【動画】ヘアスプレーの使い方&選び方!前髪&巻き髪をキープするコツや使う際の注意点も!

ヘアスプレーの基本の使い方を動画で分かりやすく紹介します。使う際の注意点やコツのほか《キープタイプ》《アレンジタイプ》《ボリュームタイプ》など種類別のおすすめ商品も紹介しますので、ヘアスプレーの使い方が気になる人はぜひ参考にしてみてくださいね。

目次

  1. ヘアスプレーの特徴
  2. ヘアスプレーの基本の使い方
  3. ヘアスプレーを使う際の注意点
  4. ヘアスプレーの使い方のコツ
  5. ヘアスプレーを使ったヘアアレンジカタログ
  6. ヘアスプレーの種類
  7. ヘアスプレーの選び方のポイント
  8. 《キープタイプ》のヘアスプレーおすすめ5選
  9. 《アレンジタイプ》のヘアスプレーおすすめ4選
  10. 《ボリュームタイプ》のヘアスプレーおすすめ2選
  11. 《グロスタイプ》のヘアスプレーおすすめ5選
  12. 《香りタイプ》のヘアスプレーおすすめ4選
  13. ヘアスプレーの使い方をマスターしてヘアアレンジを楽しもう!

ヘアスプレーの特徴

朝せっかくスタイリングをしても、家を出た瞬間に髪が崩れてしまう……と悩む女性は多くいます。朝のヘアスタイルを長くキープするために使われるのが、ヘアスプレーです。完成したヘアアレンジの上から吹きつけるだけなので、とても便利ですよ。

ヘアスプレーの基本的な使い方や注意点など、ヘアスプレーを使う時のコツを以下から詳しく紹介していきます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

(ヘアスプレーについては以下の記事も参考にしてみてください)

レディース用ヘアスプレーおすすめ20選!価格やキープ力を比較!口コミ多数!

ヘアスプレーの基本の使い方

ヘアスプレーは髪を固めるもの、と漠然としたイメージを持っている人も多いでしょう。以下からヘアスプレーの基本の使い方を紹介しますので、ぜひヘアスタイリングの参考にしてみてくださいね。

(アルガンオイルの使い方については以下の記事も参考にしてみてください)

アルガンオイルは髪にも効果大!薄毛・抜け毛などに!使い方&おすすめ商品も!

髪を固める

ヘアスプレーと聞くと、まず思い浮かぶのが「髪を固める」という使用方法ですね。以下から詳しい用途別いヘアスタイリングに適したスプレーの使用方法を紹介します。なお、髪を固めたい時は、ハードタイプのヘアスプレーを使用してみてくださいね。

■髪のトップをふんわりさせる
ショートヘアのトップをふんわりさせたい時はトップの根本を指先でつまんで引き上げ、ヘアスプレーを吹きつけましょう。この時、ヘアスプレーを少し離して使うことがポイントです

■アウトラインに変化をつける
男性やショートヘアの女性など、髪のトップやアウトラインに変化を付けたい場合は毛束を持ち上げつつ、スプレーを少し離して吹きつけましょう。

■髪のクセを抑える
髪のクセやボリュームを抑えたい時は気になる部分をコームなどで伸ばし、髪の内側と外側にヘアスプレーを吹きつけましょう。ヘアスプレーをした後、すぐにブラッシングをする方法もおすすめです。なお、ブローやアイロンで伸ばしてからヘアスプレーをすると、さらに髪のクセを抑えられますよ。

■毛先を固める
三つ編みや編みこみなどのヘアアレンジをした後、ピンやゴムの代わりにヘアスプレーを使い、毛先を固める活用方法もあります。三つ編みの毛先にヘアスプレーを吹きつけた後は、コームで逆毛を作るとしっかり固定できますよ。
 
■ヘアアレンジをキープする
お団子やポニーテールなど崩れやすいヘアアレンジは、ヘアスプレーを使って固定しましょう。髪がガチガチにならないよう少しスプレーを離し、後頭部までまんべんなく吹きかけることが重要ですよ。

■前髪のウェーブをキープする
コテやマジックカーラー、指やピンで前髪をクセ付けたい時にも、ヘアスプレーは重宝します。特にマジックカーラーは前髪を巻き付けた後にヘアスプレーをし、しばらく待つだけでキレイなウェーブをキープできるのでおすすめですよ。

■ヘアアクセサリーを固定する
カチューシャやリボンなどのヘアアクセサリーは、髪から滑って落ちてしまうことがありますね。ヘアアクセサリーを付ける前にヘアスプレーを髪に吹きつけておくと、固定されて滑りにくくなります。

ウェーブを出す

髪に自然なウェーブを出したい時は、アレンジタイプのスプレーがおすすめです。ガチガチに固めすぎないので、セットを何度でも修正できますよ。

■パーマ感を出す
ヘアスプレーでパーマ感を出したい時は、ヘアスプレーを手に付けて両手に馴染ませ、髪をクシャっと握りましょう。襟足や後頭部など頭全体にヘアスプレーを付けておけば、前髪にヘアスプレーを付けすぎずに済みますよ。

■ランダムなカールを維持する
コテで巻いた髪の内側からスプレーを吹きつければ、自然なカールが維持できます。

■内巻きカールを持続できる
両サイドの髪の内側にヘアスプレーを吹きかけると、ブローやアイロンで作ったエアリーな内巻きカールが長時間維持できます。

(内巻きの作り方については以下の記事も参考にしてみてください)

【動画】ミディアム向け*32mmコテの巻き方!前髪・内巻き・外巻きごとに!簡単ゆるふわカール!

髪にツヤ感を出す

髪にツヤ感が欲しい時は、グロスタイプのヘアスプレーを使用しましょう。髪の全体に吹きつけることで、華やかな印象にできますよ。特に毛先はツヤ感が失われがちなので、多めにスプレーしてくださいね。

(髪のツヤ出しテクニックについては以下の記事も参考にしてみてください)

髪の毛をツヤツヤに!簡単艶出しテク10選!シャンプーやトリートメントなどのおすすめも!

関連する記事