カラタスシャンプーがブリーチ・カラー後におすすめ!口コミで効果を検証!使い方も!

ブリーチやヘアカラーをしている人におすすめのカラタスシャンプーを《シルバー・ピンク・紫・黒・無色》の全5色のカラーバリエーション別に紹介します。効果・使い方を口コミを元に紹介しますので、カラタスシャンプーで色持ちを改善したい人はぜひ参考にしてみてください。

目次

  1. カラタスシャンプーとは
  2. カラタスシャンプーの特徴・効果
  3. カラタスシャンプーの使い方
  4. カラタスシャンプーの選び方のポイント
  5. 《シルバー》のカラタスシャンプーの商品情報
  6. 《ピンク》のカラタスシャンプーの商品情報
  7. 《紫》のカラタスシャンプー(ムラシャン)の商品情報
  8. 《黒》のカラタスシャンプーの商品情報
  9. 《無色》のカラタスシャンプーの商品情報
  10. カラタスシャンプーはどこで買える?
  11. カラタスシャンプーでカラーを長持ちさせよう!

カラーシャンプーで一番ポピュラーなのは、ムラシャン(紫シャンプー)でしょう。ただ、ムラシャンはカラー後の黄ばみを抑えたい時に重宝しますが、ピンクやシルバーなどの色を保持する働きはありません。

カラタスのカラーシャンプーは、紫だけでなくピンクやシルバー、ブラックなどカラーバリエーションが豊富です。自分の髪色に合わせてカラーシャンプーを選べるので、個性的な髪色をキープしたい時にもピッタリです。ボトルがシンプルなデザインなので、インテリアの邪魔をしないのも嬉しいですね。

カラタスシャンプーの使い方

カラタスシャンプーは、少し通常のシャンプーと使い方が少し異なります。カラタスシャンプーなど、カラーシャンプーを始めて使う時はどのように使用すれば良いのか分からず困惑してしまうでしょう。

以下からカラタスシャンプーの使い方について詳しく紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

シャンプーの前にブラッシングする

カラタスシャンプーを使う前に、しっかりブラッシングすることが大切です。余分な汚れをあらかじめ落とせば、シャンプーの泡立ちがよくなります。

シャンプーを塗布する前に、お湯で汚れをしっかり流すことも大切です。お湯で流すだけで、皮脂など頭皮についた余分な汚れを落とせます。

(おすすめのロールブラシについては以下の記事も参考にしてみてください)

ロールブラシのおすすめ10選!髪質・長さ別の選び方、効果的な使い方も!口コミ多数!

カラタスシャンプーを泡立てる

シャンプーは、水を加えて泡立てた時にちょうど良い洗浄力になるよう、調整されています。泡立てる前のシャンプーは濃すぎて、直接頭につけると頭皮に強い刺激を与えてしまうのです。

カラタスシャンプーも、髪につける前に、手の上で十分泡立てましょう。泡で髪を包みこむように、優しく洗ってくださいね。

数分間放置する

カラタスシャンプーで髪を洗った後は、数分間放置しましょう。3~5分程放置することでカラタスシャンプーの色が髪に浸透します。放置時間が長いと色が濃くなりすぎるので、放置時間は長くても10分程度にしてくださいね。

カラタスシャンプーを流す

3~5分ほど放置したら、カラタスシャンプーを流しましょう。カラーやブリーチをしていると、頭皮に負担がかかります。血行を促進し頭皮の状態を改善するためにも、シャンプーを流す際に軽くマッサージしましょう。爪を立てると頭皮が傷つくので、爪を立てないように気を付けてくださいね。

カラタスシャンプーの選び方のポイント

カラーは元々色落ちしやすいものですが、アッシュ系やマット系、ピンク系の髪色は特に色落ちしやすいと言われています。色落ちしやすい髪色に染めている人は、自分の髪色に合ったカラーシャンプーを使うことが重要です。

カラタスシャンプーは現在、シルバー・ピンク・紫・黒・無色の5色のカラーシャンプーを販売しています。それぞれどのような特徴があるのでしょうか?以下から詳しく見ていきましょう。

《シルバー》のカラタスシャンプーの商品情報

出典:https://item.rakuten.co.jp/beauty-atla/calatas-sv3-sh/

関連する記事