髪の毛を綺麗に伸ばす方法!カットの頻度は?理想の髪型にする『裏技』を多数紹介!

髪を伸ばす際のダメージの原因や、髪の毛を綺麗に伸ばす際に美容院でカットする頻度やオーダーのコツを解説。後半ではシャンプー・トリートメントの使い方など髪を綺麗に伸ばす『裏技』も紹介します。正しく髪の毛をケアして、理想のロングヘアを手に入れましょう。 

目次

  1. 髪の毛を綺麗に伸ばしたい!
  2. 髪の毛を伸ばす際のダメージの原因は?
  3. 髪の毛を伸ばす際に美容院でカットする頻度は?オーダーのコツも!
  4. 髪を綺麗に伸ばす方法!シャンプー・トリートメントの使い方など!
  5. 髪を綺麗に伸ばして理想の髪型を手に入れよう!

髪の毛を綺麗に伸ばしたい!

出典: https://beauty.hotpepper.jp/slnH000238972/style/L009972299.html?cstt=34

美しいロングヘアは、女性にとって永遠の憧れ。しかし髪の毛を綺麗に伸ばそうとしても、途中で髪が切れれるなど、なかなか難しいですよね。伸ばす途中で毛先がハネて、髪型が落ち着かずに断念する人も多いでしょう。髪の毛を綺麗に伸ばすためには、普段のお手入れがポイント。正しいお手入れ方法を知って、美しいロングヘアを手に入れましょう。

髪の毛を伸ばす際のダメージの原因は?

arte___ymdさんの投稿
72777563 1676334362507166 4509427403124246877 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

髪の毛を伸ばす際に気をつけないといけないのは、髪へのダメージです。ダメージにより髪が傷み、毛先に枝毛ができたり髪が途中で切れてしまうので、綺麗に伸ばすことが難しくなります。ダメージの原因は何なのか、詳しく解説します。

乾燥で髪の毛がパサパサに

ダメージの主な原因は、髪の毛の乾燥です。部屋の中で過ごす時に、快適な室温を保つためにエアコンを使用しますが、長時間使用すると部屋の空気を乾燥させてしまいます。空気の乾燥は髪や肌にダメージを与えるので、乾燥しないように注意が必要です。エアコンをつけっぱなしにせず、定期的に部屋の空気の入れ替えをしましょう。

紫外線は髪の毛の大敵

外出中に太陽からの紫外線が頭に当たると、髪の毛にダメージを与えます。紫外線が頭皮や髪に当たると、日焼けをした状態になるので髪がダメージをうけるのも当然です。髪の毛を伸ばすときの外出は、帽子や日傘などで髪の毛や頭皮をしっかりとガードするようにしましょう。

ドライヤーの熱にも要注意

髪の毛を乾かすドライヤーも、使い方によっては髪の毛にダメージを与えます。温風を長時間連続して髪の毛にあてると、高温になりすぎて髪が傷んでしまうのです。またドライヤーと髪の毛との距離も注意しましょう。ドライヤーを近づけすぎると、やはり髪が高温になりすぎてダメージをうけます。

ドライヤーは髪の温度が上昇しすぎないように、温風と冷風を交互にしながら使用します。またドライヤーを持つ手と髪との距離をきちんと保ちながら髪の毛を乾かすようにしましょう。

パーマやカラーリングの影響

パーマ剤やカラーリング剤は、どうしても髪の毛にダメージを与えてしまいます。髪の毛を綺麗に伸ばすことを優先する場合は、パーマやカラーリングの使用はやめた方がいいでしょう。しかし髪の毛を伸ばす途中の段階で、毛先がハネる時期があります。髪がまとまらず、ハネる時期に髪を伸ばすことを断念する人が多いようです。

しかし毛先に軽くパーマをあてるとハネが落ち着いて髪型が整いやすくなるので、パーマは髪の毛を伸ばすための一つの手段にもなります。毛先などパーマをかけた部分は、トリートメントなどで特にケアするようにしましょう。

誤ったシャンプー方法

髪の毛を誤った方法でシャンプーをすると、逆に髪の毛にダメージを与えるので注意しましょう。シャンプーは、髪よりも地肌を洗うのが目的です。シャンプーをする時、ゴシゴシと洗うと髪のキューティクルが剥がれ落ちて、切れ毛の原因になります。髪ではなく、頭皮を指の腹で優しくマッサージしましょう。

洗い終わったら、すすぎをしっかりと行う必要があります。シャンプーは洗剤と同じなので、髪の毛や地肌に残るとかゆみや傷みなどの原因となります。髪にダメージを与えるだけでなく、頭皮にトラブルを起こす可能性もあるのです。のちに正しいシャンプーのやり方を動画を交えながら詳しく紹介していますので、そちらもぜひ参考にしてみて下さい。

髪の毛を伸ばす際に美容院でカットする頻度は?オーダーのコツも!

髪の毛を綺麗に伸ばす際、美容院でのカットが気になりますよね。どれぐらいの頻度でカットするのか、また美容院でのオーダーのコツなどもあわせて紹介します。

綺麗に伸ばすためのカット

uno_naoyaさんの投稿
71525762 674226236400532 477342777992488574 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

ショートからロングに伸ばす時、難関となるのが枝毛です。枝毛になると髪の毛先が切れてしまうので、綺麗に伸ばすことができません。そうならない為にも、枝毛や傷みが目立ってきたら美容院でカットして髪のメンテナンスをしましょう。美容院でのカットの頻度は髪の傷み具合にもよりますが、1ヶ月半~2ヶ月に1回がおおよその目安です。

カットの頻度の間隔が開きすぎると枝毛が進行してしまいますが、逆に間隔が狭すぎると髪の毛を伸ばすことができません。枝毛をカットすることが髪の毛を綺麗に伸ばす重要なポイントですので、適した間隔で美容院に行きましょう。

(ロングヘアの前髪については以下の記事も参考にしてみてください)

ロングヘアの前髪特集!前髪ありなし・流し・斜め・面長向けなどおすすめスタイル!

ショートからのオーダー方法

出典: https://beauty.hotpepper.jp/slnH000302842/style/L027690613.html?cstt=30

ショートからロングへ髪を伸ばす場合、美容院でメンテナンスする際はきちんと希望を伝えましょう。ショートヘアは耳の周りが襟足に比べると短いので、そのまま伸ばすとウルフカットのスタイルになり、ロングヘアにするのが難しくなります。襟足を短めにカットして他の部分は枝毛のケア程度にカットすると、髪全体の長さが徐々に揃ってきます。

ショートヘアからロングヘアにするときは、いくつかの段階があります。ショートの次はショートボブのスタイル、そしてミディアムヘアになり、最終的に憧れのロングヘアへたどり着きます。

(耳かけショートボブについては以下の記事も参考にしてみてください)

耳かけショートボブ〈年代・丸顔/面長・前髪あり/なし別〉髪型&アレンジ20選!

髪の毛のハネ

patio_hairsalonさんの投稿
71516824 1567738986695984 7815650359267602323 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

ショートからロングへ髪を伸ばすとき、難関となるのが毛先のハネです。髪の長さがミディアムの肩のラインあたりまでくると肩に髪の毛があたるので、どうしても毛先がハネて髪型がキマりにくくなります。ハネる時期に髪を伸ばすのを断念する人が多いので、上手に対処して乗り切りましょう。毛先がハネる対処法として、ヘアアイロンで内巻きにする方法があります。

その他の対処法として、美容院でハネにくいカットをオーダーしたりハネる部分の毛先にパーマをあてるなどの方法があります。パーマによってハネる部分がまとまり髪型がキマりやすくなりますが、パーマで毛先が傷まないように日ごろのケアが大切です。美容院でオーダーする際、ハネる部分の相談をするとプロの目線で上手に対処してくれるでしょう。

(ミディアムのボブについては以下の記事も参考にしてみてください)

ミディアムのボブに激推し簡単ヘアアレンジ20選!伸ばしかけでも可愛くイメチェン!

髪の毛を綺麗に伸ばすイメージ

yamaguchi_shoko1029さんの投稿
71071690 2463157710470312 6928961404692642288 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

美容院でオーダーする際は、髪の毛を綺麗に伸ばすこと以外に、目指している髪型のイメージも伝えましょう。イメージを伝えることで、美容師も目指す髪型に早く近づけるようにカットしてくれるでしょう。せっかくロングヘアになれても、髪が傷んでパサパサでは魅力的ではありません。綺麗な髪の毛のためのヘアケアのことなども、美容院で相談してみましょう。

美容院で正しくオーダーして、理想とする綺麗なロングヘアを手に入れましょう。

(40代におすすめのロングヘアスタイルについては以下の記事も参考にしてみてください)

【2019春夏】40代のおすすめロングヘアスタイル35選!上品に見せるポイントも!

髪を綺麗に伸ばす方法!シャンプー・トリートメントの使い方など!

patio_hairsalonさんの投稿
69907239 102442711138121 6808306205070621142 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

髪の毛を綺麗に伸ばす方法を紹介します。生活習慣やシャンプー・トリートメントを正しく使って、美しいロングヘアを手に入れましょう。

綺麗に伸ばすシャンプー剤

髪の毛を綺麗に伸ばすには、シャンプー選びが大切です。選ぶ基準は、シャンプーが自分の頭皮に合っているか。敏感肌や乾燥肌の人はアミノ酸系のシャンプーがおすすめ、頭皮のベタつきが気になる人は石鹸系のシャンプーがおすすめです。自分の頭皮に合ったシャンプーを選んで、頭皮の環境を整えましょう。

(女性用シャンプーについては以下の記事も参考にしてみてください)

女性用シャンプーおすすめランキング《髪質別》25選!成分〜男性ウケまで徹底検証!

シャンプー前のブラッシング

シャンプーをする前に、ブラッシングで髪の毛についたゴミやホコリを落としましょう。シャンプー前のブラッシングによって、汚れや抜け毛がしっかりと除去できます。またブラッシングで頭皮の血行が促されるので、髪の毛をより綺麗に伸ばす効果が得られます。ブラシを根元からいきなり入れると、枝毛や切れ毛など髪を傷ませる原因になります。

ブラシで強くとかすと、髪の表面のキューティクルが剥がれ落ちるので注意が必要です。髪の毛を優しくケアするように、丁寧にブラシを入れましょう。

シャンプー前のすすぎ

シャンプーに入る前に、すすぎを十分に行いましょう。お湯でしっかりとすすぐと、髪の毛や頭皮の汚れが80%落ちると言われています。2分程度の時間をかけて頭皮や髪の毛を丁寧にすすぐと、シャンプーの泡立ちもよくなりますよ。

シャンプーの泡立て

シャンプーはしっかりと泡立てましょう。泡立て方は、最初に自分の毛量や長さに合った分量のシャンプーを手のひらに出します。そこにお湯を少しだけ足して、シャンプーを泡立てます。泡立てずにシャンプーを直接髪の毛につけると、摩擦で髪を傷ませてしまうので泡立てのひと手間はとても大切です。

シャンプーが泡立ったら、腹の指で地肌をマッサージするように優しく洗います。ゴシゴシと洗うと傷みの原因になりますので、洗い方も要注意です。髪をケアするように、優しく洗いましょう。

【動画】正しいシャンプーのやり方

正しいシャンプーのやり方が収録された動画です。シャンプー前のブラッシングからシャンプー後のすすぎまで、分かりやすくシャンプーの工程が収録されています。シャンプー後のすすぎは、より丁寧に行いましょう。シャンプー剤が髪の毛や頭皮に残ると、髪の傷みや頭皮トラブルの原因になります。たっぷり時間をかけて、髪の毛全体を丁寧にすすぎましょう。

動画を参考に正しいシャンプーのやり方を習得して、髪の毛を健康に保ちましょう。

トリートメントケアで綺麗に伸ばす

シャンプーが終わったら、トリートメントをつけて髪をケアしましょう。毛先から根元に近い部分に向かって優しく手の平で温めるようにつけると、手の温度によってトリートメントの浸透効果が上がります。トリートメントが終わったら、丁寧にすすぎ洗いをします。頭皮にトリートメントが残ると、肌あれの原因になりますので、すすぎ洗いは十分行いましょう。

タオルドライ後に洗い流さないタイプのトリートメントをつけると、より髪の毛がケアされて綺麗に伸ばすことができます。シャンプーやトリートメントは、自分の髪や頭皮に合ったものを選びましょう。

【動画】ドライヤーの使い方

濡れた髪の毛はキューティクルが開いたままなので、ダメージを受けやすい状態です。シャンプー後は自然乾燥ではなく、ドライヤーを使って髪の毛をしっかりと乾かしましょう。髪の毛が乾いても、地肌が湿ったままとなっていることがあります。湿った地肌によって頭皮の環境が悪くなるので、きちんと乾いているか地肌もチェックしましょう。

ドライヤーの正しい使い方が収録された動画です。動画を参考に、正しいドライヤーの使い方を習得しましょう。

【動画】マッサージで綺麗に伸ばす

髪の土壌となる頭皮を健康な状態に保つために、定期的な頭皮マッサージを行いましょう。指の腹や手の平で、頭皮を全体的に優しくマッサージします。マッサージは頭皮の血行を促すことが目的ですので、強くゴシゴシとマッサージを加えたり頭を叩いたりしてはいけません。動画に頭皮マッサージの様子が収録されています。

指や手の動かし方など動画を参考にして、正しい頭皮マッサージのやり方を習得しましょう。

綺麗に伸ばすための食生活

髪の毛を綺麗に伸ばすには、髪に優しい食生活が大切です。髪の毛を構成する主な栄養素は、たんぱく質・ビタミン・ミネラルです。この栄養素を朝・昼・夜の一日を通じた食事のメニューに取り入れて、バランスのいい食生活をおくりましょう。

ノンストレスで髪の毛を綺麗に伸ばす

生活習慣も髪の毛に影響を与える要因です。睡眠や運動といった健康的な生活習慣を心がけると、髪の毛を綺麗に伸ばすことができます。睡眠時間中に成長ホルモンが分泌されて、髪や肌の修復が行われるのです。また運動で身体を動かすことで、全身のリンパの流れや血行がよくなります。リンパの流れや血行も、綺麗な髪作りに大きく影響します。

生活習慣を整えると、ストレスが上手に発散されます。ストレスは美の大敵ですので、髪の毛にとっても良くありません。質のいい睡眠と適度な運動で体を動かして、ノンストレスのライフスタイルをつくりましょう。

髪を綺麗に伸ばして理想の髪型を手に入れよう!

出典: https://beauty.hotpepper.jp/slnH000238972/style/L008624888.html?cstt=78

髪の毛を綺麗に伸ばすには、様々なことに気をつけないといけません。枝毛や切れ毛のケアはもちろん、正しいシャンプー方法や土壌となる頭皮のケアも大切です。また食生活や生活習慣といった体のインナーケアにも気をつける必要があります。ローマは一日にしてならず、ロングヘアも一日にしてならずですね。

髪の毛を正しくケアして、理想のロングヘアを手に入れましょう。

関連する記事