オーガニックトリートメントおすすめ20選!洗い流さない・流す別!口コミ多数!

【美容師監修】オーガニックトリートメントのおすすめを《洗い流さない・アウトバス》《洗い流す・インバス》のタイプ別に紹介します。使うメリット・デメリットや、オーガニックトリートメントの種類と選び方のポイントについて知っていますか?【動画】や【口コミ】から効果的な使い方を学び、綺麗な髪を目指しましょう。

専門家監修 | 美容師 佐藤旭
InstagramHOT PEPPER beauty
八王子にある美容室【ミシン】でスタイリストをしています!まとまりのある【ボブスタイル】やシンプルな【アッシュカラー】が得意です。【...
Instagram   HOT PEPPER beauty
八王子にある美容室【ミシン】でスタイリストをしています!まとまりのある【ボブスタイル】やシンプルな【アッシュカラー】が得意です。【ナチュラル】で【優しい雰囲気】の髪型、お任せください!

目次

  1. オーガニックトリートメントとは?
  2. オーガニックトリートメントを使うメリット・デメリットは?
  3. オーガニックトリートメントの種類
  4. オーガニックトリートメントの選び方のポイント
  5. オーガニックトリートメントの《洗い流さない・アウトバスタイプ》おすすめ10選
  6. オーガニックトリートメントの《洗い流す・インバスタイプ》おすすめ10選
  7. オーガニックトリートメントの効果的な使い方
  8. オーガニックトリートメントの他の商品もチェックしてみよう!
  9. オーガニックトリートメントでヘアケアして理想の髪を手に入れよう!

オーガニックトリートメントとは?

ヘアケアをしているはずが、トリートメントに含まれる成分によっては逆効果になってしまうこともあります。髪に安心な成分で効果的に働きかけるオーガニックトリートメントというのがあるのを知っていますか?オーガニックトリートメントには洗い流すタイプのものや洗い流さないタイプのものなど様々な種類があります。

どういったダメージにどのタイプのオーガニックトリートメントが良いのでしょうか?ダメージヘアに悩む人におすすめの人気オーガニックトリートメントを紹介します。オーガニックトリートメントの効果で綺麗な髪を目指しましょう。

(ヘアカラーについては以下の記事も参考にしてみてください)

【美容師直伝】ヘアカラーの最適な頻度とは?色持ちを良くするには?ヘアケア商品も!

オーガニックトリートメントを使うメリット・デメリットは?

オーガニックトリートメントと聞くと、髪だけでなく体にも良さそうなイメージがありますよね。実際にオーガニックトリートメントを使うことでどういったメリットがあるのでしょうか?また本当にメリットだけでデメリットはないのでしょうか?

オーガニックトリートメントを使うことで起こるメリットやデメリットについて紹介します。使うかどうか悩んでいる時の参考にしてみてくださいね。

オーガニックトリートメントを使うメリット

安価なトリートメントは表面だけをコーティングして綺麗に見せますが、オーガニックトリートメントはしっかりと髪に浸透し、見かけだけでない美しさを目指すものです。使い続けることでより効果を発揮し、一時的ではない美しい髪を手に入れることができるのです。本物のヘアケアが叶うのがオーガニックトリートメントを使う最大のメリットです。

また安心な成分だけで作られているので、子どもも一緒に使うことができます。トリートメントを流すときに顔や体の皮ふに触れても安心なのも良いところですね。

オーガニックトリートメントを使うデメリット

オーガニックトリートメントは髪にしっかりと浸透し、少しずつ時間をかけて髪のダメージを改善していくものです。そのためすぐに効果が得られないというデメリットがあります。特にブリーチなどを繰り返しハイダメージとなっている髪の場合は効果を感じるまでに時間を要します。即効性を求める方にはおすすめできません。

またオーガニックトリートメントはオーガニック成分を使っています。そういった成分というのは高価になりがちです。ただそれゆえヘアケア効果も高いです。価格が気になる人は、ダメージが減るまで使用し、その後はダメージがかからないようカラーやパーマを控えるという使い方もできます。

(オーガニックシャンプーについては以下の記事も参考にしてみてください)

オーガニックシャンプーおすすめ20選&口コミ!市販〜サロン専売品まで!

オーガニックトリートメントの種類

オーガニックトリートメントと一口に言っても、様々な種類が各メーカーから発売されています。洗い流さない(アウトバス)タイプや洗い流す(インバス)タイプもありますし、形状もオイルやクリームなど様々です。それぞれ使用感やダメージへの効果が異なります。どういった種類のオーガニックトリートメントがあるのでしょうか?

オイル系オーガニックトリートメント(洗い流さないタイプ)

お風呂から上がったあとで、ドライヤーをかける前につけるタイプのオーガニックトリートメントがあります。洗い流さず、つけっぱなしにすることで効果を発揮します。主に髪を熱や紫外線などダメージの元となるものから守ってくれるという効果があります。

髪をまとめ熱によるダメージを抑えるのにはオイルタイプがおすすめです。オイルタイプのオーガニックトリートメントは髪に元々ある水分をできるだけ逃がさないようする効果があります。逆に、熱が髪の内部に入ってダメージを引き起こすことを妨げる効果もあるのです。つけすぎるとべたっとしますが、適量つけることで美しくまとまる髪になることができます。

佐藤旭

美容師

アウトバスのオイルトリートメントは、1番手軽にやれるヘアケアでもあります。 オーガニック系は、使用感にも個人差が出やすかったりもするので、シャンプーなどを使う前にオイル系から試してみるのがオススメです。 乾燥時期や、紫外線が出始める春夏の頃には特に使いやすいですよ

関連する記事