また、インテリアの配色に馴染みやすく使いやすい色なのもポイントです。遮光率も80%と高いので日よけとして利用出来るだけでなく、手軽にUVカットすることが出来ますね。

100均《セリア》の遮光ネットのおすすめ2選!

100均セリアにある遮光ネット2選をご紹介します。ハトメ付き遮光ネットは、設置場所に取り付けやすいというメリットがあるので、商品を選ぶときはハトメが付いているかどうか、という所も確認しましょう。あらかじめハトメが付いていると設置する時間も短縮できます。

100均《セリア》の遮光ネット①ハトメ付き遮光スクリーン

関連する記事