【前髪の巻き方】コテ・ストレートアイロンの使い方!髪の長さ・量別のコツも!動画多数!

前髪のスタイリングがうまくいかないという人は必見です。《コテ》《ストレートアイロン》《カーラー》を使った前髪の巻き方について動画を多数そろえて紹介していきます。また、前髪の長さが《長い・短い》、量が《多い・少ない》別に巻き方のコツも紹介していきます。

目次

  1. 前髪を巻く時はコテ派?ストレートアイロン派?
  2. 《コテ》を使った前髪の巻き方!
  3. 《ストレートアイロン》を使った前髪の巻き方!
  4. 《カーラー》を使った前髪の巻き方!
  5. 前髪の長さが《長い・短い》別の巻き方のコツ!
  6. 前髪の量が《多い・少ない》別の巻き方のコツ!
  7. 前髪の様々な巻き方をマスターしよう!

前髪を巻く時はコテ派?ストレートアイロン派?

leahairsalonさんの投稿
71776515 779989899109887 1488150213884771498 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram

コテとストレートアイロンはどちらも熱を加えてヘアセットするものです。基本的にコテは巻き髪を作り、ストレートアイロンは髪の毛をストレートにするときに使います。そのため、前髪を巻くときにはコテじゃないとできないと思う人もいるかもしれません。しかし、前髪に関してはストレートアイロンでも巻くことができます。

コテとストレートアイロンともに、巻き方について紹介していきます。カーラーでのスタイリング方法も紹介しているので、自分のなりたいイメージに合う方法を探してみてくださいね。また、動画も多数紹介しているため、スタイリングの方法が分からない時の参考にしてみてください。

猫っ毛とは?効果抜群のヘアケア&似合う髪型!スタイリングのコツも!

《コテ》を使った前髪の巻き方!

puffhair212722さんの投稿
73144323 535516823895490 5993001080323079646 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram

まずは、巻き髪を作るときに使うコテでの前髪の巻き方です。コテは、18mmの細いものから38mmの太いものまでいくつもの種類があります。前髪の量や長さでも変わってきますが、基本的に前髪を巻く場合は32mmのものが巻きやすくておすすめです。

また、コテでヘアセットする場合は、コテの温度も重要になります。温度が低いとうまく巻き髪にならず、高温すぎると髪を傷めてしまいます。したがって、できれば温度調節のできるコテが良いでしょう。温度としては160℃前後がおすすめです。また、コテを使う前にコテの熱から髪を守ってくれるようなことを謳っているヘアオイルなどを付けても良いでしょう。

コテの基本的な使い方

まず、前髪をカールさせる前にコテの使い方についておさらいしていきます。コテはプッシュレバー(開いたり閉じたりするところ)に人差し指が来るように持ちます。人差し指だけでは、プッシュレバーをうまく扱えない場合は、人差し指と中指の2本を使っても良いでしょう。

その後、ブラッシング、髪を小分けにするブロッキングをしてスタイリングしやすくします。次に髪をコテに挟み巻いていきます。サイドや後ろはコテの先端が上を向くように、前髪は平行にした状態で挟んだ後に自分のしたいスタイリングに髪を巻いていきます。巻いた後、髪が巻いた状態でくっきり分かれているのでほぐして仕上げます。

ぱっつん前髪の巻き方

ぱっつん前髪の場合、前髪の量を多くとっていることが多いでしょう。そのため、うまく巻けないこともあります。前髪の量が多いぱっつん前髪でもうまくコテで巻く方法を紹介していきます。

1.コテを温めます
2.前髪を何ブロックかに分け、上下や左右3分割にするなど巻きやすい量に前髪を分けます
3.分けた前髪をピンで止めます
4.グロックごとに前髪を巻いていきます
5.コームで整えて終了です

厚みのある髪を一気に巻こうとすると、熱の伝わり具合が変わりうまく巻けているところと負けていないところができて仕上がりがうまくいきません。したがって、このように何分割かして行うとまんべんなく熱が通り、巻き髪のスタイリングの仕上がりもよくなります。

ぱっつん前髪を活かしたコテでの巻き方

ぱっつん前髪の良さは、やはり前髪の高さがそろっているところです。そのイメージを出すには、あまり大きな巻き髪よりも少し細めの巻き髪にして前髪の高さをそろえることがおすすめです。したがって、ぱっつん前髪を活かした巻き方では25mmなど小回りのきく細めのコテの使用をおすすめします。

1.コテを温めます
2.前髪を何分割かに分けます
3.前髪の毛先をワンカールしていきます
4.コームで整えて終了です

fumitwinsworldさんの投稿
75341387 518857018698387 3671891845527778092 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram

髪の毛に熱が残っている状態のときは、クセが付きやすくなります。熱が残っているときに、あまりにも髪をいじり過ぎるとせっかく巻いた髪のスタイリングが崩れてしまうので、髪の毛に熱が残っているときは整える程度にしましょう。

ぱっつん前髪を軽めに見せる巻き方

ぱっつん前髪にしたけれど、「もう少し軽く見せたい」ということや「イメージチェンジをしたい」ということもあります。その際はこちらの方法を試してみてください。

1.ヘアブラシやコームで前髪を整えます
2.利き手とは逆の手で髪の毛の束を取ります
3.利き手でコテを持ち、根元から3~4cmほどのところを斜め上から挟みます
4.挟んだら素早くワンカールしていきます
5.そのままコテを下ろしていきます

andre_takahiroyamaguchi2.6さんの投稿
73512684 495544381042303 8424866869692321252 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram

挟んだ後素早くカールして引き抜くことがポイントです。素早く行わないと、髪を傷めてしまう原因になります。バングにしたい時には、ワンカールして下ろす際に、流したい方向へ下ろしていくことでバングなります。

定番の斜めバングをコテで作る

今回の巻き方は、前髪の量が重めの方向きのバングの巻き方です。伸ばしかけの前髪はなかなかスタイリングしにくく、目にかかり邪魔になってしまうことも多いです。それによって切ってしまう方も多いでしょう。しかし、そんな伸ばしかけの前髪のスタイリングで困っている方にも、このバングの巻き方はおすすめなのでぜひ試してみてください。

1.前髪を何分割かにして、それぞれピンで止めて前髪をブロッキングしていきます
2.分割した前髪ごと、利き手とは逆の手で髪の毛の束を持ちます
3.利き手でコテを持ち、髪の束を根元から3~4cmのところを挟んでいきます
4.髪をはさんだ後、素早く丸みを持たせながらしておろしていきます
5.毛先まで来たら、流したい方向に抜いていったら斜めバングの完成です

mw0822さんの投稿
73480732 147501403296662 7440267232874080672 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram

ここでのポイントは、挟む位置は真上から挟みます。そして、前髪の量が多い場合はクセづきにくいため強めに巻いていきましょう。

コテでシースルーの斜めバングを作る

可愛さをアップさせることができるのが、シースルーバングです。また、シースルーバングは女の子の憧れの前髪のスタイリングでもあります。しかし、なかなかうまく出来ないことも多いのではないでしょうか。次の巻き方を参考に行ってみてください。シースルーバングの場合、髪の毛の量が少なめなので髪の毛が多い場合よりも簡単にできます。

1.利き手とは逆の手で髪の毛の束を持ちます
2.利き手でコテを持ち、根元から3~4cmのところを挟んでいきます
3.髪の毛を挟んだ後、素早く毛先に向かっておろし、前髪を毛先まで巻きます
4.毛先まで巻き終えたら分け目とは逆の方向へ流します
5.毛先が温かいうちに髪の毛を整えるとシースルーバングの完成です

naa525さんの投稿
72097383 147719223169254 741128975347172990 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram

シースルーの斜めバングを作りたいので、巻き始める前に流したい方向とは逆に分け目を作って置きましょう。また、少ない前髪ですが巻きにくい場合は左右二つに分けて行うと仕上がりがきれいです。また、スタイリング後は、スプレーなどのスタイリング剤を使っておくと形が崩れにくくなるでしょう。

【動画】前髪の作り方!《顔型・レングス・年代別》に好印象アレンジを紹介!

《ストレートアイロン》を使った前髪の巻き方!

omatsuo_26さんの投稿
72336323 121748392583242 3544049905150254251 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram

次にストレートアイロンでの前髪の巻き方です。「コテを持っていないけど前髪を巻きたい」「憧れのシースルーバングを作りたい」という方や「コテではどうしても巻きすぎてしまう」という方は、ストレートアイロンでも前髪を巻くことができます。こちらのストレートアイロンでの前髪の巻き方を試してみましょう。

ストレートアイロンを使用する際は、髪が濡れていると髪の内部の水分が奪われてしまい、髪がパサパサになってしまいます。必ずしっかり乾かしてからヘアアイロンを使用しましょう。

ストレートアイロンの基本的な使い方

前髪の巻き方の前に、ストレートアイロンの使い方についてもおさらいしていきます。ストレートアイロン使用時も、ブラッシングとブロッキングをしてスタイリングしやすいようにしていきます。ストレートアイロンはサムグリップと言われる親指を置くところがあるので、そこに親指を置いて使います。

ブラッシング、ブロッキングした後に髪の根元3~5cmのところから優しく挟み、先端もつかんで両手で髪を引っ張りながら毛先へストレートアイロンを下ろしていきます。髪を挟んで下ろしていく際には、2秒を目途にしていきましょう。あまり当てすぎてしまうとアイロンの熱で髪を傷めてしまいます。

眉ラインの前髪をストレートアイロンで巻く

目にかかるくらいの長さで、髪の量は多めで若干重ための前髪におすすめの巻き方です。重ための前髪はなかなかスタイリングしにくく、イメージチェンジもなかなかしにくい前髪ですが、この方法でそんな悩みも解決されることでしょう。

1.重ための前髪で前髪の量が多いため、前髪を3つに分けブロッキングします
2.利き手とは逆の手で分けた前髪の束を持ちます
3.利き手でストレートアイロンを持ち、挟んでいきます
4.分け目と逆の方向にストレートアイロンをスライドさせて、毛先まで持っていきます
5.毛先に近づいたら「J」の字を書くようにストレートアイロンをくるっとさせて抜きます
6.他の毛束も同じようにストレートアイロンで巻いていきます
7.右側の毛束を行う際は、最後ひらがなの「し」を書くようにストレートアイロンをくるっとさせて抜いていきます

tashirogroup.arさんの投稿
74534070 2429482260605324 7100771114850787356 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram

今回、ブロッキングは3つにわけるようにご紹介しましたが、3分割でもやりにくい場合は更にブロッキングの数を増やしてやりやすい髪の量で巻いていきましょう。あまり長時間ストレートアイロンを髪に挟んでいると髪を傷める原因になるので素早く行いましょう。また、巻く際に少し視界に入るくらい話して巻いていった方が巻き込みやすいです。

ストレートアイロンでシースルーの眉上バングを作る

シースルーバングもストレートアイロンで作ることができます。今回紹介する方法は、髪の長さが少し短めの前髪での巻き方になります。短めの前髪の場合は、どうしてもストレートアイロンが額や手に当たってしまいやすいのでやけどに気をつけながら行ってください。また、長さが多少長い場合も基本的な巻き方は同じなので参考にしてみてください。

1.前髪を分ける数は巻きやすい髪の量に2~3つに分けていきます
2.利き手とは逆の手でブロッキングした毛束のひとつを持ちます
3.利き手でストレートアイロンを持ちます
4.前髪が短めなので、ストレートアイロンに指を挟んだりやけどしないように気をつけながら前髪を挟んでいきます
5.髪の毛を引っ張りながらストレートアイロンを毛先まで持っていきます
6.毛先まで来たら分け目とは逆の方向にくるっと手首を回転させながら抜いていきます
7.ブロッキングした他の毛束も繰り返して同じように巻いていきます
8.最後にコームや手で前髪を整えて完成です

aprit.sapporoさんの投稿
75256776 2664912483568273 6244367009739203328 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram

短めの前髪のため、額にストレートアイロンがついてしまいやけどしてしまいそうになってしまった方もいることでしょう。その場合はヘアバンドなどをして額を守ることでストレートアイロンの熱でのやけどを防ぐことができます。また、利き手でヘアアイロンを使うように書いていますが、利き手とは逆の方がやりやすい場合はそちらの手で行っても良いでしょう。

ぱっつん前髪をストレートアイロンで巻く

ぱっつん前髪をストレートアイロンで巻いてみましょう。ぱっつん前髪も毛先を流したい時には、ストレートアイロンに髪を挟んで毛先に下ろしてくるときに、流したい方向へ下ろしてワンカールして抜くことで流すことができます。また、髪の量が多い場合には、ここでも巻きやすい量に何分割かにして巻くことをおすすめします。

1.ストレートアイロンを温めます
2.根元3cm程のところで毛束をストレートアイロンに挟みます
3.前髪を引っ張りながら毛先までストレートアイロンを下ろしていきます
4.毛先まで来たらワンカールさせて抜きます

長く伸ばした前髪をストレートアイロンで巻く方法

長く伸ばした前髪の巻き方です。前髪を作らずに両サイドに分けている方におすすめの方法です。長い前髪はどうしても下ろしているだけや縛ってしまいがちですが、巻いて可愛くしてみてはいかがでしょうか。量の多い方は、巻きムラが出てしまう可能性もあるので巻きやすい量に分けて行ってみてください。

1.ストレートアイロンを160℃前後に温めます
2.利き手とは逆の手で髪の毛の束を持ち、利き手でストレートアイロンを持ちます
3.髪の根元から少し離れたところから髪の毛をストレートアイロンに挟みます
4.分け目とは逆の方向に向かって髪の先まで、ストレートアイロンで髪を傷めないように素早く滑らせていきます
5.前髪の先から5cm程上のところまで下ろして来たら内側へ手首を捻ってカールさせながらストレートアイロンを抜いていきます
6.反対側の前髪にも2~5の同じ工程を繰り返して、全体の髪のバランスを整えたら完成です

pineapple__officialさんの投稿
72782460 774018836361336 171641287823331066 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram

巻く際に髪の束が多くなる場合は、髪の束を分けてブロッキングします。また、ストレートアイロンに髪を挟む際は、優しく挟むと折れた跡が付かずにできます。

根元から5~7cm離れた場所を通り過ぎたら、たるんでしまう根元付近をストレートアイロンを持っている手と逆の手で添えて行うとやりやすいです。また根元から挟んでしまうと、前髪が長いため根元がぺたんこになってしまうことがあります。したがって、挟む際には髪の根元から3~5cm程少し離してストレートアイロンを挟みましょう。

2019流行りの前髪*シースルーなど人気バング15選!海外トレンドも!

《カーラー》を使った前髪の巻き方!

masumi.nakajima0805さんの投稿
71093822 737659556695890 6877217401859045018 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram

コテやストレートアイロンだけでなく、カーラーでも前髪を可愛く巻くことができます。コテやストレートアイロンを持っていない方やうまく巻けない方、つい触ってしまいやけどしてしまいそうになる方などは、カーラーを使って前髪を巻いてみてはいかがでしょうか。

また、カーラーでの巻き髪はコテやストレートアイロンに比べて優しい方法です。ドライヤーをかけたあとそのまま巻いた状態で他の作業をしている間に形づけることもできるため、時間の有効活用もできます。カーラーで前髪を巻くときには髪を少し濡らしておき、カーラーで巻いた後にドライヤーをかけるとドライヤーの熱でクセが付きやすくなります。

マジックカーラーで前髪を巻く方法

今回は32mmのマジックカーラーを2個使って前髪を巻く方法です。マジックカーラーで巻く際に、前髪が落ちてしまわないように気を付けてください。

1.前髪を上下2つに分けます
2.上の前髪をピンで止めておきます
3.下の前髪を床と平行に出し、コームで整えます
4.床と平行にしたまま毛先の方から引っ張りながら巻いていきます
5.上の前髪は斜め45度上に持ち上げ、コームで髪の毛を整えます
6.そのまま斜め45度の状態で毛先から、髪の毛を引っ張りながらマジックコームに巻いていきます
7.巻いたままの状態でドライヤーで髪の毛を乾燥させます
8.乾燥したらマジックカーラーを外し、自分のスタイリングしたい前髪に整えていきます

細いマジックカーラーで前髪を巻く方法

次に、細いマジックカーラーを使った前髪の巻き方です。巻きにくい場合は、細いマジックカーラーの場合も上下に分けると良いでしょう。また、カーラーでシースルーバングを作る際には、カーラーで巻いた後に流したい方向へスタイリングしていきます。その際、髪に熱が残っていないとクセづかないので、熱が冷めないうちに行うようにしましょう。

1.前髪をコームなどで整えます
2.マジックカーラーを前髪の中間位に置き、引っ張りながら毛先まで持ってきます
3.前髪がはみ出さないように毛先から巻いていきます
4.巻いた状態で、ドライヤーで乾かします
5.乾いたらマジックカーラーを外し、スタイリングしていきます

100均マジックカーラー11選!前髪への使い方や長さ別に巻き髪の作り方も!

前髪の長さが《長い・短い》別の巻き方のコツ!

前髪の長さに合わせて巻き方も変えていく必要があります。前髪の長さに合わせた巻き方をしないと、言われたとおりに巻いてもなんだかしっくりこない前髪になってしまいます。《長い・短い》別にコテ・ストレートアイロン・カーラーを使ったときでの巻くときのコツについて紹介していきます。うまく巻くための参考にしてください。

長い前髪をコテで巻くコツ

長い前髪場合は、細いコテだと巻きがきつくなってしまうため、32mmなど太めのコテを使っていきます。目安としては、毛先から巻いた時に1回転半分くらい巻ける太さがおすすめです。

また、コテで巻くときに髪を挟んだ時に折れた跡がついてしまうことがあります。前髪の根元に挟んだ時にできる折れた跡をつけないようにするには、前髪を45度くらい上げて挟んで巻くことで防ぐことができます。また、コテを前髪に挟む際に少し内側に回転させながら挟むと跡が付きにくいです。

長い前髪をストレートアイロンで巻くコツ

ストレートアイロンもそのままギュッと挟んでしまうと折れた跡がついてしまうため、最初挟む際はギュッと挟まずに前髪が落ちない程度の力で挟みましょう。

また、前髪を挟んだ後は止めずに毛先まで下ろし毛先までいったら手首をくるっとしてカールさせることで、跡が付かずに巻くことができます。

長い前髪をカーラーで巻くコツ

長い前髪をカーラーで巻くときにも、カーラーの太さは32mmなどの太めのものがおすすめです。前髪に分け目があると、カーラーで巻いて仕上がった時にボリュームが出過ぎてしまいまとまりがなくなってしまいます。カーラーで巻く前に前髪の分け目を直してから巻きていきましょう。

短い前髪をコテで巻くコツ

短い前髪をコテで巻くときには、18mmや25mmなどの細いものを使うと良いでしょう。目安としては、コテに挟んで毛先で1回転させて丁度いい太さです。

高温で巻いてしまうとクセが付きすぎてしまうため、150℃前後の低い温度で巻くと綺麗に巻くことができます。

短い髪をストレートアイロンで巻くコツ

ストレートアイロンで巻く場合は、髪の毛の真ん中あたりに挟み引っ張りながら毛先まで下ろして手首で返して巻いていきます。挟みにくい場合は、上下左右など巻きやすい髪の毛の束にして巻いていくと綺麗にできます。

巻きにくいのに、ブロッキングを怠ると熱が均等に伝わらず、うまく巻けている所と巻けていないところが出てきてしまう可能性があります。

短い前髪をカーラーで巻くコツ

短い前髪だとうまく挟めずに巻けないときには、カーラーです。カーラーでうまく巻くには、コテ同様細いカーラーを使いましょう。また、巻きにくいときには、上下左右巻きやすいようにブロッキングをしてから巻いていきます。

カーラーで巻く際にも、髪の毛の真ん中あたりにカーラーを置いて髪を引っ張りながら毛先まで持っていき、髪の毛がはみ出さないように巻いていくのがポイントです。

長い前髪はアレンジ幅が鬼広いっ!超かわいい髪型&簡単やり方【動画】あり!

前髪の量が《多い・少ない》別の巻き方のコツ!

yahman4513さんの投稿
74984699 174873053636042 6981738226580450153 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram

前髪の量が《多い・少ない》でも巻き方のコツは変わってきます。何回やってもうまくいかないという方は、前髪の量に合った巻き方になっていない可能性があります。自分の前髪の量に合わせた巻き方を見つける参考にしてください。

前髪の量が多いときの巻き方のコツ

前髪の量が多いときには、コテ・ストレートアイロン・カーラーどれを使う際にも、前髪を上下左右で巻きやすい毛束にブロッキングするのが一番のコツです。

この手間を怠ることで、コテやストレートアイロンの場合は前髪全体に熱が均等に行きわたらず、前髪の巻き具合にもムラができてしまいます。カーラーの場合は巻き具合にムラが出来るだけでなく、上手く全ての髪を巻けずに残ってしまう可能性もあります。綺麗に前髪を巻くためには、手間でもブロッキングをしてから巻いていくようにしましょう。

前髪の量が少ないときの巻き方のコツ

前髪が少ない場合、しっかり巻いてしまうとクセが付きすぎてしまう可能性があります。前髪が少ない場合は、毛先に軽くカールを作ることで自然に巻いた前髪になります。

したがって、コテの場合は手首をくるっとさせる必要はあまりありません。ストレートアイロンの場合は、手首を返し過ぎないように注意しましょう。また、カーラーの場合も、カーラーが落ちない程度に巻いてドライヤーをかけることをおすすめします。

前髪が薄い女性に贈る〈年代別〉薄くても似合う髪型30選!原因&改善方法も!

前髪の様々な巻き方をマスターしよう!

laviel_officialさんの投稿
74711752 525051014710712 7159913654445498554 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram

前髪のスタイリングの仕方で印象もグッと変わります。様々な前髪の巻き方を知ると気分や洋服に合わせて前髪のスタイリングも変えることができるようになります。憧れのシースルーバングの前髪も夢ではありません。ひとつでも多くの前髪の巻き方を覚え、さらなるオシャレさんを目指しましょう。

関連する記事