【2021】春夏のトレンドカラーはベージュ!レングス・ブリーチ別髪型一覧

どんな髪型にどんな色のベージュを合わせるか悩んでいるあなたにベージュのヘアカラーを「ブリーチあり・ブリーチなし・ショート・ボブ・ミディアム・ロング」など要素別とセルフでベージュのヘアカラーに染めるためアイテムを合わせて紹介します。

目次

  1. ベージュのヘアカラーの魅力は?
  2. 【ブリーチあり】ベージュのヘアカラー
  3. 【ブリーチなし】ベージュのヘアカラー
  4. 【ショート・ボブ】ベージュのヘアカラー
  5. 【ミディアム】ベージュのヘアカラー
  6. 【ロング】ベージュのヘアカラー
  7. セルフでベージュに染められる市販のヘアカラー剤
  8. ベージュのヘアカラーを取り入れよう

ピンクベージュ【ブリーチありヘアカラー】

ピンクベージュはガーリーになりたいあなたにとっておきの髪色です。ピンクにベージュが入っているのでビビットにならず、ほんのりとした桜色寄りのピンクになっています。ほんのりしたピンクは柔らかさがあるので白い肌にもなじみます。この髪色にするまでには2回ほどブリーチが必要になります。

アッシュベージュ【ブリーチありヘアカラー】

大人の透明感を持ったアッシュベージュは余裕のある印象に。レイヤードカラーで髪色をグラデーションにすることでひと際目立つおしゃれヘアカラーになります。

アッシュ系の色落ち事情…!カラー別に色持ち期間&色落ち後の画像を紹介!

マットベージュ【ブリーチありヘアカラー】

出典:https://www.pinterest.jp/pin/332351647500924673/

マットベージュは緑を多く含んだベージュなので日本人の髪色と相性抜群。仕事の都合で髪を染められなくて悩んでいる人にはおすすめのヘアカラーです。トーンを暗めにしてくすみを加えてあげれば女性の色気を出すこともできます。

ネビージュ【ブリーチありヘアカラー】

さりげない寒色を入れたり、髪に透明感を出したい女性におすすめなのがネビージュです。ブリーチをすることで寒色がよりはっきり現れます。暗いイメージのネイビーをベージュでほんのり淡くしているので鋭いイメージにならないのが良いですね。

オレンジベージュ【ブリーチありヘアカラー】

オレンジベージュはブリーチをすることで外国人風の赤毛カラーになることができます。オレンジだけだと明るくまぶしい印象ですが、ベージュを加えることで明るみを抑えてどこか大人な雰囲気を漂わせることができます。見ていて元気の出る色ですね。

ブリーチは色をはっきり出すことができておしゃれの幅も広がります。その一方で髪の色素を抜くため髪質にダメージを与えてしまうので注意しましょう。

【ブリーチなし】ベージュのヘアカラー

関連する記事