【楽しい】業務スーパーのえびせんの揚げ方|レンジやトースターでも作れる!美味しくておすすめ

業務スーパーのえびせんは美味しいだけでなく、作るのが楽しいと人気があります。陳列場所は意外にも、冷凍庫の上のようです。今回は業務スーパーのえびせんについて、気になる口コミや揚げ方、アレンジレシピなどを紹介します。ぜひ参考にしてください。

目次

  1. 業務スーパーのえびせんの売り場はどこ?
  2. 業務スーパーのえびせんの商品詳細
  3. 業務スーパーのえびせんの揚げ方は?
  4. 業務スーパーのえびせんの賞味期限や保存方法は?
  5. 業務スーパーのえびせんを使ったアレンジレシピ
  6. 業務スーパーのえびせんはコスパが最高!

業務スーパーのえびせんの売り場はどこ?

業務スーパーでは冷凍食品が人気です。店舗に行くと冷凍コーナーを必ずチェックする人は多いでしょう。冷凍食品をよく買いに行く人は、視線を上げて冷凍庫の上を確認してください。お土産のお菓子が並んでいたら、その中にえびせんの素があるはずです。冷凍庫の上にない場合は一度お菓子コーナーを確認するか、店の人に聞いてみましょう。

業務スーパーのえびせんの商品詳細

業務スーパーで人気のえびせんべいについて、詳しく調査をしました。気になる値段やカロリー、口コミなどを紹介します。子ども用のお菓子や、ビールに合うおつまみを探している人は必見です。

えびせんの商品詳細

商品名えびせんべい
税込価格122円
内容量227g
原産国中国

227gで122円と業務スーパーならではの安さです。箱はそれほど大きくありません。しかしえびせんは揚げると倍以上の大きさになります。家庭用のお菓子として買う場合は、1箱で充分でしょう。また、業務スーパーにはベトナム産のえびせんべいもあります。ベトナム産の内容量は200gです。

あい@ズボラ業務スーパーマニア

1箱にたっぷり入っているので、何度もえびせんを作って食べられました。

えびせんの栄養成分&原材料

エネルギー348kcal
たんぱく質0.5g
脂質0.3g
炭水化物85.9g
食塩相当量7.4g

原材料名は、とうもろこしでん粉(遺伝子組み換えでない)、砂糖、えびペースト(えび、食塩)、食塩/調味料(アミノ酸)、着色料(赤3、黄4、赤102、黄5、青1)です。業務スーパーのえびせんべいに使用しているえびは、カニが混ざる方法で採取しています。アレルギーの人は注意しましょう。

カロリーは揚げる前の数値で、油で揚げるとカロリーは高くなります。軽い食感で味が美味しいため、ついたくさん食べてしまうという人もいるでしょう。食べ過ぎを防ぎたい人は、食べる枚数を事前に決めておくことがおすすめです。

えびせんの気になる味は?

業務スーパーのえびせんは、えびの風味と程よい塩味が感じられます。そのため、味付けをせずそのまま食べても美味しい商品です。幅広い年齢層に人気があり、子どものお菓子や晩酌用のおつまみにおすすめです。

あい@ズボラ業務スーパーマニア

ほんのりとえびの風味があり、サクサクとした食感で食べやすいです。そのまま食べるのはもちろん、ケチャップ・チリソースなどにディップして食べるのもおすすめです。

えびせんの口コミは?

個人ブログ

パリッパリで美味しい!
程よい塩加減で海老の味もしっかりする!
これは手が止まらない!

関連する記事