カラタスシャンプーがブリーチ・カラー後におすすめ!口コミで効果を検証!使い方も!

ブリーチやヘアカラーをしている人におすすめのカラタスシャンプーを《シルバー・ピンク・紫・黒・無色》の全5色のカラーバリエーション別に紹介します。効果・使い方を口コミを元に紹介しますので、カラタスシャンプーで色持ちを改善したい人はぜひ参考にしてみてください。

目次

  1. カラタスシャンプーとは
  2. カラタスシャンプーの特徴・効果
  3. カラタスシャンプーの使い方
  4. カラタスシャンプーの選び方のポイント
  5. 《シルバー》のカラタスシャンプーの商品情報
  6. 《ピンク》のカラタスシャンプーの商品情報
  7. 《紫》のカラタスシャンプー(ムラシャン)の商品情報
  8. 《黒》のカラタスシャンプーの商品情報
  9. 《無色》のカラタスシャンプーの商品情報
  10. カラタスシャンプーはどこで買える?
  11. カラタスシャンプーでカラーを長持ちさせよう!

カラタスシャンプーとは

「美容院でカラーしたのに、すぐに色落ちしてしまった」という経験を持つ女性は多いですね。カラタスシャンプーは、染めたての髪色をキープしてくれるカラーシャンプーです。しっかりカラーをキープできる上、カラーシャンプーなのにしっかり泡立つと若い女性に大人気です。

紫やピンク、シルバーなどカラーバリエーションが豊富なので自分の髪色に合ったシャンプーが選べるのも、カラタスが人気を得ている理由の一つでしょう。

(ムラシャンについては以下の記事も参考にしてみてください)

紫シャンプーの効果&使い方!髪色が長持ちするおすすめ7選や、選び方も!口コミ多数!

カラタスシャンプーの特徴・効果

最近は、さまざまなメーカーからカラーシャンプーが発売されています。その中でもカラタスのシャンプーが人気を得ているのはなぜなのでしょうか? カラタスシャンプーのt口調や効果について、以下から詳しく紹介します。

(ボタニストのヘアオイルの特徴については以下の記事も参考にしてみてください)

ボタニストのヘアオイルが口コミで人気!種類別の特徴・効果、使い方のコツも!

カラーをキープする

アルカリ性の化学反応を起こし、無理やりキューティクルを開いて隙間に色を埋め込むのがカラー剤です。通常の健康的な髪の毛は弱酸性の状態で安定していますが、カラーリング直後の髪はアルカリ性に傾き、キューティクルが浮き上がった状態になります。

キューティクルが浮き上がった状態でシャンプーをすると、水と色素が流れ出てしまうので、せっかくのカラーが落ちてしまうのです。

髪色を補色するカラタスシャンプーを使用すれば、髪色の色落ちを防げますよ。

ブリーチの黄ばみを防ぐ

日本人の髪には、黄色の色素が多く含まれています。そのため、ヘアカラーが抜けてきた時に髪の毛が黄ばんでしまうのです。特にブリーチをした後は、黄ばみが顕著に見られますね。

カラタスシャンプーは髪の黄ばみをとり、透明感がある髪色をキープしてくれます。

しっかり泡立つ

ぬるま湯で汚れを流すだけでも約80~90%の汚れが落ちます。ただ、泡立ちが良い方が、頭皮をしっかり洗えている感じがしますよね。

従来のカラーシャンプーは泡立ちが悪いものが多く「頭をきちんと洗えているのか分からない」と不安を感じる人がたくさんいました。しかしカラタスのシャンプーなら、キメの細かい泡が髪をしっかり包み込み、しっかり汚れを落としてくれます。泡立ちの良さでカラタスシャンプーを選んでいる人は多いですよ。

ヘアケアも同時にできる

カラタスシャンプーは、地肌や髪に潤いを与える「フルボ酸」という成分を配合しています。ブリーチ時やカラーをするとどうしても髪が痛むので、カラーシャンプーでヘアケアがしっかりできるのは嬉しいですね。

自分の髪色に合わせて選べる

関連する記事