業務スーパーの冷凍エビフライ5選!大きくてプリプリ!簡単な揚げ方やソース・レシピも

業務スーパーの冷凍エビフライはサイズが大きいうえ、身がプリプリしていると人気です。揚げるだけと調理も簡単で、弁当のおかずにもおすすめです。業務スーパーのエビフライ5選を紹介します。エビフライの揚げ方のほか、おいしいソースやアレンジのレシピも紹介しましょう。

目次

  1. 業務スーパーのエビフライは大きくてプリプリで人気!
  2. 業務スーパーのエビフライ①手作り海育ち エビフライ
  3. 業務スーパーのエビフライ②美味しい!評判 エビフライ
  4. 業務スーパーのエビフライ③サクッとプリプリ!! えびフライ
  5. 業務スーパーのエビフライ④サクッとエビフライ 31/40
  6. 業務スーパーのエビフライ⑤お徳用エビフライ
  7. 業務スーパーのエビフライは美味しい?気になる口コミを紹介
  8. 業務スーパーのエビフライにおすすめ付け合わせソース&レシピ
  9. 業務スーパーのエビフライは揚げるだけだからお弁当に便利!
税込価格356円
内容量300g(10尾入り)
1尾のサイズ8~9cm
原産国ベトナム
カロリー(100gあたり)172kcal

業務スーパーの「サクッとエビフライ 31/40」は、食感がプリプリとしたバナメイエビが使用されています。1袋10尾入りで1尾当たり約36円。コスパが高いと人気のおすすめ商品です。尾までまっすぐしていて、揚げても曲がりません。パン粉が厚めでボリューム感があり、見映えのするエビフライです。

パッケージにある「31/40」とはエビのサイズを表す国際規格で、1ポンド(453.6g)当たりの無頭エビの数が31~40尾という意味です。数字が小さくなるほど、エビのサイズが大きくなります。

美味しい揚げ方

調理方法は簡単です。冷凍のままのエビフライを、170~180℃の油で4~5分ほど揚げるだけです。目が粗いパン粉が、ザクザクとした歯触りに変わります。揚げ時間は目安で、衣がきつね色になったらできあがりです。

業務スーパーのエビフライ⑤お徳用エビフライ

出典:https://www.pinterest.jp/pin/402861129168479498/

業務スーパーにある、「お徳用エビフライ」を紹介しましょう。

商品詳細

税込価格399円
内容量400g(34~40尾)
1尾のサイズ不明
原産国インドネシア
カロリー(100gあたり)143円

業務スーパーでは珍しい、ひと口サイズのエビフライです。厚めの衣にはパン粉とミックス粉が使われ、サクサクとした食感が楽しめます。中のむきエビも、小さいながらもプリプリしています。ほどよく塩気も効いていて、スナック菓子のような感覚で食べられるエビフライです。お弁当のおかずにはもちろん、晩酌のおつまみにおすすめです。

美味しい揚げ方

調理方法は、冷凍のままのエビフライを180度の油で2~3分揚げるだけです。尾もカリッと香ばしく、丸ごと食べられます。

(業務スーパーのおすすめ商品については以下の記事も参考にしてみてください)

業務スーパーのフライドポテトが激ウマ!安い理由や揚げない作り方も徹底解説!

業務スーパーのエビフライは美味しい?気になる口コミを紹介

出典:https://www.pinterest.jp/pin/660269995354422243/

業務スーパーのエビフライはあまりに価格が安いため、まずいと噂されることがあります。実際に購入して食べた人の口コミを紹介します。

安い上に美味しいと高評!

関連する記事