【アホ毛対策】ミルボンやフジコなど人気アイテムやごまかしヘアアレンジも!口コミ多数!

アホ毛の原因やアホ毛を対策する方法が分からないという方も多いでしょう。『ミルボン』のマスカラ型スティックや『フジコ』などアホ毛を抑えるのにおすすめの人気アイテムからお家にあるアイテム、アホ毛を隠すヘアアレンジなどの対策方法について紹介していきます。

目次

  1. アホ毛が気になる…!抑える方法はある?
  2. アホ毛の原因は?
  3. アホ毛を対策する方法
  4. アホ毛対策におすすめアイテム
  5. アホ毛対策に使える家にあるアイテム
  6. アホ毛を隠すヘアアレンジ
  7. アホ毛を対策して綺麗なヘアセットをしよう!

アホ毛が気になる…!抑える方法はある?

冬場や梅雨時期などは、髪が広がりアホ毛が気になりますよね。特にくせ毛の場合は前髪がうまくまとまらずアホ毛ができてしまって困るという方も多いでしょう。ストレートパーマなどをかけて対策すれば、簡単ですがお金や時間がないという方もいます。

そんな方のために、自宅で出来るアホ毛対策を紹介していきます。アホ毛の原因や対策方法、アホ毛対策に向いているシャンプーやスタイリング剤などおすすめの商品も紹介していくので参考にしてみてください。

トリートメントの使い方!髪質・頭皮環境が悪化も?正しい効果的なヘアケア方法を解説!

アホ毛の原因は?

アホ毛になる原因には、成長途中の髪、切れてしまった髪(切れ毛)、枝毛などの髪、くせ毛による広がり、乾燥して膨らんだ髪の5つがあります。詳しく見ていきましょう。

成長途中の髪

一つ目は髪の生え変わりなどの成長途中の髪です。髪の毛を切ったりすいたりして出てきた短い髪や抜けて生え変わった髪が出てきたときに髪の毛がツンツンと立ってきてしまうことで、アホ毛になってしまいます。

切れてしまた髪(切れ毛)

ホルモンバランスや生活習慣の乱れにより、髪に栄養が十分に行きわたらず髪の毛自体が弱くなってしまうことで髪が切れてしまいます。切れた毛先が成長途中の髪と同様に切れて短くなった髪の毛がツンツンと立ってしまい、アホ毛になってしまうのです。

枝毛などの髪

枝毛には、髪の毛が折れてしまった状態や細かく枝分かれしてしまった状態、二つに枝分かれしてしまった状態など様々な種類の枝毛があります。枝毛は髪にダメージを負った状態です。したがって、髪のダメージによって髪の毛がパサパサしたり、枝毛になった部分がはねることでアホ毛が発生します。

枝毛が原因の場合は、枝毛部分を切ってあげるだけでアホ毛が多少改善されることもあります。

くせ毛による広がり

くせ毛には波状毛、捻転毛、連球毛、縮毛の4種類があります。これらのくせ毛に加えて髪が乾燥すると髪の毛がさらに広がり、アホ毛が出てしまいます。特にくせ毛の場合、髪の毛が細く弱い前髪などがまとまらないことが多いでしょう。

乾燥による髪の広がり

髪の乾燥は水分不足や髪のダメージから起こります。髪が水分不足になるとパサパサして髪が広がってしまいます。また、髪のキューティクルにダメージを負うと髪の成分の大半を占めるたんぱく質が流れ出てしまい、パサパサしてしまい髪が広がってしまいます。パサパサして広がった髪がはねることでアホ毛が発生します。

関連する記事