入学式のコサージュおすすめ15選!色など選び方は?コーデ実例集も 

入学式でのコサージュを付ける位置・色・形などの注意点や人気のコサージュを、ママたちのリアルな声も含めたコーデの実例多数でご紹介。実はコサージュはフォーマル・カジュアルによっても選び方が変わるもの。そんな入学式におすすめのコサージュの選び方もご紹介します。

目次

  1. 入学式にコサージュをつけるのはどうして?
  2. 入学式のコサージュのつけ方は?
  3. 入学式におすすめのコサージュの選び方!注意点も
  4. 入学式のコサージュおすすめ15選をご紹介!
  5. 入学式にぴったり!淡い色のコサージュ
  6. 入学式でも使える濃い色のコサージュ
  7. 入学式におすすめ!華やかな大きめのコサージュ
  8. ビジュー付きで上品な入学式向けコサージュ
  9. 入学式はコサージュでママも華やかに

入学式にコサージュをつけるのはどうして?

入学式に限ったことではありませんが、お祝いの場でコサージュをつける理由は「喜びの気持ちを表すため」と言われています。子育て中のママにとって、子供が小学校や中学校に入学する入学式は嬉しいことですよね。そんな子育て中のママの嬉しい気持ちを、コサージュで表現してみるのも素敵ではないでしょうか。

入学式のコサージュについてご紹介する本記事は、前半は入学式のコサージュのつけ方や選び方について、後半は口コミで人気の入学式向けコサージュをご紹介します。おすすめの入学式向けコサージュについて知りたい方は、後半から読むことをおすすめします。

入学式のコサージュのつけ方は?

普段仕事や子育てで忙しくしているママは、コサージュを着け慣れない人がほとんどでしょう。「子供の小学校や中学校の入学式を素敵な装いで祝ってあげたいけれど、コサージュの上手なつけ方がわからない」と言うママも多いのではないでしょうか。そんな子育て中のママのために、コサージュのつけ方をご紹介します。

コサージュをつける位置は左胸が定番!

コサージュをつける位置は左胸が一般的。花が上向きになるようにつけるとコサージュの見映えがよくなります。左胸の鎖骨あたりにつけると高い位置に視線が集まり、きれいに見えるのでおすすめです。しかし、左利きのママは左にコサージュをつけると、動きにくくなってしまう場合もあります。そんなときは右胸にコサージュをつけてもいいでしょう。

コサージュと襟のバランスも重要

コサージュをつける位置は、スーツに襟があるかどうかによって変わります。襟のあるスーツの場合は襟部分につけるようにしましょう。襟のないノーカラーのスーツの場合は、ジャケットの首回りの鎖骨付近につけるのがおすすめです。ジャケットのないワンピースの場合も、ノーカラーのスーツと同じように考えるといいでしょう。

しかしこれはあくまで一例で、実際はスーツやワンピース、コサージュのデザインによっても微妙に変わります。実際コサージュとスーツ等を合わせてみて、バランスのいい場所を探してみてください。

入学式におすすめのコサージュの選び方!注意点も

入学式向けコサージュを選ぶときは、入学式の季節に合う色味や素材を選ぶのがポイントになります。特に入学式は、子供が小学校や中学校で新しいスタートを迎えるお祝いの場。いつもは子育てに忙しいママも、この日は華やかな装いで子供をお祝いしてあげたいですよね。そんな入学式におすすめのコサージュの選び方をご紹介します。

入学式の季節に合う春らしい色味を選ぶ

入学式の季節は春。日本の春を代表する桜の花のような淡い色は、入学式のコサージュにおすすめの色です。そのため桜を思わせるようなピンクはママにも人気の色。お祝いの嬉しい気持ちを表現するにも、明るく華やかな淡い色味はぴったりです。

関連する記事