ルシードエルのワックスが人気!髪型別の種類の選び方&使い方!口コミ多数!

【美容師監修】一度は使ってみたいヘアワックス、ルシードエルの人気ワックス9選を紹介します。《ショート》《ボブ》《ミディアム》《ロング》《パーマ》《前髪》などレングス・アレンジ別に使い方も説明していきます。ルシードエルの【口コミ】も紹介しますので参考にしてみましょう。

専門家監修 | 美容師 前田善夫
InstagramHOT PEPPER Beauty
広島にある【Crede hair’s(クレーデヘアーズ)相田店】でスタイリストをしています!美容の技術は全て大好きです【カウンセリング】...
Instagram   HOT PEPPER Beauty
広島にある【Crede hair’s(クレーデ ヘアーズ)相田店】でスタイリストをしています!美容の技術は全て大好きです💓【カウンセリング】が得意で、お客様のライフスタイルに合わせた【似合うデザイン】を提案いたします!赤みやオレンジみを打ち消す柔らかな【透明感のあるカラー】でしたらお任せください!

目次

  1. ルシードエルのワックスが口コミで人気!特徴は?
  2. 【レングス・アレンジ別】に最適な種類の選び方&使い方を解説!
  3. ルシードエルのワックスおすすめ9選!口コミも!
  4. ルシードエルのワックス以外のスタイリング剤も種類豊富でおすすめ!
  5. ルシードエルのワックスの売れ筋ランキングも見てみよう!
  6. ルシードエルのワックスは自分に合ったものを選ぼう!

ルシードエルのワックスが口コミで人気!特徴は?

出典:https://hair.cm/snap-487362/

ルシードエルのワックスの特徴は軽キメパウダーを配合したベタつきカット処方です。サラリと伸びるワックスが、整髪力をキープしながらも手や髪がべたつきず快適に使用できます。また浸透型ヒアルロン酸を新配合しているため、髪のうるおいも守ってくれます。そのため、艶のあるやわらかな質感が演出できると人気です。

個人ブログ

40代前半

ワックスだけど、サラサラした感じで、べたつきません。
適量を指で取って、手のひら全体に広げてから…気になる部分につけます。
私はトップのツンツンした髪を抑えます。
きれいに落ち着くし、時間が経っても効果長持ち☆
アップにする時は、おくれ毛もまとめられて良いですよ♪
ベタベタしたワックスは、後から髪にホコリやゴミがくっつきそうで嫌なんだけど、
これはサラッとしていて好きでした。
伸びかけの短い髪を抑えると、清潔感が出てスッキリ若々しい印象になりますね。
ほんのちょっとのお手入れだけど、随分印象が変わるので
手放せません!!

個人ブログ

指で少量取ると、ベタついて、糸を引くような感じです
でも、髪に付けると、濡れ髪っぽさはありますが、ベタつきません
後でとかすことも出来ます
「軽キメパウダー」というのが配合されているので、固まらず、ベタつかないけど、キマるそうです
前髪全体に揉み込むと、ベッタリ張り付いたヘアスタイルになりますが
指先にだけ付けて、髪の立ち上がり部分とクセを取りたい毛先にだけ揉み込んで付けると、なんとか落ち着いてくれました
時間が経ったり、強風に吹かれて、多少ボサボサになって跳ねてしまう時もありますが、指で押さえ付ければ何とかなります

ルシードエルは、スタイリング剤特有のべたつき感が苦手な方に人気のワックスです。匂いはスタイリッシュグリーンがほのかに香ります。

(女性の前髪ワックス術については以下の記事も参考にしてみてください)

女性の前髪ワックス術*スタイル別の付け方10選!おすすめアイテムも!

【レングス・アレンジ別】に最適な種類の選び方&使い方を解説!

出典:https://hair.cm/snap-511000/

ヘアスタイル別にワックスの使い方を紹介します。あわせてワックスの選び方も参考にしてみてくださいね。

ショートヘア

出典:https://hair.cm/snap-501931/

ショートの場合は後頭部、頭頂部、横、前髪の順でワックスを付けましょう。使い方は、ワックスを適量手に取り、手のひら、指先まで薄くまんべんなくワックスをつけます。ショートヘアにクシュクシュともみこむようにすりこみ、頭頂部を立ち上げていきます。次にサイドにも適量をすりこみ、全体を立ち上げたら仕上げです。

全体を見ながら立ち上げた髪を下ろしていき、襟足とサイドの髪はおさえます。束間を出せるように、ショートは毛先をつまむようにするのがコツです。前髪は手に残ったワックスを指先で少しだけつけます。ワックスはホールド力があり、少し硬めのものを選ぶとくせ付けしやすいですよ。

ボブヘア

ボブヘアにワックスをつける方法を動画で紹介していきます。ボブの外はねスタイリングの場合を参考にしてみましょう。前髪を最後につけるのは、どの髪型でも同じです。ワックスはホールド力が強いタイプを選ぶと、外はねが可愛くつくれますよ。

①しっかりとブローする
②コテなどで好みの髪型にセットする
③ワックスを用意する
④ワックスを人差し指の第一関節分くらい手のひらにだす
⑤手全体に薄くのばす
⑥毛先の方から少しずつつけていく
⑦外側、後ろ、サイド、前髪の順番でつけていく

ミディアムヘア

出典:https://hair.cm/snap-233770/

気分によって結んでみたり、下ろしてウェーブをつけてみたりとミディアムヘアはアレンジの幅が広く、ワックスの出番も多いです。自然なくせ毛風のウェーブを付ける場合は、コテで内巻きと外まきを繰り返していき、1回ずつ手でほぐしていきます。

最後に硬めのワックスを薄く手にのばして、バサバサっともみこみます。くせ毛風の可愛いミディアムヘアを作りたい方にはワックスがおすすめです。ホールド力が強めのワックスを選ぶと、くせ付けしやすくなりますよ。

前田善夫

美容師

ワックスは基本的に水分、油分、パウダーの3つのバランスでスタイリング力や、質感が変わってきます!同じハードタイプでも硬いものとビヨーンと伸びる柔らかいものがありますよね?それも水分、油分、パウダーのバランスによるものなので求める質感に合わせて使い分けましょう!

関連する記事