毎日のシャンプーは洗いすぎ?正しい頻度と洗い方!体験談や頭皮ケアのコツも!

きれいな髪を維持したいけど、毎日シャンプーするのは洗いすぎ?という疑問をはじめ、シャンプーをするメリットや、おすすめの頻度を解説!さらに、みんなはどのくらいの頻度?体験談を紹介しながら、毎日シャンプーしなくてもいいケースや、正しい洗い方も紹介します。

目次

  1. 毎日シャンプーするのは洗いすぎ?
  2. 毎日シャンプーをするメリット・デメリット!
  3. シャンプーのおすすめの頻度は?みんなはどのくらいの頻度?
  4. 毎日のケアに覚えたい!正しいシャンプーのやり方
  5. シャンプーだけじゃない!おすすめのヘアケア方法!効果的な頻度も
  6. 理想のシャンプーの頻度を知って髪や頭皮をケアしよう!

毎日シャンプーするのは洗いすぎ?

keyperson_tojiさんの投稿
53646758 337065567015880 5289136679431642108 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram

きれいな髪の毛を維持するために、シャンプーの成分や香りにこだわっている女性は多いのではないでしょうか。ところで、シャンプーの頻度は毎日なのか、それとも間隔を開けるのかと疑問に思ったことはありませんか?

シャンプーを毎日しているという意見もある一方で、頭皮の乾燥や髪のパサつきが気になり「毎日シャンプーするのは洗いすぎ?」と感じている人もいることでしょう。そこで、まずは髪や頭皮のケアの基本をもとに、シャンプーの効果について見ていきましょう。

きれいな髪は健康な頭皮から

mastercosmetic_japanさんの投稿
75567017 535683797159757 6639488538687434988 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram

頭皮も他の皮膚と同じように、新しい皮膚の状態になる力(ターンオーバー)を繰り返しています。実は髪の毛は頭皮の一部が変化して皮膚の外に出ているものなので、ターンオーバーによって古くなった髪の毛は自然と抜け落ち、新しい髪の毛が生まれて出てくるのです。

つまり、頭皮と髪の毛の状態は表裏一体です。頭皮がしっかりターンオーバーできていて健康な状態であると、髪の毛も強くしなやかなものになるのです。しかし頭皮に汚れがたまっていたり健康な状態ではなく、うまくターンオーバーができなかったりすると、きれいな髪の毛が生まれない可能性があります。

出典: https://hair.cm/snap/

健康できれいな髪の毛は女性のあこがれですよね。きれいな髪を維持するためには、頭皮の状態を良くしてあげるようにケアすることが大事です。そのため、シャンプーをするときに髪の毛だけ洗うのでは不十分なのです。頭皮の方も意識をして清潔に保ってあげましょう。

シャンプーをする意味と効果

シャンプーには洗浄成分が入っていて、泡で汚れを浮かせたり包んだりして落としやすくしてくれるのです。一日活動していると、さまざまな汚れが髪の毛や頭皮に付着します。汚れの中には、皮脂汚れや空気中の汚れなど水だけでは落ちにくいものもあるので、シャンプーを使うと泡で包んで落ちやすくしてくれるのです。

また、シャンプーは頭皮の保湿をして刺激から守ってくれたり髪の毛に潤いを与えてくれたり、心地よい香りで癒してくれたりと、さまざまな効果を持っています。女性用シャンプーは香りの種類も豊富です。シャンプーの種類によって効果が違うので、自分の髪や頭皮の状態や好みに合わせて選ぶと良いでしょう。

毎日のシャンプーは効果がある?

andhoney_japanさんの投稿
78748038 592137848211835 1534911527432841412 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram

きれいな髪には頭皮のケアが欠かせません。シャンプーを使うすることで、頭皮についた汚れも良く落とすことができるので、シャンプーを適切に使うことが大事です。

ただ、やみくもに頭皮を洗ってしまうと頭皮の健康には逆効果になる場合があるので注意が必要です。健康な頭皮を維持するためには、頭皮の表面の状態に応じて適切なケアをしていきたいものです。頭皮のタイプによっては毎日のシャンプーが「洗いすぎ」でダメージの原因になってしまうこともあるのです。

(頭皮の乾燥とケアについては以下の記事も参考にしてみてください)

頭皮の乾燥対策!フケ・かゆみの原因は?オイルなど保湿ケア用品のおすすめも!

毎日シャンプーをするメリット・デメリット!

momomi_fam.and_さんの投稿
75467941 702022660206681 7019364290298678195 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram

髪の毛は頭皮の一部なので、きれいな髪にするには頭皮のケアをしっかりしたいですね。そこで、頭皮の汚れを取ったり乾燥から守ったりする力があるシャンプーを、より効果的に使いたいものです。シャンプーは毎日使っているという方もいることでしょう。しかし、場合によっては毎日のシャンプーが頭皮に悪影響になることもあるのです。

では、毎日のシャンプーのメリットとデメリットはどういったものがあるのでしょうか。それぞれ見ていきましょう。

毎日シャンプーをするメリットは?

andand_official_jpさんの投稿
76816648 121489105990179 5304462569628866645 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram

シャンプーをすると、髪や頭皮に付いた汚れが落ちやすくなります。特に、皮脂が多く出ていてべたついていたり、屋外のほこりや排気ガスなどの落ちにくい汚れが付いたりしたときにはシャンプーをすることは効果的です。水だけは落ちにくい汚れをシャンプーの洗浄成分が落としてくれるのです。

頭皮にほこりや皮脂汚れが付きっぱなしになっていると、頭皮のターンオーバー(新しい皮膚の状態になること)がうまくいきません。毛穴も汚れでふさがれてしまい、新しい髪の毛が生えるのを阻害してしまうのです。

c_anaheyさんの投稿
77307342 853973118356622 5075369524063411973 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram

つまり、汚れが付きっぱなしの状態では頭皮が炎症を起こし、臭や抜け毛やくせ毛の原因になってしまいます。汚れやべたつきが気になるときには、毎日シャンプーをすると髪の毛や頭皮を清潔に保つことができ、健康な髪の毛が生まれる頭皮環境をつくれますよ。臭いの原因菌を抑え香りもプラスしてくれるシャンプーを使うと、心地よく過ごせることでしょう。

毎日シャンプーをすることのデメリット

aaaakari_makesさんの投稿
70263889 504061046992785 929792052132408463 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram

一方で、毎日シャンプーをして洗いすぎてしまうと、頭皮の皮脂が必要以上に落ちる可能性もあります。皮脂は、乾燥や紫外線、外部の刺激から頭皮を守ってくれる働きをしています。そのため、皮脂が落ちすぎて極端に少なくなると、頭皮の乾燥やダメージの原因になってしまうのです。女性は皮脂の分泌が多くない傾向にあるので、注意が必要です。

さらに、髪の毛は頭皮の細胞の一部なので、頭皮の状態が髪の毛の状態に直結してしまいます。頭皮が乾燥していると、髪の毛もパサついてまとまりにくくなるのです。乾燥していると傷みやすいので、抜け毛に繋がってしまう可能性もあります。頭皮や髪が乾燥しないよう、洗いすぎには注意が必要ですね。

nishimai_spaさんの投稿
75489906 402318603797312 785036415192571975 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram

一般的な市販のシャンプーは、強い洗浄成分が入っているのでさっぱりと洗いあげてくれる一方で、洗いすぎに繋がる場合もあります。汚れを落としたいけど、シャンプーをすることで乾燥を感じたり炎症を起こしてしまっている場合は、シャンプーの種類を変えてみてはいかがでしょうか。

比較的弱い洗浄成分や頭皮に優しい成分が配合されているシャンプーもあるのです。肌と同じ成分であるアミノ酸が含まれていたり、保湿成分が豊富に入っていたりするシャンプーは頭皮の乾燥を防いでくれますよ。

(肌に優しいシャンプーについては以下の記事も参考にしてみてください)

市販のアミノ酸シャンプーおすすめ20選!選び方も!安い&効果抜群の商品を厳選!

シャンプーのおすすめの頻度は?みんなはどのくらいの頻度?

シャンプーの基本の頻度を知ったうえで、人それぞれ髪質や頭皮の状態が異なるので、自分に合った回数を見つけたいですね。そこで、髪や頭皮の状態に応じたおすすめの頻度を紹介します。また、どのくらいの頻度でシャンプーをしているのか、みんなの体験談を載せますので、参考にしてみてください。

シャンプーをする頻度の基本

シャンプーは汚れを落として髪や頭皮を清潔にしてくれるので、汚れがついてしまっている時はシャンプーで洗うことが基本です。そのため、外出したり活動量が多い時には、毎日シャンプーをすることをお薦めします。

しかし、毎日のシャンプーが洗いすぎになってしまう場合もあるので、頭皮や髪の状態に応じた回数を意識しましょう。次に、頭皮や髪のタイプに合わせたおすすめの頻度を紹介していきます。

オイリー肌の人へおすすめの頻度

miyu_mtmtさんの投稿
80318684 2590867504474944 4773877513894899429 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram

オイリー肌で、皮脂が出やすくべたべたしていたり臭いが気になる人は、毎日シャンプーをすることをおすすめします。皮脂の分泌が多いと毛穴がつまりやすくなります。毛穴につまった皮脂はそのままにしておくと、かゆみや臭いの原因になったり頭皮や髪の生まれ変わりができなくなってしまうのです。

女性は比較的皮脂の分泌が少ないですが、男性は皮脂が多くべたつきやすい傾向にあります。頭皮のケアを意識して、毎日のシャンプーで皮脂を適度に取り除いてあげた方が良いですよ。

個人ブログ

女性

一昨日は、湯シャンの正しいやり方を調べて実践❗
あれだね
温かめのお湯で(ぬるま湯の方が優しいらしいけど)10分くらい指の腹でしっかり地肌をしつこく洗う❕らしいです
1分くらいしか洗ってなかったよよよガーン

気を付けたいのがシャンプーをすることでさらに皮脂が出てべたついてしまう場合です。オイリー肌の人は皮脂を取り除き過ぎると、より過剰に皮脂が分泌されてしまうこともあります。

シャンプーで皮脂を洗い流すときは、ごしごし洗い過ぎず優しく洗いましょう。皮脂の分泌を調整するために、シャンプーの回数を減らし、ぬるめのお湯で流して様子を見ても良いでしょう。

(ボリュームアップに効果的なシャンプーについては以下の記事も参考にしてみてください)

ボリュームアップシャンプーおすすめランキング15選!口コミで効果があると人気の商品を厳選!

汚れが気になる人のおすすめの頻度

スポーツや仕事で汗をかくことが多かったり、屋外で仕事をしていて空気中の汚れが付着しやすい人もいますよね。頭皮や髪の汚れが気になる人は、できれば毎日シャンプーをして汚れを十分に落とすことをおすすめします。

頭皮に汚れが残っていると、皮脂と混じって臭いの原因になります。逆に、汚れが毛穴をふさいでしまうと、皮脂や汗が出にくく乾燥したり新陳代謝がうまくいかなくなってしまうのです。シャンプーをすることで、水で洗うだけよりも汚れが落ちやすくなりますよ。

個人ブログ

皮脂の分泌量は人によって違うから一概には言えないけども、基本、週二、三回で十分ぞ。それでも洗い過ぎなくらい。

ただ、次の場合は、毎日洗ったほうがいい。

・皮脂分泌の多い10代、20代
・夏など汗をあきやすい時期や運動した日
・整髪料を使った日(整髪料がマセラチア菌や雑菌のエサになる)
・お酒を飲んだ日(皮脂の分泌量が増える)

毎日シャンプーをすることで頭皮が乾燥したり髪がパサついたりする場合は、シャンプーの回数を1日置き程度に減らしてみるのはいかがでしょうか。シャンプーをしない日は、ぬるま湯で頭皮をマッサージするように丁寧に流していきます。シャンプーをしない日でも、汚れはしっかり落としましょう。

また、弱めの洗浄成分や保湿成分が入っているシャンプーを使ってみるのもおすすめです。低刺激で頭皮をケアしながら洗いあげてくれるものは、乾燥が気になる場合でも毎日使うことができるでしょう。

乾燥、パサつきが気になる人のおすすめの頻度

akito_kuromatsuさんの投稿
78728676 444045222936609 973188415869680269 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram

頭皮が乾燥していてかゆかったりフケや粉がふいていたりする人には、毎日のシャンプーはおすすめできません。シャンプーの回数は週に2~3回に減らすか、1日置き程度で低刺激のシャンプーを使ってみてください。

乾燥肌の人の場合、シャンプーをすることで皮脂が取れすぎてしまうと、肌のバリア機能が低下し余計に乾燥してしまうのです。乾燥した頭皮は炎症を起こしてフケやかゆみ、赤みの原因になります。髪にも潤いがなくなり、パサついてしまいます。

個人ブログ

しかし以前、学生さんが頭皮のかゆみで毎年悩まされる
と、相談がありました
その子にシャンプーは2日に1回にして、やさしく洗う
もう2日に一回はお湯で流すのみ(トリートメントはOK
1ヶ月たたないうちに かゆみ が収まり頭皮の乾燥からも解放されました
きれい好きな日本人は実は洗髪のしすぎかもしれないですね(^^;)
お湯でしっかり流すだけで、7割の汚れは落ちます

元々乾燥肌の場合だけでなく、室内で過ごす時間が多くあまり汗をかかなかった日も、シャンプーの回数を控えるのがおすすめです。室内で動きが少ない時は、付着する汚れが少ないので表面の汗やほこりなどを流す程度で十分です。頭皮や髪の乾燥を防ぐために、シャンプーの回数を調整してみると良いでしょう。

毎日のケアに覚えたい!正しいシャンプーのやり方

micacorporationさんの投稿
73456008 151269122811053 8466503493007817759 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram

シャンプーは使う頻度も注意が必要ですが、洗い方によっても頭皮や髪の状態が大きく変わります。正しいシャンプーの仕方を覚えて、丁寧にケアしていきましょう。

シャンプーのやり方の基本

シャンプーのやり方、「ただ洗うだけ」と思っていませんか?実は要所要所で大事なポイントがあるのです。以下に、シャンプーの基本のやり方を紹介したうえで各ポイントを詳しく解説していきます。

①髪の毛全体をブラッシングする
②ぬるま湯(38℃~40℃程度)で丁寧にすすぎ洗いをする
③シャンプー剤を適量手に取る
④手のひらの上でシャンプー剤を空気と混ぜ、よく泡立てる
⑤泡を髪に乗せ、良く泡立てながら指の腹で優しく洗う
⑥ぬるぬるしなくなるまで良く洗い流す

すすぎ洗いはしっかり丁寧に!

シャンプーをつけて洗う前のすすぎ洗いが実は汚れを落とす大事なポイントなのです。髪や頭皮に汚れがたくさんついている状態だと、シャンプーが泡立ちにくく、汚れをうまく浮かすことができません。そのため、まずはぬるま湯で表面についた汚れを洗い流すことが大事です。

流す時のお湯の温度にもポイントがあります。40℃以上の熱いお湯で流してしまうと、髪や頭皮に必要な油分まで落ちてしまい、乾燥の要因になってしまいます。寒い時期は熱めのお湯で流したくなりがちですが、おおよそ38℃~40℃くらいの温かさに調節し、丁寧に流すことを意識してみてください。

シャンプー剤の目安量と泡立て方

aminomason_officialさんの投稿
76856757 120769389402425 5778823955749101019 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram

シャンプー剤のつける量は、多くても少なくても良くないのです。髪の長さに合った適量を以下に紹介しますので、参考にしてみてください。シャンプー剤によって適量が異なる場合もなるので、ボトルの裏面の表記を良く見て使用しましょう。

<髪の長さとシャンプーの目安量>
・ショートカット:半プッシュ~1プッシュ
・ボブカット:1プッシュ
・ミディアム:1~2プッシュ
・ロング:2プッシュ

sunao_careさんの投稿
71575600 896740240695023 2433545255620281885 n.jpg? nc ht=scontent syd2 1.cdninstagram

シャンプー剤を手のひらに取ったら、髪の毛につける前に良く泡立てます。両手で包むようにして空気を含ませながら、しっかりした泡を作ります。泡がしっかりできてから、頭に乗せて洗うのです。良く泡立てずに直接シャンプー剤を頭に乗せると、頭皮にべったりシャンプー剤がついてしまいます。

べったりついてしまったシャンプー剤は、洗い流した時に残りやすく、頭皮の炎症の原因になってしまいかねません。また、髪の上では十分に泡立てづらく、泡が全体に行き渡りにくくなります。そのため、余分にシャンプーを使ってしまいやすいのです。シャンプーは、良く泡立ててから洗うことをポイントとして押さえておくと良いでしょう。

毎日のケアに欠かせない!洗う時のコツ

「洗髪」と言っても、髪の毛を洗うだけではありません。洗う時には、頭皮をマッサージするようにして、汚れを引き出すことを意識しましょう。頭皮を洗いながら髪の上でさらに泡を作って行き、髪や頭皮全体についた汚れを泡で包み込めるようにするのです。

頭全体を洗い終えたら、再びぬるま湯で流していきます。シャンプー剤が頭皮や髪に残らないように、ぬめりがなくなるまで丁寧に流してください。すすぎを丁寧にすることで、健康な頭皮や髪の毛に繋がるのです。

(髪の毛の洗い方については以下の記事も参考にしてみてください)

【美容師直伝】正しい髪の毛の洗い方&乾かし方!おすすめヘアケア用品も

シャンプーだけじゃない!おすすめのヘアケア方法!効果的な頻度も

evolisjapanさんの投稿
72257107 1140137456190531 5894371239309530964 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram

これまで見てきたように、シャンプーを毎日使うことは、ダメージの原因になってしまうこともあります。髪や頭皮の状態に合わせたシャンプーの頻度と、お湯で汚れを流してケアする方法も紹介してきました。しかし、お湯だけでは何だか物足りないと感じる方もいることでしょう。特に女性はお湯だけだと良い香りもせず、臭いが気になってしまいますよね。

ここでは、シャンプー以外のおすすめのヘアケア方法と、ケアのおすすめの頻度を紹介します。シャンプーを使わない時や、乾燥やダメージが気になる時のケアの参考にしてみてください。

香りの良いヘアオイルでヘッドマッサージ

s.sayapoyoさんの投稿
76880683 110603566938221 5074522988481455897 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram

シャンプーをしない日に、ヘッドマッサージを取り入れてみるのはいかがでしょうか。ヘアオイルを使ったヘッドマッサージで落ちにくい皮脂が溶け出し、取り除きやすくなるのです。

皮脂の分泌が多く皮脂汚れにお悩みの人でも、シャンプーをし過ぎて逆に頭皮が乾燥し、ダメージを受けてしまうことがあります。乾燥が気になる時にはシャンプーをしない日を作り、ヘッドマッサージをしたうえでお湯で洗い流すヘアケア方法がおすすめです。

kamikatsu283さんの投稿
76847568 3029141780450421 7922695875946058923 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram

ヘッドマッサージは頭皮の血行改善にも良いのですが、頭皮が傷んでいたりニキビなどの炎症が起きたりしている時は控えましょう。頻度としては、2週間に1回くらいがおすすめです。

また、マッサージ用のヘアオイルはさまざまな香りや効果があります。髪質に合ったものやお好みの香りを選んで、自宅でのケアをしてみてはいかがでしょうか。

(頭皮マッサージのやり方については以下の記事も参考にしてみてください)

【動画】頭皮マッサージのやり方!効果的なツボで顔のたるみも改善!グッズのおすすめも!

毎日のケアにプラスしたい、頭皮の保湿ローション

頭皮は、紫外線があたることでも炎症を起こしたり乾燥したりしやすいのです。しかし、髪の毛があるので直接保湿をすることが難しいでしょう。そこで、シャンプー後に乾燥が気になる人には、頭皮に直接塗れる洗い流さないタイプの保湿ローションがおすすめです。

乾燥していたりかゆみを感じる部分に直接塗布し、頭皮全体をマッサージします。保湿液が頭皮に直接しみこむので、頭皮の乾燥を防ぐことができますよ。基本的には洗髪後の髪に塗ることがより効果的ですが、かゆみを感じた時に塗ることもできます。1日1回程が目安で、毎日塗っても良いので、頭皮をしっかり保湿してあげましょう。

泡を使わないノーシャンプー【ノープー】

sen.jp____さんの投稿
74843066 2446362802285284 2276438128128885740 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram

シャンプーのようには泡立つことなく、クリーム状の「ノーシャンプー」と呼ばれるケア商品があります。洗浄・コンディショニング・保湿の3つの効果があり、頭皮への過剰な刺激はなく潤いを与えながら洗い上げてくれるのです。

もともと「ノーシャンプー」という言葉は、シャンプーを使わずにお湯だけで洗うことを意味します。ケア商品にある「ノーシャンプー」は、お湯だけではで洗うのは心配な時などに使える、シャンプーよりも洗浄力の弱いクレンジング剤なのです。

nonootjeさんの投稿
74937026 161042611666752 5833832771118935657 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram

使い方は、髪の毛と頭皮をお湯で濡らした後にノープーを3プッシュずつ毛先と頭皮になじませ、頭皮をマッサージしていきます。マッサージの後はクリームが残らないように洗い流すだけの簡単なものです。

ノープーはシャンプーの代わりとして使えますが、シャンプーよりも洗浄力は弱めなので皮脂の分泌が多い場合は1日置き程度がおすすめです。また、スタイリング剤を使用している時には、シャンプーでしっかり汚れを落とすと良いでしょう。

理想のシャンプーの頻度を知って髪や頭皮をケアしよう!

ideall.officialさんの投稿
77108677 599433874155220 7594478247849192352 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram

女性にとってはこだわりたいシャンプーですが、毎日の使用は意外と頭皮や髪に負担になることもあるのです。頭皮や髪の毛の状態によっては、シャンプーの回数を控えることも大事ですね。シャンプーをしない日はお湯で洗い流したり、シャンプー以外のヘアケア方法を取ったりすることでも、頭皮や髪を健康に保つことが十分にできます。

自分に合ったシャンプーの頻度を知ることで適切なケアをして、女性のあこがれのうるつや髪を手に入れたいものですね。

関連する記事